市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Don't Trust The Democratic Party Of Japan

minsyutou.gif
言わずと知れたあのソフトであらわしてみましたw
同じようなことを、仮に自民党の幹部議員、あまつさえ麻生首相が言ったとしたら、今頃はどのチャンネルを回しても、どの新聞を開いても、どの週刊誌、たとえ実話ナックルズやアサヒ芸能だったとしても、1.5ヶ月か2ヶ月はメシウマなネタなのになぁ。なんでまたマスコミがバックアップする民主党小沢党首が言っちゃうんだよぉ。
【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か (1/5ページ)
 2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。
 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」
 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。
 外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。
 2月24日、記者団に「米海軍第7艦隊で米国の極東の存在は十分だ」と語り、波紋を広げた。「対等の日米同盟」を土台に、日本の防衛力増強を志向すると受け取れる発言の真意を、側近は「安保論議を活性化させようとして投じた一石だ」と代弁する。だが、党内にも「先を見据えない、浅はかな言葉だ」(幹部)との批判が出ている。
 「民主党に国民は不安も抱いている」。1月18日、民主党大会で国民新党代表、綿貫民輔はこう指摘した。民主党が政権に王手をかけたいま、小沢が唐突に繰り出す持論は、野党の足並みも乱している。
 小沢はどんな「政権のかたち」を描いているのか。
 麻生内閣の支持率が超低空飛行を続ける中、次期衆院選で民主党が単独過半数(241)を獲得するとの観測が強まっているが、小沢は単独政権を選択できない。参院の過半数(122)まで届かず、統一会派を組む国民新党、新党日本のほか、社民党や無所属議員との協力が、少なくとも来年夏の参院選までは不可欠だからだ。

僕は民主党を信用しない。旧社会党、旧民社党、日本共産党の一部、ついでに新党さきがけや砂上の楼閣日本新党、新生党だか保守党だかなんだかよくわからない寄り合い所帯という印象しかない。田中角栄の番頭で若手筆頭だった小沢一郎代議士と同じ自民党だった岡田克也代議士、前原誠司代議士らと、本来不倶戴天であるべき旧社会党の面々が同じ党を標榜する。今は党籍離脱してるものの、衆院議員の中でも非常に反特亜な言動で物議をかもす、かの西村眞悟代議士までもが民主党という組織に属してたのは、もはや笑い話を超越する。自民党もたいがい左右ごちゃまぜだが、民主党のそれには到底かなわない。あまつさえ最近は社民党とのコラボをPRして、福島みずほ党首やら辻元清美代議士やらをオモテに担ぎ出そうとする始末。
もうね、馬鹿かと。アボガド。
僕は自民党を支持してる。理由は、「まだましだから」でしかない。自民党が真の保守政党であるなら、必死で支持するんだけどねぇ。麻生首相は保守系では非常にまともな人物と思っているが、安部晋三前首相もそうだったが、普通の保守系政治家はマスコミの全方位バッシングでもって退場勧告されるようだ。日本最小の全国紙たる産経新聞にかような記事が載っても、テレビも他紙も、一切言及しない。最初のほうで述べたが、これが逆であったら。安部政権末期の、「必死だな」的なネガティブキャンペーンがこれでもかというペースで繰り広げられたろう。
僕の上司なんかも「民主党に一回政権を任せてみればいいのだ」などとのんきな事を言ってる。変革は必要かもしれないが、民主党に任せるのはどうかね。ためしに、自民党にお灸を、と選んでしまった社会党村山首相がなにをしたか。土下座外交の根拠の「村山談話」を残して阪神淡路大震災の犠牲者を増やしただけ。
いい加減、学ぼうよ。国を愛するものと国を重要視しないやつを区別して後者はできるだけ選挙で落とすってさ。

別窓 | マスコミ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

お涙頂戴に騙されるな

trl0902112105002-n1.jpeg
可愛い娘さんです。
麻生首相バッシングのみならず、マスコミのミスリードッぷりには目を覆うばかりなんである。
蕨のフィリピン人一家不法滞在:退去通告、変わらぬ入管の対応/埼玉
 ◇地元には同情の声 「滞在認めてあげて」
 蕨市のフィリピン人、カルデロン・アランさん(36)夫妻は27日、東京入国管理局に出頭し、「3月9日までに家族全員か、娘を残し帰国するか決めなければ強制収容する」と通告された。都内で記者会見し、「3人で日本にいたい気持ちは変わらない」と改めて訴えた。地元蕨市では「一家での滞在を認めてあげれば」と同情する声が聞かれた。【稲田佳代、和田憲二、桐野耕一】
 厳しい表情で会見に臨んだアランさん。「残念です」と声を絞り出した。妻サラさん(38)は終始うつむいていた。
 一方、森英介法相は閣議後会見で、両親との日本での生活を熱望する長女ノリコさん(13)について「(日本にいる)親せきらの元で学業を続けるなら、在留特別許可を出す」と語った。国連人権理事会から一連の経緯について政府に照会がされており、「関係省庁間で対応を協議する」と述べた。
 一家が在留特別許可を求めて署名集めをしてきたJR蕨駅前では、同情と困惑の声が交じった。11歳の娘がいる自営業の男性(50)は「子供がいるんだから日本に置いてあげたらいい」。アルバイトの女性(30)も「不法入国は悪いけれど、長くいたんだからもう在留を認めてもいいのでは」。別の会社員の男性(42)は「法的には帰るべきだけど、感情的には気の毒」と話した。
 ◇「帰国」も選択肢--専門家
 外国人問題に詳しい団体や入管行政の専門家に意見を聞いた。
 在日フィリピン人を支援する蕨市のNGO「KAFIN」の太田直子さん(44)は「両親に過失はあるが、強制退去は人道的におかしい。在留を認める代わりに地域貢献を義務付けるような対応があってもいいのでは」。不法滞在者の子供の日本国籍取得を支援するふじみ野市のNPO法人「ふじみの国際交流センター」の石井ナナヱ理事長(61)は、不法滞在で逮捕された人やその家族が強制退去させられる例を数多く見た経験から、「正規に入国して定住すれば社会保障も受けられる。ノリコさんには試練だが、両親は一度帰国し、再入国した方が彼女の将来のためにもなる」と話す。
 元東京入国管理局長で外国人政策研究所(東京)の坂中英徳所長は、一家に在留特別許可が出ない理由について、「一家に在留特別許可を与えなかった法務省の裁決を適法とする判決が、08年9月に最高裁で確定している。行政は司法の判断に従わざるを得ないからでは」と解説する。
 強制退去で帰国すると、法律で5年間再入国できない。だが、坂中所長によると、人道上の観点から大臣が特別に許可し、1年ほどで再入国できることもあるという。(毎日新聞 2009年2月28日 地方版)

この一件には、大前提がある。
>アランさん(36)は平成5年に、母、サラさん(38)は4年に、それぞれ他人名義のパスポートで、日本に不法入国(産経新聞より引用)
しているんである。この時点で、もはや言い逃れ不可能なのである。
日本は法治国家である。人々が安心して日常生活を送ることができる素地に、法律がある。人身事故を起こせば免停になるし、未成年はたばこをすってはいけないし、食品の原産地を偽ってはいけない。法律を犯せば、日本に暮らす以上、その報いとして刑罰を受ける。国民でも外国人でも変わらない。
法律の執行に関しては温情もあろう。だがその温情は、一定の幅しか持ち得ない。カルデロン・アランさんが他人名義のパスポートで不法入国した事実に対し、無罪放免するわけには行かないのである。後世の創作である大岡越前の人情噺ではあるまいし、子供をダシにしたお涙頂戴を公器たる新聞紙面を大々的に割いて行うというのは、どうしたものか。
>アルバイトの女性(30)も「不法入国は悪いけれど、長くいたんだからもう在留を認めてもいいのでは」
この意見が裁判員制度にのっかって法廷で堂々と言われたらと思うと。凶悪な殺人犯が普段はマイホームパパの顔だったから懲役5年でよくね、ってのと根本的に変わらない。
>別の会社員の男性(42)は「法的には帰るべきだけど、感情的には気の毒」
彼の意見は、前後が逆。
>「感情的には気の毒だけど、法的には帰るべき」
ってのが正しい意見だろ。僕とて非常に気の毒だと思う。こんな可愛らしい娘が強制帰国か単身日本残留かを迫られているのだから。
だが、一事が万事。文字通り心を鬼にして、粛々と法に従わせるべきなのである。この問題に対して「超法規的措置によって在留許可を」と大声でエールを送っているのが、不法入国者の末裔たち、在日朝鮮人団体であることを忘れてはいけない。彼らにとっては、それこそ他人事ではないだろうからね。わざとあいまいに書いているところもあるが、在日朝鮮人たちに与えられているのは「特別永住許可」であり、「永住権」ではない。朝鮮戦争を避けて大量に不法入国してしまった朝鮮人たちに対し、当時の政府がなかば脅迫を受ける形で出してしまった許可だ。朝鮮戦争が終結した暁には(朝鮮戦争は終わっていません。韓国側が停戦に応じていないんですな)、在日朝鮮人の皆様は永住許可を停止されて、晴れて帰国することができる。
いやーよかったねー(棒
別窓 | マスコミ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハレルヤ!

MIL18039.jpg
平成元年生まれの若者が成人するトシになったが、その彼らが生まれた頃にに発売されたアルバムがある。もうずいぶん長いこと「変なオヤジ」とか「個性派俳優」みたいなカンバンでやってる、泉谷しげるの「90's BALLAD」ってアルバム。そのメインとも言える楽曲が「ハレルヤ」である。
ハレルヤ
作詞・作曲:泉谷しげる
時代する都市よ その安全のために
新しい差別をつくり出す
百ある甘い話より ひとつの不安が 大きな風穴を開ける
多くを信じさせるために 大いなる不安を言い当てる
天文学を前にしては 人間なぞタメ息しかつけない

難しい話は過去そのもの ハレルヤ…

めざめを知らず 気づくコトを恥じる
すごい数の中で生きる 息もできないほどに
これが現代の大人であり 100年持たない建物にいる
たったひとつの愛のために 新しく差別をつくる
ハレルヤ…

今だ幼年期に終わりはない
ただヒトのみが増えつづける
今だ幼年期に終わりはない
ただヒトのみが死に絶える
ハレルヤ ハレルヤ…

泉谷しげるって人は、言うまでもなく本職はシンガーソングライターなんである。キャリア的には吉田拓郎や井上陽水と同じ、結構知らない人もいるが、RCサクセションも同年代。このアルバムはベースの吉田健、ドラムの村上ポン太、ギターに下山淳、仲井戸麗市という聞く人が聞けば感涙モンのメンバーで作られているんだが、誰も知らんからほっとくわ(涙)
ンで、「差別」とゆうキーワードである。この国で、今、そして数十年前からこの言葉は一種のタブーであった。いわく、部落、朝鮮人…。
僕はトーホグの生まれ育ちで、「部落」という単語はそのまま「集落」、「大字」とか「字」に該当する概念でしかない。
最近の地名変更によって「大字」とか「字」もようわからんことになってるんだろうが、「なんとか市○○町△丁目□番×号」とかいう近代住所表記があった場合、「○○町」が大字、「△丁目」以下が字に相当すると思って差し支えない。
トーホグのほうにはあまりこの集落差別というのは感じられなかったんである。無くはないんだが。「あすこのあたりはロクなやつがおらん」つうレヴェルで。まぁこれも立派な差別なんだが。
しかし、差別を作り出してそれをメシの種にしてるやつらがいること、これは事実である。
アイヌの今:民族共生に向けて/中 生活 /北海道
1月10日11時0分配信 毎日新聞
◇誇り持てる社会に--消えぬ格差、「血」隠す苦悩
 「アイヌってどういう人?」。アイヌ民族の夫を持つ胆振管内白老町の女性(42)は、次女(18)が小学校高学年のころ口にした素朴な質問に一瞬戸惑った。夫が「おれたちのことだ」と答えると、居合わせた長女と長男も驚いた様子を見せた。女性が「恥ずかしがることないよ」と続けると、子どもたちはすんなり受け入れてくれたようだった。
 アイヌであることを理由に差別されてきた苦難の歴史は「アイヌの血」を隠して暮らす人々を今なお生み続けている。
 女性の長女は中学時代、友人が「あそこの家はアイヌなんだよ」と陰口をたたくのを聞いたが、実はその友人もアイヌだった。自身の出自を親から教えられないまま、差別する側に回る悲劇。女性は「子供にどうやってアイヌであることを伝えるか悩んでいる人は多い」と打ち明ける。
 今、長女は21歳。「結婚で差別を受けないか不安に思うこともある」と女性の心配は尽きない。

 苫小牧市内の40代の女性はアイヌの父と和人の母の間に生まれ、中学時代に初めて差別を受けた。同級生から「お前アイヌだろ。気持ち悪い」と言われたトラウマは今も消し難く、アイヌ関係のテレビ番組が流れると、黙ってチャンネルを替えてしまうことがある。
 女性は「嫌な思いをしたからアイヌとして生きたくないという人は多い」と、声を上げられぬアイヌの気持ちを代弁する。5年ほど前に子どもにもアイヌの血をひくことを伝えたが、その後も家庭ではアイヌの話題がタブーになっている。

 差別は所得や教育の格差も生み出す。
 道が06年に行ったアイヌの生活実態調査によると、道内に住むアイヌ約2万4000人の生活保護受給率はアイヌ居住地域の住民平均の1・6倍に当たる3・8%に上った。大学進学率は平均の半分以下の17・4%。北海道ウタリ協会の加藤忠理事長は政府の「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」で進学率の低さを取り上げ「親の世代が受けた民族差別に貧困なども含めた複合的な要素が絡んでいる」と指摘した。
 道はアイヌを対象とした高校・大学の奨学金や住宅新築・改築の補助などの制度を設けているものの、胆振管内の生活相談員は「『アイヌであることを隠したい』と申請しない家庭も多い」と明かす。有識者懇談会では生活支援策を道内だけでなく全国に広げる議論も行われているが、実現しても「アイヌの血」を表に出せない人々には支援が届かない可能性もある。
 白老町の生活相談員、竹田博光さん(59)は「求めているのは定額給付金のような『ばらまき政策』ではない。アイヌであることを誇りに思える社会をつくらなくてはいけない」と訴える。言い換えれば、民族の違いを越えて互いを尊重する「共生」の実現。日本社会全体が問われている。
………………………………………………………………………………………………………
■ことば
◇道のアイヌ生活実態調査
 道がアイヌ施策のあり方を検討するため、アイヌ民族の血を受け継いでいるとみられる人とその家族を対象に72年から6、7年ごとに実施している。最新の06年調査によると、アイヌは道内72市町村に8274世帯2万3782人が住み、うち6割が日高、胆振支庁管内に集中。1次、2次産業の従事者の割合がアイヌ居住地域の平均を30ポイント以上上回る56・3%に達した。ただし、アイヌであることを否定している場合は調査対象外で、識者などから「現状を正確に反映していない」とも指摘されている。
1月10日朝刊
最終更新:1月10日11時0分

僕は20年ちょい前、トーホグの学生寮で40数人の仲間と暮らしていた。そのなかに北海道出身の人がいた。まぁ鬚が濃くて彫りの深い顔立ちで、鬚も髪も伸ばし放題の人だった。誰しも「出自からしてもアイヌの血筋はあるんだろう」くらいは思っていたが、誰もそれが理由で差別などしなかった。同じ時期に沖縄出身の人も同じ寮にいたくらいだし、学内にはシナ人もいたしバングラデシュ人もいたし朝鮮人がいないのが不思議なくらいだった。
差別はいけない。こらぁ人類普遍のコトである。だが、区別と差別は違うということも理解しなければいけない。逆差別ともいうべき、ノブレスオブリージュはある意味日本には理解しやすい感覚ではないかと思うし、この真逆が、部落差別ではないか。
部落差別といわれた諸々の案件が、今となっては逆差別として、おかしな特権としてまかり通っている。昨年問題になった奈良の清掃局の職員がろくに仕事もしないで給料だけもらっていた事例。こら氷山の一角でしかないだろう。こうした事例が次々に明らかになっている。部落=同和問題だけではなく、在日朝鮮人利権も聖域化から脱却が開始されている。
差別利権で
(゚д゚)ウマー
なヤツらが、次のネタに食指を伸ばしているのが、アイヌ問題
だ。
我が朋友よ、願わくば邪教の輩に組せぬことを心より願う。
新しい差別を捏造し、その差別によって被害を受けることがないと断言できそうな場所にいるやつがもっとも得をすする、そんな産業構造はもはや許されざるべきものではない。もし、アイヌの民がマジで差別で苦しんでいるのなら我々は粉骨砕身その補助に動くべきだが、そんな差し迫った声は未だ聞かない。それを聞かせないのが体制側の謀略だといわれれば、体制側というのはたいしたもんだと思う。迫害に迫害を重ねられている在日朝鮮人と派遣労働者の苦労は常にマスコミに載っているが、アイヌの民の差別話は、とんと聞いたことがない。アイヌ系と思われる人と交わったことのある僕でさえ、聞いたことない話。
「新しい差別」を許してはならない。それは、奴らの「新しいメシの種」でしかないのだ。
別窓 | マスコミ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

侮日新聞の罪と罰


テレビや新聞が決して報じないことを、ネットは徹底的に報じる。そのことが、既存マスコミがネットを毛嫌いする要因ともなっているわけだ。これまで情報操作を一手に請け負ってきた既存マスコミが、自分のコントロール下に置けなくなったネットを忌み嫌うのも良くわかる。
マスコミが伝えなかった件といえば、在日朝鮮人の問題をはじめとする朝鮮半島がらみの問題。20世紀までは、朝鮮半島の人間には、日本人は何をされても抗議ができないということとなっていた。「過去の悪行」をことさらに喧伝され、朝鮮半島の人間がどれだけ純粋な存在で、それを日本人がことごとく蹂躙し続けていたのだというプロパガンダが、大手を振って片側五車線くらいでまかり通っていたからだ。
その虚構は、ネットの充実と2002年サッカーワールドカップによって多くの皮膜が引き剥がされた。いわゆる強制連行の虚構、いわゆる在日朝鮮人の特権。左派系諸氏によって牛耳られていると専らの既存マスコミが、苦虫を丼いっぱい頬張ったくらいの衝撃といえるのではないか?
そして、嘘つきのマスコミの東西横綱が、朝日新聞と毎日新聞である。朝日新聞はかの有名なさんご礁事件。毎日新聞は傘下のTBSによる坂本弁護士事件への影響。どちらも、昨今マスコミをにぎわす食品偽装など足元にも及ばぬくらいの重大過失なのだが、当人たちはいけしゃあしゃあとしている。
そして。毎日新聞が最近やらかした、無責任なネット記事の垂れ流しである。僕も一部読んでみたが、まぁ、読むに耐えない。実はこの記事群の多くは、「実話誌」などの記事の翻訳である。これらの雑誌は、記事の多くがヤクザ情報や風俗情報で満たされ、真偽定かでないゴシップで埋め尽くされている。コンビニなどで成人向け雑誌として販売されているので、僕も数度買ったことがある。ムロン、「バカ話が読みたい」と思ってるからである。ンで、この記事は記憶がある。
「看護婦のトンでもない生活」
あまりに低俗なので引用しないけど、日本の女性看護師は、常に性的なサーヴィスをするために存在しているのだよと嗤っているようなもんだ。僕が読んだもとの雑誌のその記事は、雑誌見開きのカラーグラビアページだ。まぁそのテの雑誌をご覧になったことのある紳士諸君にはご理解いただけると思うが、こういうページとゆーのは、扇情的なグラビアがメインで、テキストとゆーのはただの添え物、グラビアの状況説明のようなもんである。エロ度が高い雑誌のグラビアで、女性看護師と来たらあんた、普通はただのエロ写真ですよ。それに付随してるキャプションをマジに取るバカが日本人にいますかいな。
だが。
それを英訳して、いやしくも日本の四大新聞の一角と自負する毎日新聞の英字サイトで、トバシ記事を延々とアップし続けていたわけだ。僕は元記事のエロ本のほうも非常に好きなんである。ウソやネタとして、笑って読めるからだ。しかし、その記事を英訳して、新聞の英字サイトにアップする行為は、果たしてどうなのか。毎日新聞といえば、日本の新聞社としては最古の歴史を誇る一端だろ。誰か止めなかったのか、おい。
この新聞社には、日本の新聞社ながら「日本を貶めることに精を出す」傾向が強く見て取れる。畏友諸君、日本を貶めることに精を出す腐れ新聞社に対して、怒りの声を上げようではないか。まずは、かの新聞社がクサレであることを、友人知己に宣伝して行こうではないか。
関連リンク
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
毎日新聞問題の情報集積wiki

毎日新聞
おまけ。明確なソースはないが2chで出回ってる。
167 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2008/06/29(日) 18:40:41 ID:3v+yXf0P0
主要新聞各社のサイト内ピー文字検索結果集計修正版

          毎日    読売    朝日    産経
セックス     218,000  1,660     98     177
フェラチオ        8     0      0      0
冬のソナタ      562    88     59     24
ヴァギナ        4     1      0      0
ペニス         46     9      5     34
エロ          376    25     85     87
オナニー        6     2      2      0
体位          56    21      6      6
クリトリス        9     0      0      0
アキバ       17000   2700    96     738
メイド喫茶      468     8     32     17
マスターベーション 14     1      0      0
援助交際       246    136     13      120
Gスポット        8    0      0       0

素晴らしきかな毎日新聞
別窓 | マスコミ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

悪魔の毒毒ギョーザ

00822888.jpg
↑これが「メタミドホス」です。
食品業界に身を置いて口を糊する者としては、黙ってられないんである。
ギョーザ中毒、殺虫剤は大阪港陸揚げ前に付着か
 中国製冷凍ギョーザによる中毒問題で、大阪府枚方市のスーパーから回収され、袋から有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出された製品には、日本国内の流通過程で殺虫剤が付着する機会が極めて少ないことが卸業者らの証言でわかった。通常、中国の工場で密封された段ボール箱が開かれるのはスーパー納入後とされ、警察当局では、メタミドホスの混入・付着は大阪港陸揚げ前だった可能性が高いとみて経緯を調べるほか、枚方市のスーパーで同時に売られた製品の回収・特定も急ぐ方針だ。
 ◆枚方回収分、箱詰め開けず
 枚方市のスーパー「ハッピース枚方」から回収された「中華deごちそう ひとくち餃子(ギョーザ)」は昨年10月1日、中国河北省の「天洋食品」の工場で製造・袋詰めされ、12袋ずつ段ボール箱に梱包(こんぽう)。2箱を1セットとする形にしてひもで縛り、コンテナに積み込まれた。
 コンテナは、天津新港を11月2日に出港し、同6日に大阪港に到着。同7日、輸入元のジェイティフーズ(JTF)から大阪検疫所に届け出があり、8日に輸入届出済証が交付された。検疫所の担当者は「この間、書面審査のみで、箱を開いていない」と話す。
 9日に通関手続きが行われ、その後、JTFが委託する「キユーソー流通システム」(東京)の大阪市内の倉庫で保管され、12月7日、京都府久御山町にある卸会社「旭食品」(本社・高知市)の近畿冷凍流通センターに運ばれた。
 同センターの佐々木博志センター長も「ひとくち餃子は、段ボール箱で梱包したまま取引先に卸した。事前に箱を開けた形跡など異常はなかった。こちらが保管中に殺虫剤を使うこともない」と証言する。
 一方、兵庫県高砂市の一家3人が今年1月5日に食べたギョーザは、兵庫県加古川市の「イトーヨーカドー加古川店」で売られていたもので、枚方市の製品と同じ昨年10月1日に製造された。大阪市の「キユーソー」の倉庫から昨年12月6日か8日のいずれかに、別の卸会社「日本アクセス」(本社・東京都世田谷区)が運び出し、イトーヨーカドー各店に出荷された。店の従業員が箱を開けたという。
 JTFでは「段ボールを開けた形跡があれば保管や流通段階で分かるはず」としている。
 ◆25袋すでに販売…枚方のスーパー
 「ハッピース枚方」には12月27日朝、同センター委託業者のトラックで3箱が運び込まれた。1箱に12袋ずつ入っているため、計36袋だったとみられるが、回収11袋をのぞく25袋はすでに販売された。今のところ、健康被害の訴えなどは届いていないという。(2008年2月4日 読売新聞)

予想通り、シナの工場と地方政府は「現場での混入はありえない」と逆ギレ会見を行ってるが、そもそも通関後の流通経路での恣意的な毒物混入というのは、かなり可能性が低い。まぁその動機がないというのが第一だが。上記記事にあるように、通関後はほぼ完全な管理がしかれている。倉庫物流業者のキユーソー流通システムは日本でも指折りの業者で、国内の主だった流通業や外食産業が数多く起用してる。HPを見ても明らかなように、母体はキューピーなので、その実力は推してはかるべし。卸の旭食品日本アクセスとも、日本で五指に入る卸商社である。まぁこれらの企業をヨイショするつもりもないし、大企業だからといって信用できるというわけでもないのだが、管理能力を考慮すれば保管物流段階での混入の可能性はかなり低いと断言できる。
店舗到着後、店頭での恣意的混入の可能性だが、「メタミドホス」という薬剤が日本国内では認可されていない農薬であり流通していないこと、国内にあるこの薬剤はおそらく大学や企業などの研究室レヴェルでしか存在せず、持ち出しは事実上不可能であることなどから、それもかなり低い。
この「メタミドホス」という薬剤、残留農薬違反事例としてWEBに公表されている。お分かりだろうか。2002年から2007年の間に報告された事例22件のうち、20件までが中華人民共和国からの輸入品から検出されている。かの国には、「メタミドホス」がある。
ここまで、状況証拠。物的証拠はまだ何もない。よって、強く糾弾するわけには行かない。何よりも日本は、法治国家であり文明国家だから。状況証拠だけで30万人殺されたと主張する国とは違う。
だが。
問題はやはり日本のマスコミである。状況証拠でしかない以上、「必要以上に」シナを擁護していること明白である。「日本は中国に食糧の多くを依存しているのだから、騒ぎ立てないほうがいい」くらいの言説をものするジャーナリストもおいでになるくらいだ。情けなくて涙も出ない。
参考リンク
中国毒餃子 - 報ステの古舘・加藤の被害者より中国の心配をする発言は何なんだ!
何故、日本のマスコミ・TVは赤福・白い恋人等は完璧に叩くが、中国の餃子テロには及び腰なのか? 怒りの緊急討論!!
僕の勝手な推論で締めくくりましょう。
この事件は、シナのかの工場内で、「いわれのない怒りに駆られた反日労働者が毒物を混入した」か、「劣悪な労働条件に憤った労働者が嫌がらせのためにやった」のだと思います。これは明確なテロです。日本国民の意識から反中の芽を摘もうとするマスコミには、鉄槌を食らわせなければなりません。
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シナ人が靖国神社前で暴れた件

148708.gif

少し古い話題ですが。日本国内ではまったくといっていいほど報道されなかった事件です。
日の丸奪って暴行 靖国神社で中国人逮捕
 東京都千代田区の靖国神社で、参拝客が持っていた国旗を奪うなどしたとして、警視庁麹町署は、暴行と器物損壊の現行犯で中国籍の王班亜容疑者(43)を逮捕した。
 調べでは、王容疑者は15日午前11時25分ごろ、靖国神社の境内で、横浜市から参拝に訪れた80代の男性が持っていた日の丸(縦1m、横1・5m)を奪い足で踏みつけたうえ、さおを折った。さらに、これを止めに入った神奈川県内の40代の男性看護師を殴りつけたり蹴ったりした。2人にけがはなかった。
 王容疑者は仕事で来日していたが、動機などについては黙秘しているという。(MSN産経ニュース 2008.1.16 20:35)

宗教の自由が認められてない国家の国民はこれだから困る。自分が正しいのだから、それをさえぎるものに対しては何をやってもかまわないというサヨク系特有の論理ですな。まったくもって容認できまへん。だいたい、暴力行為を徹底的に指弾すべきマスコミとサヨク系市民団体の皆さんは、なぜ抗議せんのかね。そんでもって、正しきウヨク団体の皆さんは、なぜ得意の街宣車出動をしないのか。
この事件、最初の一報は二階堂ドットコムだったんだよね。この次の日に産経と報知だけがこの事件を報じたわけですが、おかげでしばらくガセ扱いもされていたと。
シナの新聞では、こう書かれるわけだ。
靖国暴行事件、犯人は自動車部品メーカーの大幹部―中国
2008年1月15日、靖国陣社で中国人男性が80歳の老人から日章旗を奪い取り、止めようとした中年男性に暴行を加えた事件が発生した。25日、大河網は暴行を加えた中国人男性が河南万通集団の元副総経理・王班亜(ワン・バンヤー)だと報じた。
大河網の調査によると、王は自動車部品メーカー・河南省万通集団の副総経理。かつては多くの多国籍企業に在籍し、中国の自動車業界ではよく知られた人物だという。取材に対し、河南省万通集団は王が以前副総経理を勤めていたことを認めたものの、すでに同社には所属してないと回答した。離職時期については回答を得られなかった。万通集団のある関係者は事件の連絡を受けて以来、日本の友人と連絡し王の支援に動いているという。
80歳の老人から旗を奪い取り、別の日本人に暴行を加えるという事件は、日本人に再び中国の反日感情の強さを伝えた。愛国主義的傾向が強い中国のネット掲示板は王の行為を絶賛する書き込みで溢れている。(翻訳・編集/KT)Record China

「よくやった」というニュアンスしか感じられないのは僕だけですか。
この事件は、立場を逆にして譬えると、「南京事件記念館の前で、日本人がシナ人老人が持っていた五星紅旗を奪い取り、踏みつけ、止めに入ったシナ人を殴りつけた」ということです。こんな事件がもし起こったとしたら、日本のマスコミは1ヶ月はキャンペーン打ちますよ。マジで。その逆だと一切沈黙。普通に報道してくれたらよかったのにね。日本の保守層がいったいどういう反応を示すか、興味あったんだけどね。北京五輪前だし、シナを刺激したくないの一点張りでしょうな。
何しろマスコミにはあきあきです。特にテレビ。
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

銀行強盗の名前

no.4.jpg

ネットに触れるようになって10年ばかり、在日特権など、隠蔽された情報に触れて3年ばかり。もっとも不審に思ったのが、「朝日新聞による在日朝鮮人の犯罪の通名報道」である。
兵庫・川西で銀行強盗800万円奪う 行員が取り押さえ
7日午前11時40分ごろ、兵庫県川西市大和西2丁目の関西アーバン銀行川西うね野支店に男が押し入り、現金約800万円を奪って逃げた。行員らが店舗の外まで追いかけて男を取り押さえ、銀行からの非常通報で駆けつけた川西署員に引き渡した。同署が強盗容疑で現行犯逮捕し、調べている。当時店内には客を含めて約10人がいたが、けが人はなかった。
 調べでは、男は大阪府高槻市在住で韓国籍の無職申善賢容疑者(28)。粘着テープを巻きつけた水鉄砲を持って押し入り、「責任者はおるんか。金を出せ」と行員を脅して、持参した布袋に800万円を入れさせた。同店を出てバイクで逃げようとしたところ、非常通報で駆けつけた川西署員の姿を見つけて驚き、路上駐車中の乗用車に衝突して行員らに取り押さえられた。申容疑者は「借金があった」と供述しているという。
 川西市内の主婦(58)は同支店に入ろうとして、「待て!」という銀行員らの声と、走って逃げる男を目撃した。男はバイクで逃げようとして、追いついた3人に取り押さえられたという。「とにかく怖かった」と話した。
 同店は川西市北部の住宅街にあり、能勢電鉄畦野駅から北東約200メートル。(asahi.com 2007年12月07日)(WEB魚拓)

こういう記事、朝日新聞でもネットの速報はこういう書き方になる。
しかし。
時間がたつとこうなり、紙面に載るのはこっちのほう。
兵庫・川西で銀行強盗800万円奪う 行員が取り押さえ
 7日午前11時40分ごろ、兵庫県川西市大和西2丁目の関西アーバン銀行川西うね野支店に男が押し入り、現金約800万円を奪って逃げた。銀行からの非常通報で駆けつけた川西署員や、店舗の外まで追いかけた行員が男を取り押さえ、強盗容疑で現行犯逮捕した。当時店内には客を含めて約10人がいたが、けが人はなかった。
 調べでは、男は大阪府高槻市在住の無職平山善賢容疑者(28)。(以下略)
( asahi.com 2007年12月07日)

在日朝鮮人・韓国人というのは、かなりの高確率で日本風の氏名(通名)を名乗っているわけです。芸能人・スポーツ選手のようにメディアに露出する人もさることながら、一般人レヴェルではどれだけいることか。んで、こういう人たちがもし新聞ザタの犯罪を犯したとき。
日本の場合、容疑者が精神的疾患のありそな人や少年の場合を除き、基本的に実名で新聞ラジオテレビのニュースに出まくるわけです。容疑者が在日朝鮮人・韓国人であった場合、報道されるのは、「通名」のほうです。昨今だいぶ「規制緩和」されて、通名報道を頑なに護ってるのは先に挙げた朝日新聞のみ。他の新聞各社は、「朝鮮籍の○○」とか「韓国系の△△」とか「○○こと韓国籍の△△」とかいう書き方に変わってきました。まぁさすがの朝日新聞も、「聖神中央教会事件(少女レイプ牧師事件)」の容疑者だけはしぶしぶといった感じで「韓国系の金保容疑者」と書いたが。
氏名とゆーのは、とても大事なものである。当たり前のことだが。東アジアではシナ大陸の影響により実名を呼ぶことを避け(諱:いみな、忌み名に通じる)たりしたわけだ。日本にもファンの多い「三国志」の英雄のひとりを劉備玄徳(りゅうび・げんとく)と日本の氏名のように呼ぶ風潮があるけど、劉が姓で備が諱、玄徳は名字だって、もともとは天皇の臣であることを示す称号であった時代もある。キリスト教圏の国では大天使や聖人の名前をギヴンネームとすることが多かったりもするし、ロシアでは「○○の息子・娘」という意味の文言をミドルネームとする風習もある。名前ひとつとっても、そこには民族の歴史と自負がこめられている。
朝鮮においても、一族でひとつの漢字を使うとか、陰陽五行説に則った漢字を順に使うとか、立派な風習があるわけだ。日本の併合によって創氏改名が行われ、その風習を奪ったという妄言は聞かない。創氏改名は、朝鮮の氏を奪ったわけではなく、日本風の名字を名乗ることを許可しただけ。朝鮮の氏は日本の徳川氏が源氏の流れであるというのに等しい考えのものであり、氏を奪ったわけではない。
通名というのは、朝鮮の立派な風習をいとも簡単に捨ててしまった愚行としか言いようがない。日本に居住するのに不当な差別を受けたから、という抗弁があるが、そもそも今現在日本に居住する在日朝鮮人は、大東亜戦争後に日本へ渡航してきた人々がほとんどであり、いわゆる強制連行(戦時徴用)とは無関係である。差別を受けたことは事実だろうが、差別・迫害されるだけの理由は確かにあったのだから。いわれなき差別であるとするなら、民族の誇りを前面に打ち出し、堂々と本名を名乗ればよい。世界中に散らばってその国で堂々と生き続けるシナ人(華僑)のたくましさを見習うべきだ。朝鮮の名前で日本に帰化した李忠成を見よ。「韓国系日本人」を誰も指弾などしない。
同じく朝鮮の名前で帰化した白眞勲は指弾してもいいが。
別窓 | マスコミ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 市川電蔵事務所 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。