市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

美しい日々


daejusin04.jpg

↑この絵に興味のある方は、大朝鮮帝国史をどうぞ。なかなか良く書けたファンタジーです。
俺のせいじゃない。お前のせいだ。俺は悪くない。つまりこう言ってるわけです。
「歴史認識の違い前提に」麻生氏発言に反発か
2013.4.23 13:20

韓国の尹炳世外相
23日付の韓国紙、中央日報は、尹炳世外相が麻生太郎副総理兼財務相らの靖国神社参拝などを理由に訪日を中止した問題で、麻生氏が2月の朴槿恵大統領との会談で「同じ国、民族でも歴史認識は一致しない。それを前提に歴史認識を論じるべきではないか」などと歴史問題で強い立場を示したことが訪日中止の背景にあると報じた。複数の韓国外交筋らの話としている。

麻生氏は2月25日にソウルで行われた朴大統領の就任式に出席、朴氏と会談した際、朴氏が「真の友好関係を構築するには歴史を直視し過去の傷が癒やされるよう努力しなければならない」と述べたのに対し、米国の南北戦争の呼称が北部と南部で異なるとの持論を語り、日韓の歴史認識も異なることを前提に議論すべきだと力説したという。

政府当局者は「麻生氏は就任祝いではなく、歴史観の違いを認めるよう戒めに来たようだった」とし、韓国外交筋は「麻生氏が靖国神社を参拝したことで、韓国外務省は我慢の限界を超えた」と述べた。(共同)
朝鮮半島の2つの国とシナ大陸の国にとっては、歴史は自国の提唱するものだけが真実である。それはそれで構わないのである。自国の歴史解釈があって当たり前。歴史とは、膨大に蓄積された過去の事実をどう解釈するかということだから。
しかし彼らは、自国の歴史解釈を金科玉条の絶対真理として、他人にも同調を迫るので始末が悪い。中国共産党政府の場合、若干そのニュアンスが異なってるが。かの国は伝統的に前王朝の歴史を比較的粛々と綴るならいがあるので、あまり馬鹿なことはしない。
問題は朝鮮半島のほう。産経新聞ソウル支局の黒田勝弘氏が指摘するように、韓国の歴史観は独特で、名付けて「あるべき史観」という。
歴史的事実の蓄積を解釈するのに、現在の韓国を偉大なものにしておいた上で、「偉大な我々の歴史はこうあるべきだ」というメンタリティで行い、資料を取捨選択するのである。おかげで、韓国の歴史教科書は「檀君神話」から始まるのである。歴史的事実として、5000年前から脈々と続く誇り高い国家だとして物語が始まるのである。以降、格好のいい史実と、勘違いの貴種流離譚じみた迫害の歴史だけが語られる。なお、「世界史」は韓国では必修科目ではない。理由は簡単、世界史とは地域同士の交流・対立の記述であり、それを開陳するとあるべき史観との矛盾がだれにでもわかるくらい噴出するから。世界史のほうを書きなおそうとしたら、あらゆる事績を書き換えなければならず、それこそ「ベルセルク」を完結させるくらいの筆力が必要になるから。
私はご皇室を尊崇する男だが、神武天皇が実在したとは考えてない。モデルとなるヤマト政権の王は居たろうけど。資料的に実在と判断できるのは継体天皇からではないかなと。相当テンパった国粋主義者以外で、神武天皇の建国神話を明確な史実と言う奴はいないだろう。言い伝えに則って、国の肇を定めたものだと思ってる人が多数だろうし、あえてそこにツッコむのは無粋と思ってるんじゃないかな。
学問として朝鮮史を研究する人がいるとすれば、たぶん韓国人ではないだろうな。なお、韓国人が海外留学に行って「普通の世界史」に触れると、自国で学んだ歴史とのあまりの乖離っぷりに真剣に悩むそうだ。
美しい日々…の続きを読む
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

逆さ地図

img00173737.jpg

「逆さ地図」が好評 富山県発行、環日本海重視
 【ウラジオストク共同】日本海を中心に据え、南北を逆転させた富山県発行の地図「環日本海諸国図」(通称・逆さ地図)が、同県刊行物センター(富山市)で販売を開始して以来、売上数1位を保っている。

 富山県が交流を続ける極東ロシアや韓国、中国を含めた北東アジアを大陸側から見たユニークな地図で、極東ロシアでも教育機関などに掲示されている。

 同センターによると、逆さ地図の販売は1995年12月に始まった。最近では月に平均で150~200枚売れ、今年6月末までに計約2万3千枚が販売された。日本国内だけでなく中国やロシアなど海外からの引き合いも多い。

 地図は縮尺350万分の1、大きさはB1判で、1枚260円。富山県を中心に500キロ圏、1000キロ圏などが分かるように、同県庁を基点とする複数の同心円が引かれ、日本の“重心”が富山県沖の日本海にあることを強調している。

 問い合わせは富山県民会館内の同センター、電話076(432)3111まで。

2010/07/07 17:39 【共同通信】

ちょっと古い話題。実は知らなかったので。

富山県が発行するユニークな地図として有名な、【逆さ地図】。日本海に面する列島の弧のちょうどまんなか付近にあたる富山県らしい発想。富山県庁を中心として同心円を描いており、「裏日本」と言われ日陰者扱いされてきた日本海側の県にスポットを当てる。

日本で使われる世界地図は太平洋をまんなかにし、東側(向かって右側)に南北アメリカ大陸、西側(向かって左側)にユーラシア大陸、インド、ヨーロッパ、アフリカ大陸があるわけだが、これが欧米の世界地図だと大西洋がまんなかなわけだ。子供の頃、日本を「極東」と呼ぶのはなんでだろうと思っていたが、欧米の世界地図上では、日本はたしかに東の外れ、地図の右端なのだ。

つまりは東よりの旭光たる日本なわけですが、この【逆さ地図】で見るともう一つ重要なファクターに気付く。

そう、ロシアとシナを太平洋に出にくくする「防塁」そのものなのである。沖縄から台湾、フィリピンにかけての諸島のラインも合わせると、ほぼ完全な防衛ラインが構築されている。

シナが尖閣諸島に異様なまでに拘泥する理由は、この【逆さ地図】を見れば一目瞭然なのです。
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

竹島の日プロジェクト

takeshima2-1f8a1.jpg
一部のヤクザの人たちが政治問題に関して最もアツく語るのが、外交問題だと言う。
「外交下手」というか、「喧嘩の仕方を知らない」んだそうだ。
たしかに今のヤクザの人というのは、腕っぷしもさることながらクチのまわりっぷりも重要なファクターだろう。昨年起きた尖閣諸島での「接触事故」なんか、あの人たちに任せたらさぞかしたっぷりカネを巻きあげてきたことだろう(笑)…。笑い事じゃないか。
今の民主党政権がいつまで続くか、早けりゃ新年度を待たないとも言われるが。少なくとも今の政権与党のままでは何一つプラス事項はない。エジプトよろしく、国民活動で政権与党を引きずり下ろしたいもんだ。
ということで、及ばずながら遅ればせながら、今年も参加いたします。
WEB竹島研究所
たとい寸土たりとも他国に譲るべからず

別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

尖閣問題

尖閣諸島
この国とて決して褒められたものではないにせよ、確実にその上を行く国がある。
「情報管理」というシステム、マスコミも含めたコントロールがかくも見事な国。
言うまでもなく、中国共産党が中原の覇者となったシナ大陸の現在の王朝、中華人民共和国である。
昨今の尖閣諸島問題、日本の海上保安庁の艦船がぶつけたかぶつけられたかに関しては、ため息が出るほど見事な統制なのである。今回の一件は、
「日本の海上保安庁の艦船が、中華人民共和国の漁船に対し、故意に衝突させてその船の船長を不法に拘束している」
と報じているのだから。
僕がシナ人だったら怒り狂うわなぁ。とりあえず近所にあるジャスコは焼き討ちして、森永の粉ミルクを揚子江に叩き込み、青森産のりんごを貪り食っておもむろに嘔吐するくらいのレベルで怒り狂うだろう。勢い余って成田空港でタクシーを拾って京都に行けといい、京都を一通り見物して富士山を見物しながら夕方横浜中華街でメシを食うとと言い出すくらいに狂う。(なお、一部のシナ人と朝鮮人は日本が非常に狭いと思い込んでいるらしく、本気でこのルートを一日で回れと言ったヤツがいたとか)
情報統制がないとはいえないこの日本でも、今回の一件は
「シナ側の漁船が海上保安庁の警告を無視して乱暴な操船を行い、艦船に衝突した」
ということは報じられている。人民日報毎日版と揶揄されるところやチョーニチ新聞と軽侮されるところまでがそう報じている(すごく嫌だろうけど)ので、いちおうこれが事実としておく。
海上保安庁が現場のビデオを公開してないので最終判断はつかないものの、どちらの主張が正しいかは普通の日本人ならわかる。シナ人のメンツを重んじる気質と、国家の強盛ぶりをアピールするためにも、決して「ヘタレた」ところを国民に見せられない中国共産党政府の苦衷が手に取るようで、失笑を禁じえないんである。
もしかすると今回の一件、日本側は民主党政府で良かったのかもしれない。自民党政府の場合、リアルに中国共産党要人と利権でつながってるヤツが佃煮にするほどいそうなので、今回のような「相手側船長の逮捕」にさえ至らなかったことが容易に想像される。今の民主党政府の場合、内実は旧社会党系や旧民社党、旧自民にその他有象無象で、リアルに中国共産党政府と太いパイプのあるヤツがいないんじゃないか?向こうも、
「これまでなら報道官の発信で自民党政府の誰かが火消しに奔走したが、今の民主党政府は誰も動かないんじゃね?」
とか感じてんじゃないだろか。
まー、日本の中じゃ最左翼な沖縄県那覇市あたりがこんなことをゆいだすんじゃ、中国共産党政府も、苦虫を口いっぱいに頬張って噛み潰してる最中じゃないかとw

尖閣沖漁船衝突で抗議決議 那覇市議会
 尖閣諸島付近で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件を受け、那覇市議会(金城徹議長)は21日の9月定例本会議で、中国漁船の衝突行為に対する抗議決議、日本政府にき然とした対応を求める意見書の両案を全会一致で可決した。同事件に対する抗議決議、意見書可決は県内初。2010年9月21日【琉球新報電子版】

沖縄は古来シナの領土だったということを声高におっしゃってましたよね、中国共産党政府の息のかかった歴史学者様がw
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

銃殺に処す

2-11afc.jpg
真偽のほどはさだかではないものの、21世紀の現在、いまだにこんなことが平然と行われている国家が、日本海を隔てたところにあるというのが信じられないのだが。
北朝鮮デノミ失敗で責任者銃殺…聯合ニュース
 【ソウル=竹腰雅彦】聯合ニュースは18日、朝鮮労働党の朴南基(パクナムギ)前計画財政部長が、先週、デノミネーション(通貨単位の切り下げ)失敗の責任を問われ、処刑されたと報じた。
 北朝鮮問題に詳しい複数の消息筋の話として伝えた。
 聯合電によると、朴氏は、デノミ失敗の混乱による民心悪化や、後継体制構築への悪影響などの全責任をかぶせられ、「反革命分子」として平壌市郊外で銃殺されたという。
 朴氏は北朝鮮経済の司令塔である党計画財政部長として、09年11月に実施されたデノミを指揮。今年1月初めまで、金正日(キムジョンイル)総書記の国内視察への同行が報じられていた。
(2010年3月18日12時02分 読売新聞)

わが国の政府関係者が胸をなでおろすことだろう。民主党の面々など、ベルトコンベアに載せて銃殺に回さないと処刑に時間がかかりすぎることだろうて。
冗談はさておき、これが独裁である。独裁体制である以上、失政の責任はすべからく体制の頂点にいる者の責に帰するべきだが、将軍様に累の及ぼうはずはない。担当者レヴェルに責任をおっかぶせて、担当者ごと抹殺してしまえば済む話なのである。まぁ、僕の在籍する会社のような中小企業の場合も似たようなもんだけど(苦笑)。
いま日本は、民主党独裁体制の基礎を築きつつある。自民党政府事大とて独裁を謂われたことがあるが、現在の民主党はそれを凌駕する。何しろ、「自分の言う事が正しく、自分に反対する者はすべて絶対悪」という左翼イデオロギーに染まりきった連中の寄り合い所帯である。政権発足後半年、その兆候はそこかしこに見えていよう。
いわく事業仕分け~基礎科学分野への予算切捨て、米軍基地問題~イデオロギー優先の外交関係無視などなど。マスコミは基本スタンスが民主党寄りなので、唯一の中道である産経新聞(右派でもない)以外は、よほど目に余らない限りはだんまりを決め込んでいる。
政府・マスコミが静かに独裁体制を翼賛しようとしている。朋よ、危機感を忘れるな。
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

竹島プロジェクト2010

takeshima18.jpg
takeshima19.gif
竹島は島根県の一部なので日本の領土であります。こんなことをあらためて言わなければいけないくらい、関心の低い問題。少しでも周知の足しになればと「竹島の日プロジェクト」には拙ブログも参加させていただいております。
「竹島問題」とはいったいどういう事なのかを今一度こちらでご確認ください。
島根県Web竹島問題研究所
プロジェクトリーダーはさくら日和様、ご苦労様です。
動画

別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

地上の楽園

bosh.jpg
↑ヒエロニムス・ボス作・「快楽の園」の一部。詳細が知りたい方はこちら
僕が生まれた頃、在日朝鮮人の北朝鮮への帰国事業というのをやっていたそうだ。
大東亜戦争の終結前から日本にいてそのまま居続けた、ほんの少数の朝鮮半島出身者、その後いろんな理由で日本にやってきた朝鮮半島出身者らのうち、北朝鮮に属する地域の出身者や大韓民国籍を持たないもの、日本国籍も大韓民国籍も有せず、日本の領有権放棄により漠然と出来上がってしまった朝鮮籍の人に対する、祖国への帰還事業である。
当時のマスコミの主力であった新聞各紙は、これを人道的措置としてこぞって賞賛した。反共色強い産経新聞でさえ賞賛したということらしいので、容共色満載の朝日新聞はそれはそれは満艦飾の紙面で賞賛したことでしょう。
この事業は朝鮮総聯と日本政府がハタ振ったということだが、「地上の楽園」と喧伝された朝鮮民主主義人民共和国が、全く逆の「神曲地獄篇」だったことは今や常識なわけで。帰国事業を全身全霊で推進した朝日新聞はその後、「帰国事業は日本政府による在日朝鮮人追放運動だった」と手のひら返しの記事を載せたりしている。
手のひら返しで被害者面して論点をずらして印象操作するのは、彼らの得意技なのである。
脱北:元在日朝鮮人ら5人、中国の日本公館で保護
 1950-60年代に行われた帰還事業で北朝鮮へ移住し、最近脱出した元在日朝鮮人や日本人妻など5人が、中国の日本公館で保護されていることが分かった。だが、中国政府が出国を許可しないため、5人は日本公館で事実上の軟禁状態に置かれているという。
 北朝鮮問題に詳しい北京の消息筋は4日、「北朝鮮へ送られた在日朝鮮人や日本人妻など5人が、瀋陽の日本領事館で保護されていると聞いている」と語った。5人はここ2-3年の間に北朝鮮を脱出し、中国へ入国した後、日本公館へ駆け込んだという。
北京=崔有植(チェ・ユシク)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2010/01/05 09:06:09

えー。「元在日朝鮮人」なのに何故日本公館へ来るんでしょう。そもそも在日朝鮮人として日本に居た時から、国籍は日本ではないんだが。残念ながら「日本人妻」も、在日朝鮮人と結婚して、国籍は日本ではなくなってる可能性が高い。つまり、日本公館が彼らを積極的に庇護する必要はない。あくまで人道上の理由でしかないのだ。この脱北者の方たちには、ひたすら「お気の毒に」というほかはない。
助けを求めてくるのなら、アメリカでもブラジルでもオーストラリアでもどこの国の公館でも良くないかね。在日韓国人のヒトが海外旅行に行って(無論パスポートは韓国政府発行)現地でトラブルに巻き込まれ、迷わず日本大使館や領事館に駆け込んだという、ウラの取れない都市伝説もあるくらいだ。高校の修学旅行で海外に行く際、在日韓国人の生徒だけパスポートが違うので別の出口になったことが「差別」だと騒いだ実例はある。
日本生まれで日本語しか話せないのに国籍は日本ではないが日本人以上の待遇を要求する。この意味わかりますか?ワカンネっす僕には。日本を憎むわりには日本に依存し、そして本当の母国である韓国・北朝鮮からは完全に捨てられた存在。志ある在日韓国人・在日朝鮮人は日本に帰化するか祖国への帰属を選ぶというが、そのどちらも選択しない人々、いったいどうしたいのか。無論、そんな人に地方参政権なんか与えられませんよ。
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 市川電蔵事務所 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。