市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

イランの人のこと

061010.jpg

アミネさんと娘さんの写真です。
不法滞在の外国人、と聞くと僕の会社でも事件があったんである。
僕の会社では、製造現場に外国人が100人くらい作業に従事している。日系ブラジル人、それ以外の中南米人、シナ人の順かな。すべて派遣会社を通じて雇用してて、シナ人の場合ほとんどが「留学生」である。
シナの子たちはみな若いんである。私服で口を開かなきゃ、男女共にそこいらの駅前で遊んでる若いもんと変わるとこはない。唯一の違いは、彼らは1日18時間近く働き、週に一回しか休まないってことだけ。「金を稼ぎたい」という強烈な目標意識には、正直脱帽ものであった。
昨年の11月に、この現場に入国管理局の査察が抜き打ちで入った。早朝に県警と一緒にやってきて、出勤してくる者すべてチェックした。主に現場作業者がターゲットだったため、僕のようにネクタイ締めてどう見ても日本人、って手合いはパスしていたようだが、現場の管理部門にいるちょっとエキゾチックな顔立ちの人妻さんは、最後まで「キミは日系ブラジル人に違いない」と入管の職員に突っ込まれていたそうだ。ムロンこの人は生粋の日本人で、出身地方の訛りがキツかったため、外国人の疑いをかけられたらしい。
結局、4人ほどの中南米系労働者がヴィザなしとか期限切れの一発ツモで拘束、40人ほどのシナ人留学生が「労働超過」で厳重注意ということで放免されたらしい。僕の会社は派遣会社から労働力を買っていた形であるため、ベツにお咎めはなかったんだが、シナ人留学生を長時間働かせていた件は注意を受けたという。まぁ勉学のために日本に来てるんだから、ちゃんと勉強せんとあかんよということなのだが。そういや留学生たちは、朝から晩まで現場にいたっけ。やつらは勉強とか以前に、寝てるのかと聞いたことがある。
今や外国人労働者なしには日本の製造業は成り立たない。単純作業や深夜業務が嫌われ、何より「工員」という肩書きも忌避される今、彼らの存在は貴重だ。親しい日系ブラジル人のルイスさんなんかは、実家がある程度金持ちだったら、余裕で高偏差値の大学に通えるくらいアタマがいいんである。彼は現場では(実質的な)課長扱いなのだが、工場の中が全員ブラジル人だったら、間違いなく工場長だろう(笑)。
ということで、ちょっと悲しいような事件。
国外退去 イラン人一家の仮放免を再延長 東京入管
 最高裁で国外退去処分が確定し、在留特別許可を求めていた群馬県高崎市に住むイラン人、アミネ・カリルさん(43)一家が、国外退去の仮放免期間が切れる12日、東京入国管理局に出頭した。入管は特別許可を認めないことを改めて通告、退去準備のために仮放免期間を2月16日まで再延長すると伝えた。
 入管はアミネさん一家が先月8日に出頭した際、特別許可を認めないことを通告、その上で仮放免期間を今月12日まで延長し、パスポートと航空券を用意して同日出頭するよう指示していた。短大入学が決まっている長女マリアムさん(18)については、退去後に留学生として再入国するよう提案した。
 アミネさん一家は、妻アクラムさん(40)、マリアムさん、二女シャザデさん(10)の4人家族。この日はシャザデさんを除く3人が、用意できたパスポートだけを持って出頭した。アミネさんは記者会見で「(入管に)日本で暮らすことは許されないと言われた」と無念の表情で声を詰まらせた。1月13日9時57分配信 毎日新聞【杉山順平】

お気の毒であるとしか言いようがない。しかし東京地裁判決では在留が認められてるんだよね。さすがというかなんと言うか、外国人の人権を特に優先しないと、これまでやってきたことが意味を成さなくなるもんね、東京地裁ってば。
上の記事だけだと、最高裁と入管が冷酷無比な官僚体質丸出しの対応をしてるように見えるが、当のアミネさんは1990年に90日の短期ヴィザで来日したあと、まったく帰国するそぶりもなく翌年妻子を呼び寄せて、その後1999年に在留特別許可を申請しに入管へ出頭、認められず法廷闘争へということなんだよね。
悪いけど、90日で帰るつもりは1ミリもなく来日してるわけなんで、法に照らしてみればやはり粛々と執行せざるを得ない。それをやらなければ、第二の在日朝鮮人問題が将来きっと持ち上がるのである。
強制連行という捏造でさまざま権益を有形無形に受ける在日朝鮮人問題は、ネットの力によってその欺瞞が白日の下にさらされることとなった。今や朝鮮総連も民潭も「やむをえない理由で日本に渡らざるを得なかった先祖」という言い方に変えてるのはご存知のとおり。このサイトなんかに詳しいが、大東亜戦争中に来日した朝鮮人のうち、法律制定による戦争協力労働→徴用されたのは5万人という推計がある。あえて「来日」と書いているが、この当時朝鮮半島と台湾、樺太の南と北方4島に千島列島は日本国であったんで、これは出稼ぎ以外のなにものでもない。僕は仕事の関係で横浜の鶴見区を良く訪れるが、鶴見区の湾岸地域に近いあたりには、沖縄料理店が山ほどあり、顔を見てすぐにわかるくらい沖縄県出身者が多い。京浜工業地帯へ集団で出稼ぎに来てそのまま定住した人が多いわけなんである。僕の叔父貴二人も、トーホグから出てきて川崎に住んでいる。
何が違うのかと。
日系ブラジル人の姓には、案外沖縄姓が多い。ハワイの日系人にも多いが、出稼ぎに行くのに、東京もブラジルもハワイもさほど選択に困らなかったわけだ。幸い僕の両親も祖父母も、何とか日本に居残ってくれたんだが、トーホグの田舎だって条件は同じだった。みな必死で日本を、故郷を守ってくれたのだ。
当のアミネ・カリルさん一家4人にとっての最善の方法は何なのか。少なくとも、日本の良識ある人々のおかげで特別に在留を認められることではありえないだろう。法に則った再入国によって、青天白日のもと日本で暮らしてくれるよう祈るのみである。


↑外国人労働者排斥のつもりは毛頭ないんです
スポンサーサイト
別窓 | 憂国 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「じゃあケケ島物語で登録するってどうよ?」 | 市川電蔵事務所 | 海洋基本法成立へ(祝)>>

この記事のコメント

外来種の害虫には出て行ってもらわないとね。
情緒的な対応なんてもってのほか。
2007-01-14 Sun 15:16 | URL | 名無し #rYbAsGyE[ 内容変更]
49800番ゲト!
このくらいのあつかましさが、国際的なスタンダードなんでしょうね。
あまり調子こかすと、そのうち、シナ人に乗っ取られる日がくるかもよ?
大量に流入して、参政権持って、行き着く先は”外国人総理大臣”???
こりゃ、本当の意味の国際化時代がやってくるよ
2007-01-14 Sun 23:40 | URL | ひろしマン #-[ 内容変更]
情緒的には、トクベツ許可したげたいっすよ、僕だって鬼じゃないし。しかし、これを認めるとね、不法滞在の在日朝鮮人も認めることになりますよね。
是は是非は非。きっちりせんと。
2007-01-16 Tue 11:01 | URL | 市川電蔵 #SFo5/nok[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。