市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

時代劇

4988021111621.jpg

約1年ぶりの長期休暇で、一週間休んでおる最中です。何しろ3日以上続けて休んだことがないとゆう、労働基準監督署が血相変えて飛んで来そうな職場で。ホワイトカラーエグゼンプションを先取りするすばらしい企業で(笑)。
とゆうことで、正月明けてから、これまでにないくらいテレビを観てます。時代劇が好きなんでね。テレビ朝日の「白虎隊」観てます。10年以上前に、日本テレビの年末時代劇でやったテーマやけんど、あんときの森重久彌の怪演が記憶に残って残って。急にボケ老人になってしまって会津弁で語りだすとかね。あと、官軍の世羅修蔵(長州出身)になって憎まれ役で壮絶に殺される泉谷しげるとか、新撰組の土方歳三役の近藤正臣とか、会津藩重役の神保修理に扮した国広富之、とどめは西郷頼母役の里見浩太郎。オーヴァーアクションの連発で、思わず泣くのを忘れるくらいでした。
今回の白虎隊はどんなもんなんかは良くわかりませんけんど。ただひとつ、時代劇にツッコミを。
基本的な間違い…演出上仕方ないだろうけど。
①奥方など、既婚女性はすべて眉を落として鉄漿。
②鬼平シリーズで飲食店のシーンがよくあるが、テーブルと椅子(酒樽なんかにしてるが)は一切ない。今の居酒屋で出るような二合徳利を使ってるが、実際はちろりという円筒状の容器を使用して、畳の上の盆において使用しており、膳や飯台、ましてやテーブルなどない。
③ウソっぷりが韓国ドラマの「チャングム」ほどではないにせよ、着物の色はかなり地味。ただし「チャングム」の李氏朝鮮時代はマジで白以外の布がほとんど存在しなかった。江戸時代は奢侈禁止によって仕方なく地味(に見える)色が好まれた。

まぁこれ本気でやっちゃうと、観てて面白くない(ってか鉄漿と剃り眉はマジ萎えるだろ)んで、演出上仕方ないんだろうけど。昔の黒沢映画に、鉄漿剃り眉の奥方が出てきたような記憶はあるけど。
時代劇は楽しいけどね、②あたりを忠実にやってもいいと思うんだけど。
んじゃまた白虎隊観ます。


↑時代劇は必殺!だけど必殺も居酒屋にはテーブルだった
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<海洋基本法成立へ(祝) | 市川電蔵事務所 | 泣かせんなよおい>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。