市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

僕とネットと鐡扇會

link.gif

何はともあれ、親王殿下 悠仁さまのご誕生を祝し、健やかなるご成長を心より祈念いたします。これで日本も(しばらくは)安泰だ。
さて。
僕がパソコンを覚えたのは、12年くらい前だ。ウィンドウズ95が出る少し前、勤務してる会社がパソコンとLANを一斉導入することになり、ウィンドウズ3.1のデスクトップマシンが部署に2台くらいやってきたのだ。
当初は販売予算や販売実績の計算が表計算ソフトで出来るといって狂喜したもんだ。何しろそれまでは帳票を罫紙に手書きで書き写し、電卓で計算してたんだから。そのころ僕は「自腹で」ワープロを持ってたんだが、このワープロで表計算もできた。しかし、バカみたいに重い拡張ソフトで入力も面倒。結局手書きで計算したものをワープロで清書するという、そんな時代だった。
そのころにはもうウィンドウズ95の登場がアナウンスされてたので、会社としてはハナからすぐ切り替えるつもりだったのだろう。社員をパソコンに慣れさせるために、あらかじめ3.1から入れたと。95が出ると、もともと機械好きでキーボードにも慣れてた僕は、富士通のデスクパワーを買った。たしか、24万くらいだったかな。ペンティアム100の16MB、モデムは144。四苦八苦してネットにつなぎ、エロ画像とか見てたね。ネットに関しては、ウィンドウズに先立ってザウルスでニフティとか見てたんで、少しは役に立ったかな。
ネットに接するようになって、エロ関係にもたしかに驚愕したが、掲示板といわれるやつには最も驚いた。上は国会から下は場末の居酒屋の片隅で行われるような「議論」が、まさに口角泡を飛ばして行われているのだ。「新聞やテレビに出てこない意見」があるのに気がついた瞬間だ。そしてホームページというやつ。僕も、ヘタクソながらホームページを作り、毒にも薬にもならない身辺雑記を書き綴った。しかし、そんなクズHPでも見てくれる人がいるのには感動したもんです。
そんなこんなで5年位前に、「鐡扇會」という「サイバー憂国集団」に入会した。この国が、なんかヘンになっていくような気がしていたのだ。阪神大震災のおりの村山首相の行動を見て、「平和」を叫ぶ彼ら左派の欺瞞とその背後に潜む邪悪な意思に感づいたといおうか。ネットで見かけた「日本解放第二期工作要綱」なんてものに信憑性が感じられるくらい、左派政党と新聞とテレビと進歩的文化人と市民団体が信じられなくなった。彼らに対して何か行動を起こせないかと。このままでは僕の子供が成人するころにはこの国がなくなってしまうような気がした。
「鐡扇會」はただのオフ会だろうという見方もある。
ある意味大正解。会員同士での飲み会は最高に楽しい。
しかし、国を愛し、皇室の弥栄を祈り、国の行く末を憂い悲憤慷慨する人間が、市井にまだこれだけいるということに自信を持つのだ。
また飲みましょうね、皆さん。

↑ヒフンコーガイしましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 愛国 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<吉野家 | 市川電蔵事務所 | 靖国神社>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。