市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

敵国ニッポン

nomutan.jpg
↑たしかに変えたね、あなたが。
朝鮮半島とシナ大陸国家にとっては、日本とは不倶戴天の敵である。なにしろ日本という国と国民は、よく指導をしてやらなければすぐに不良化し、武器を取って朝鮮半島とシナ大陸に流れ込んできて、善良なる国民を殺戮しつくすまでその侵略の手を緩めない、どうしようもない人間の集まるところなのだから。
韓国、「敵基地」発言に猛反発 「侵略主義的」「脅威」
 北朝鮮のミサイル発射をめぐる安倍官房長官らの「敵基地攻撃」発言に対し、盧武鉉(ノ・ムヒョン)・韓国大統領は11日、「日本の政治指導者の先制攻撃発言などで新たな状況が生じ、事態を悪化させる憂慮がある」と批判した。
 与党幹部らとの夕食会で語った。盧大統領はミサイル発射を「核問題の状況管理に多くの困難が生じた」と批判しつつ対日非難にも力点を置き、「独島(日本名・竹島)の教科書掲載や(日本海の)海底地名登載、靖国神社参拝でも表れたように、北東アジアの平和に尋常ならぬ事態を引き起こす可能性がある」と語った。
 この日、大統領府や政府は、過去の植民地支配を引き合いに出して「侵略主義的」「再武装の動き」と一斉に批判した。聯合ニュースは「ミサイル対応をよそに、日韓摩擦が増幅した」と伝えた。与党・開かれたウリ党の金槿泰(キム・グンテ)議長(代表)も「どう見ても日本の態度は度を超え陰謀的。大きな錯覚をしているのではないか」と述べた。
 「敵基地」発言は韓国では「先制攻撃論」とされ、「専守防衛を定めた憲法を無視した軍事強化の動き」と受け取られている。10日には外交通商次官が大島正太郎・駐韓大使を呼び、表向き「安保理の制裁案決議に慎重な立場を伝達するため」と説明していたが、関係者によると、「日本の言動に対して厳しく自制を求めた」という。
 韓国政府幹部の一人は11日、「我が国の安保上の脅威は短期的には北朝鮮だが、長期的、歴史的に見れば日本だ。日本の先制攻撃発言は驚くばかりだ」と述べ、「北朝鮮が日本の軍事大国化の道をおぜん立てすることを憂慮する。6者協議の再開にもまったく有益ではない」と語った。
2006年07月11日23時12分 asahi.com

北朝鮮による一連のミサイル発射「実験」は、かなり贔屓目にみても異常な行動であろう。彼らを擁護せざるを得ないシナとロシアの苦渋が、日本海を渡ってきているやに感じるくらいだ。彼らを擁護するもうひとつの国が、他ならぬ同胞、大韓民国だ。上記記事を要約すれば、「たしかにいきなりミサイル発射するのはよろしくないが、日本に再武装する口実を与えるなよ、兄弟」ということになるわけだが(かなり意訳したかw)。韓国政府幹部の一人が「日本は仮想敵国」と述べている以上、我々も備えねばならない。
国防という概念が侵略と戦争にイクォールであって、アンタッチャブルであるとするいわゆる「平和主義者」「世界市民」の皆さん。僕は死にたくありません。敵に殺されるくらいなら、武器を取って戦って死にます。家族や故郷、国家を守るために戦って死にます。「人を殺すくらいなら殺されたほうがいい」と真顔の涙目で語る皆さん。あなたを殺そうとしている人は、あなたを人とは思っていません。平和勢力の特定アジア三国が日本国を解放したとき、あなた方が彼らに優遇されるとでも思っているんですかね。
僕は誰はばかることもなく言います。憲法を改正し、国防のための軍事力を合法的に所持せよと。

↑以前、友人に「お前は帝国主義者だ」と笑われたことがあります
スポンサーサイト
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(´д⊂)‥ネム | 市川電蔵事務所 | NHKへようこそ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。