市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

寸土をも踏ませず

20080720-10.jpg
↑10式もかっこいいのですが、10式はこの74式の後継機。74式の砲塔の流れるようなフォルムはやはりかっこいい。この曲面は、被弾した時にタマの勢いを受け流す避弾経始の設計から。最新の10式は複合装甲。
韓国の日本に対する態度は、
ブサイクな女がこっちを指さして、
「なに見てんのよ変態!私が美人だからって強姦するつもりでしょ!来ないでよ来ないでったら!ケーサツ呼ぶわよ!」
と泣き叫んでる状態、むろんこちらはチラリともそっちを見ていないのに。
と喩えられる。
【社説】日本の集団的自衛権は米日だけでなく韓国の問題だ
ある韓国政府高官は24日、米国政府当局者に日本の集団的自衛権問題について「韓半島(朝鮮半島)の主権と関連する部分については、わが国の立場を反映してほしい」と要請したことが分かった。米日間で話し合われている集団的自衛権問題について、韓国政府の考えが米側に正式に伝えられたことが今回初めて明らかになったのだ。
 集団的自衛権は国連憲章で保障されている権利ではあるが、日本は自らこの権利を放棄してきた。ところが安倍政権が憲法解釈を見直し、この権利の行使を目指す動きを示すと、中国に対する戦略的な負担を日本にも分担させたい米国がこれを認め、支持するに至った。最近は英国やオーストラリアも日本の立場を支持する動きを示し始めている。
 このような状況で韓国政府は韓半島有事の際、在韓米軍が攻撃を受けた場合にこれを口実に日本軍が韓半島に介入する事態は絶対に容認できないとの立場を米国に伝えたようだ。日本の武力が韓半島に再び踏み込むことは、いかなる場合であれ絶対にあってはならない。このような事態を招かないためには軍事的な備えを徹底し、米国との合意も明確に引き出さねばならない。
 集団的自衛権を口実に軍事大国化を目指す日本が、北東アジアの安全保障秩序に及ぼす影響は非常に大きくならざるを得ない。中国との覇権争いや軍備拡張競争はこの地域に大きな寒冷前線を引き込むだろうし、そうなれば韓米同盟が徐々に米日同盟に従属していく可能性もなくはない。安全保障を米国の軍事力に依存し、経済は中国市場に依存してきた韓国の国家戦略の枠組みも、危機と試練に直面するだろう。独島(日本名:竹島)に対する日本の軍事的脅威も、今とは次元が異なってくる可能性があると考えねばならない。要するにどのような観点から考えても、韓国はこの問題で直接間接の当事者となるのだ。
 最近になって韓国政府は、米日両国による集団的自衛権に関する議論を現実として受け止めるかのような動きを示している。しかし少なくとも来年の米日防衛協力指針の改定までには、日本による集団的自衛権行使が米国のアジア戦略にもたらすマイナス面を米国にも納得させ、日本の軍事大国化に対する憂慮を引き続き表明していかねばならないだろう。
 今の状況は間違いなく北東アジアの秩序の転換期であり危機だ。しかしその一方で韓国の地政学的価値がさらに浮上し、それにより韓国の存在感と影響力を高めるチャンスでもある。もちろん全ては韓国が国力をさらに高め、知恵深い外交戦略を行使できるかに懸かっている。
記事入力 : 2013/10/28 09:20朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

このような状況で韓国政府は韓半島有事の際、在韓米軍が攻撃を受けた場合にこれを口実に日本軍が韓半島に介入する事態は絶対に容認できないとの立場を米国に伝えたようだ。日本の武力が韓半島に再び踏み込むことは、いかなる場合であれ絶対にあってはならない。このような事態を招かないためには軍事的な備えを徹底し、米国との合意も明確に引き出さねばならない。

言いたいのはここだけですな。日本軍には朝鮮半島の土を踏ませたくないということ。たらればで朝鮮半島有事事態になって、米軍が深刻な打撃を食らいそうなら粛々と集団的自衛権を行使せねばならないのだが、その時であっても韓国の了承を得よということ。実際、2015年をもって米軍(国連軍)は戦時統制権を韓国に返上する。つまりは在韓米軍撤退ということなので、それまでに有事が引き起こったならば集団的自衛権は行使される。とは言え、現実的なアクションは米軍への兵站補給や周辺海域の哨戒くらいなもんで、前線となっている朝鮮半島への自衛隊の派遣など考えられない。第一、隊員諸君が気の毒。隊員諸君が朝鮮半島の土を踏まざるをえない事態は、在韓邦人の救出が必要になった時くらいだろう。2016年以降は、同盟国でない韓国との集団的自衛権は行使できないので、それこそ無関係。壮大なファンタジーを愛する朝鮮人だけに、悪鬼の如き形相の陸上自衛隊が最新鋭のヒトマル式戦車で大挙上陸してきて、朝鮮半島を殺戮の巷と変えると思ってるんだろうけど。あいにく戦争は膨大なカネがかかるので、無関係な朝鮮半島にそこまで投資はできない。ソ連が崩壊した今、防共の橋頭堡としての朝鮮半島の地政学的存在意義は大幅に削減されたので。北朝鮮が南下して朝鮮半島が赤化統一されたとしても、対馬にミサイル基地があればそれで済む話になった。良かった良かった。

スポンサーサイト
別窓 | 東アジア問題 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 | ジープに乗せられてインドへ行った「いわゆる従軍慰安婦」>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-07-31 Thu 16:25 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-09 Sat 07:53 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-12 Tue 00:15 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-27 Wed 18:17 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。