市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2千兆キロ先の惑星へ

001.jpg
22光年って、約208,137,600,000,000キロメートル。
水凍らず生物に適した3惑星、22光年の距離に
 欧州南天天文台は25日、南米チリに設置した望遠鏡の観測などで、太陽系から約22光年離れた恒星「グリーゼ667C」を回る惑星3個が、生物がすむのに適した環境であることがわかったと発表した。

 発表によると、天文台の研究チームが、これまで望遠鏡で得られたデータを分析した。その結果、三つの惑星はグリーゼ667Cから適度な距離にあり、水が凍らずに液体で存在するのに適した環境にあることが確認されたという。惑星はいずれも地球より大型だった。

 研究チームは「これらの惑星の存在は知られていたが、生物が生きることができると確認できた」と話している。

(2013年6月26日12時05分 読売新聞)

2,081兆キロメートル先にあるそうなので、出かけてみる。
歩いて行くと44億年かかる。地球が出来て45.4億年なので、だいたい同じくらいかなー。走って行っても速度4倍だから11億年くらいか。
現代の市販車で最大の巡航速度を誇るのは、アルティメットエアロという車らしい。時速434キロメートル。54,746,543年と284日。やっと億年切ったよ。
普通のジェット機で行こうか。ビジネスクラスくらいは用意してね。追い風で時速1,030キロメートル。23,067,961年と60日。ヒマラヤ山脈できた頃だよ2千万年前って。
世界一速い有人飛行機、SR-71ブラックバードでも3倍くらいの速度だから、7,689,320年と121日。人類とされる最古の生物が登場した頃よ700万年前。
まー、乗り物を並べても宇宙に行けるわけじゃないんで(今更かよ)、太陽系外へ飛んでいくボイジャー1号で行こう。
最も近い恒星系、ケンタウルス座α星まで4.39光年、8万年かかる。新型ボイジャー打ち上げたとして40万年かかる。
40万年前は朝鮮半島と陸続きだよ。勘弁してくれ。
夢があるような無いような話でした。
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<世界最終戦論 (石原莞爾) | 市川電蔵事務所 | 解党へのカウントダウン>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。