市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アサヒ新聞は感情的で、残酷で、ときに無力だ。

asahi_fubai.jpg

アカが書き ヤクザが売って バカが読む
これは朝日新聞のことを痛罵した川柳(?)としてつとに有名だが、いくらバカが読んでても、これはダメでしょ。
朝日新聞社長の長男、大麻所持で逮捕
 東京都渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の現行犯で朝日新聞の秋山耿太郎社長の長男、竜太容疑者(35)が警視庁渋谷署に逮捕されていたことが28日、分かった。
 調べによると、竜太容疑者は10日午後10時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の路上で、警察官に職務質問を受けた際、大麻1グラムを所持していた。竜太容疑者は容疑を認めている。竜太容疑者は「フリーでテレビ関係の仕事をしている」と話しているという。
 秋山耿太郎社長は朝日新聞東京本社広報部を通じて「息子の愚かな行為に驚いております。本人がきちんと責任を負い、法に従い、罪を償ってほしいと思います」とのコメントを発表した。SANKEI WEB (03/28 12:02)

mumurブログのコメント欄でも言及されていたが、たとえば芸能人や政治家の息子が同様の事件を起すと、その親である芸能人・政治家は新聞を含むマスコミに総力をあげて叩かれる。三田佳子の息子の非行んときゃ、すごかったよね。例の永田君のメール事件でも、自民党の武部幹事長は徹底的に叩かれた。幹事長の次男宛に入金があったという捏造のために、であったことは記憶に新しい。
いやしくも日本を代表するクォリティペーパー、ジャーナリスト宣言の新聞社の社長のムスコ。芸能人と政治家などと一緒にしてはいかんらしい。身内に甘いのは日本のマスコミの特徴。そして、叩いてもいい相手は徹底的に叩きのめし、こういうことを招く。
姉歯元建築士の妻が死亡、飛び降り自殺か 千葉・市川
 28日午前5時35分ごろ、千葉県市川市富浜2丁目のマンション駐車場で、乗用車のサンルーフが壊れ、車内で女性が出血して死んでいるのを、所有者の男性が見つけ、管理人を通じて110番通報した。
 行徳署の調べでは、女性は近くに住む姉歯秀次・元建築士の妻(49)。27日午後~28日未明、マンション最上階の7階通路から、手すりを乗り越えて飛び降りたとみられる。Asahi.com 2006年03月28日18時03分

元建築士もたぶん今すぐ死にたいとくらいだろう。「水に落ちた犬は叩け」というのは朝鮮の諺だったろうか。絶対的弱者を叩きのめすのは、朝鮮半島に限ったことではなく、東アジアの悪しき民族性か。合掌。
しかし、この一件だけはどうしても同情できない。人権派を標榜する弁護士の、つまらない「法廷闘争」とやらのおかげで、事件がうやむやのうちに終わる公算が高くなってきた。
オウム松本被告の控訴棄却 死刑確定の可能性
 オウム真理教元代表、松本智津夫(麻原彰晃)被告(51)について、控訴審の東京高裁(須田賢裁判長)は27日、一審の死刑判決を不服とした弁護側の控訴を棄却し、裁判の手続きを打ち切る決定をした。「裁判所が決めた期限までに弁護側が控訴趣意書を出さず、かつ被告が訴訟能力を持つことに疑いはない」と理由を述べた。弁護団は直ちに高裁に異議を申し立てる意向を示した。決定が今後の不服申し立て手続きでも覆らなければ、地下鉄、松本両サリン事件など未曽有のテロ事件の首謀者とされ、13の事件で殺人などの罪に問われた「教祖」の公判は、起訴から約11年を経て、控訴審で一度も公判が開かれないまま死刑が確定する。
 ◆なぜ打ち切りか
 刑事訴訟法や刑事訴訟規則は、提出期限までに控訴趣意書が提出されなかった場合、裁判所は「やむを得ない事情」がある時を除いて決定で控訴棄却をしなければならないと定めている。
 弁護団は「被告と意思疎通ができず、趣意書が作成できない」として、期限の昨年8月末までに趣意書を出さなかった。被告の訴訟能力の有無を控訴審最大の争点と位置づける弁護団にとって、趣意書を提出すれば、訴訟能力があることを前提に手続きが進んでしまうことになるからだった。
 弁護団は今月28日に提出すると明らかにしていたが、その前日に決定が出た。決定は「現在直ちに提出したとしても、遅れは『やむを得ない事情に基づくもの』とは認められない」と述べた。
 今回の決定で高裁は、弁護人が趣意書を提出しなかった事情について、真摯(しんし)な努力を最大限尽くしたが完成できなかったなどの理由によるのでなく、既に完成し、提出できる状態なのにあえて提出しなかった、と指摘。「裁判所の鑑定方法について希望がいれられなければ趣意書を提出できない、という考えに固執したためで、不提出は正当化できない」と述べた。
 さらに、「被告から実質審理を受ける機会を奪う重大な結果を招くおそれをもたらすもので、被告の裁判を受ける権利を擁護する使命を持つ弁護士として極めて問題がある」と非難した。
 ◆訴訟能力は
 高裁は続いて被告の訴訟能力を検討。「話す能力があるのに一審の弁護人とほとんど意思疎通を図らないという態度を貫き、控訴審でも弁護人への不信、非協力の姿勢は変わっていない」とした。そのうえで(1)一審公判段階では、訴訟能力を欠くに至ったという疑いは生じない(2)控訴審以降も、東京拘置所での日常生活を見れば、一審公判の終盤と基本的には変わらない(3)高裁が依頼した精神科医の「訴訟能力がある」とした鑑定意見は肯定できる――などから、「訴訟能力に欠けているとは言えない」と判断した。
 ◆今後どうなる
 弁護団は3日以内に異議を申し立てることができる。異議審は、裁判を打ち切った手続きに誤りがないか、決定をした第10刑事部とは別の第11刑事部が非公開で審理する見通しだ。(1)被告に訴訟能力があるかどうか(2)弁護団の行為を理由に被告から高裁での実質審理を受ける機会を奪う不利益を与える今回の決定は、憲法の保障する「裁判を受ける権利」を侵害しないかどうか――などが争点になるとみられる。
 異議が認められれば公判が始まったり、被告の精神状態の治療のために公判停止となったりする可能性がある。退けられた場合、弁護側は最高裁に特別抗告できるが、これが退けられれば、死刑が確定する。一般的には、こうした異議や特別抗告が認められる例は少ない。 Asahi.com 2006年03月27日21時00分

麻原弁護団は、被害者のことは措き、「死刑にしない」ことだけに血道をあげているように見える。異常殺人が起こると精神鑑定に持っていくのが優先されるこの国、果たしてそれでいいんだろうか。
身体障害者のプロレス団体、ドッグレッグスを見よ。
「どうじょうの、はくしゅは、いらないですね」
障害者を特別視するな。白眼視はもっといけない。そして精神病患者を特別視せず、白眼視せず、冷徹に裁け。逆差別を許してはいけない。
スポンサーサイト
別窓 | マスコミ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<カヴァーとパクリ | 市川電蔵事務所 | 気球に乗って38度線を越えたビラ>>

この記事のコメント

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  朝  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   日  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;
2006-03-29 Wed 11:30 | URL | worldwalker #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。