市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ソレナンテ・エ・ロゲ(1599~1664 フランス)

sorenant_et_roage.jpg
露悪的ネタをおひとつ。
最近ブログ更新が滞りまくってたのは、仕事が忙しいからではなかったりする。年が明けてからこっち、数字もまぁまぁだし代休も消化しきれてないしで、月始めの週以外は週休三日の状態なのだ。だいたい、去年暮までの休日出勤は、労働関係のお役所に見つかったらシャレにならないレベルだったのでねぇ。3月まで週休三日にしてもまだ少し代休が余る。
平日に休みを取っても、カミさんと日がな一日自宅で顔つきあわせていられるほどデレてはいない僕としては、仕事のふりをして出かけてしまう。久しぶりにアキバでPCのパーツでも物色するかと。アキバの駅を降り、総武線ガード下御茶ノ水方から中央通りを上野方面へ、蔵前橋通りの交差点のところで湯島側へ一本入った通りをまた須田町方面へ、というのが僕のいつものルート。自作派に必須のショップやジャンキーなパーツ見て回る。
普段アキバを訪れるときは、「これをあそこで買おう」と先に決めて、仕事の合間に立ち寄る。よって、滞在時間は30分にも満たない。ところが今日は時間が余ってる。そこで、普段行かない店を覗いてみようという気になった。メイド喫茶にしてみようとも思ったが、こればっかりは全く属性なしなので、街角に立つメイドさん達をスルーしつつゲームソフトのショップへ行く。
僕は、PCでほとんどゲームをやらない。唯一やったのが大戦略と信長の野望。バージョンの新しい信長を快適にプレイするために、自作機のグラフィクスを強化しておく程度にはハマった。シュミレーションゲームのコーナーを見て、なんとなく、ホントになんとなくアダルトフロアへ足を運んだ。
いわゆるエロゲというもの、存在は知っていたが一度もやったことがないのである。なにしろPCを本格的にいじるようになったのはウィンドウズ3.1の後期で、自分でPCを購入したのがウィンドウズ95発売から半年後あたり、新婚の頃。エロゲやらんでも、ホンモノが(以下略)
しかしながら元がアニメ好きである僕としては、一度はやってみたいゲームだった。すこし真剣にパッケージを眺める。だが、絵柄が。いいトシこいたオヤジにはあまり響かないんである。それと、僕は触手モノとかレイプモノとかが全くダメ。売り場の半分は対象外か?
売り場を回るうちに、あるパッケージが目に止まる。他のアニメ絵とすこし違って、3D風な絵だ。「人工少女3」というソフトらしい。手に取って説明を読んでみると、「自分でキャラクターを創造して、それを動かして遊ぶ」ものらしい。3Dながらも顔はアニメ絵の風情が残っている。フル3Dの超リアル系はちょっと引いてしまうんだよね、海外のヤツのような。逆に海外のヲタの方は、日本のアニメ系な3Dに引くらしいけど。
僕はファーストガンダムをリアルタイムの放送で観たクチで、ガンプラもはまりまくった。タミヤのドイツ軍セットのジオラマにもハマったし、男のお人形さん遊びをやりまくったんであるからして、こういうモノが嫌いなわけがない。数年前には3Dモデリングソフトの入門編を買い込んで挑んだこともある。この時はマシンパワーが足りなかったのと、入門編ソフトであると言っても3Dに関する基礎的スキルが要求されたことで断念した。だがこの「人工少女3」は簡単にモデリングができるようだ。即買いして帰宅する。
マニュアルに記された必須マシンパワーはクリアしているが、インストール前にネットで関連情報を調査。すると、このソフトは、いわゆる職人さんたちの作った改造プログラムや追加データでカスタマイズするのがアタリマエらしいことがわかった。掲示板のログを読み倒し、必要最低限と思われる改造プログラムと追加データをダウンロードし、インストールする。必要な改造を施し、起動してみる。
ヤベェすげぇ面白ぇよこれ。
キャラクターメイキングだけで、朝になってしまったw
実際に動かして、あんなことやこんなことをしてみたが、やはり主眼はキャラクターメイキング。好みの女の子を作って、名前を付けて性格を設定する。そして着せ替え人形よろしく、着衣コーディネート。ネットから落とした着衣テクスチャが専用フォルダに溜まりまくるwwwww
「人工少女3」専用の公式追加プログラムもあると知り、すぐに買いに走ったのは言うまでもありませんが。
いいトシこいて変なエロゲにハマッてます。笑っていただいて結構。だって面白いんだもん(笑)
51ioCh458SL_SX230_.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大湿原に生きる | 市川電蔵事務所 | 竹島プロジェクト2010>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。