市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バカなガキほど可愛いというが

ff8b09c5.jpg
↑調子に乗ってふざけるのはかまわんのよ。別に。
毎年毎年、成人式で暴れるバカが後を絶たないわけだが。
いわく、「記念のため」「目立ちたい」とか。
成人式で暴れた新成人2人を逮捕 威力業務妨害容疑で佐世保署
 佐世保署は25日、威力業務妨害の疑いで、佐世保市棚方町、鉄工所従業員、井上新吾容疑者(20)と、同市相浦町、溶接工、浦優介容疑者(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は今月10日、佐世保市三浦町のアルカスSASEBOであった同市の成人式で、朝長則男市長の式辞の際、壇上で大声で叫んだり、市長を扇子で殴ろうとするなどして式の進行を妨げた疑い。
 同署によると、壇上に上がったのは井上、浦両容疑者を含め8人で、ほかの6人については捜査中。井上容疑者は「目立とうと思い、面白半分でやった」と供述しているという。2人は同じ中学校の同級生。
 今月21日、告訴状を提出していたという朝長市長は「式の参加者をはじめ市民や全国からも厳正な対応を求める意見をいただいている。逮捕は法に基づき粛々と捜査が進められた結果と認識している。今後はこのようなことが起きないことを切に願っている」とのコメントを出した。(長崎新聞 25日PM 1:20)

近頃の若いものはなどと嘆くつもりは毛頭ないが、少なくとも僕らの世代と今の世代は違ってきてるのも事実。僕は子供の通う学校でPTAの役員をしているのだが、教師が生徒を恐れて精神を病んでしまい、休職するケースを間近で見た。
誤解を恐れず断言するが、こういう事態は体罰を絶対的に禁じる今の風潮が原因である。僕は体罰の中で育ったし家庭では自分の子供に体罰を是とした。子供を殴るのは非常に勇気が要ることは、自分の子供で経験した。しかし、親や大人がそれを乗り越えて敢えて行わなければいけないのである。
超自我という考え方がある。フロイト心理学なので古いかもしれないが、非常に納得した記憶がある。
超自我
超自我は上の二つの層をまたいだ機能で、ルール、道徳観、倫理感、自己の規制、理想を自我に伝える機能を持つ。厳密には意識と無意識の両方に現れていて、超自我は意識される時も意識されない時もある。基本的に超自我は、親を見て、理想的な親像や親の倫理的な態度を内在化するものである。それ故に超自我は「幼少期における親の置き土産」とよく表現される。
超自我は自我の防衛を起こす基本的原因とされている。自我がそれ単独で防衛を行ったり抑圧をしたりするのは稀であるとフロイトにおいては考えられている。また超自我はエスの要求を伝える役目も持っており、エスと手を結んで自我を圧迫する事もある。超自我は親の心的像(イマーゴ)や倫理的な物を含んでおり、それ故に超自我は自我の進む方向性として(自我理想)、および自我を統制する裁判官として機能するものだと考えられている。
超自我は前頭葉のはたらきと関係があるとされ、現在でもそれは妥当と考えられる。(Wikipedia)

超自我は通常、親、それも父親がその役を担うことが多い。また、欧米においては神(GOD)がその立場となる。キリスト教を真摯に奉じる者が、「神がお許しにならない」とのたまうのはこのためである。日本だと、「お天道様が許さない」というイメージだろうか。とにかく、「あいつにはかなわない」と思わせる何かを自己の内側に持っていないと、行動に歯止めが効かなくなるのだ。野放図な行動は、きっと自らに跳ね返る。神ならぬ身の勝手な行動を承認するほど、人間社会は甘くない。この点、未だ確固たる儒教社会である朝鮮半島やシナ大陸の方がまだましと言えよう。
僕とて決して真面目な子供だったわけではない。高校では半グレで酒とタバコで停学をくらい、ボンタンに中ランに先の尖った革靴履いて登校していたし。今との違いは、こんなヘンな格好したバカガキを、「こら」と真面目に怒る大人が山ほどいた事と、バカガキ自身が怒られればしゅんとするとこだろう。
長幼の序だのを持ち出してご高説を垂れるわけではない。世の中にはやっていいことと悪いこと、そしてそれをやってしまったら責任を負うことが要求されると言うことなのだ。それを教えている場で、わざわざ最後のモラトリアムのつもりでこういう事をやらかす連中には、大人としてしっかりと怒る。市長の英断に拍手を送りたい。そして自らも、そんな大人でありたい。
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<環境テロリスト | 市川電蔵事務所 | 民主党政権終わりの始まり…になるか?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。