市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民主党政権終わりの始まり…になるか?

vlnews006014.jpg
↓なんか勘違いしてね?なに冤罪の闘士気取ってるんだか。
小沢氏、検察と断固闘う=続投を正式表明-民主党大会
 民主党は16日午後、東京・日比谷公園の日比谷公会堂で党大会を開いた。小沢一郎幹事長はあいさつで、自らの資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、幹事長を続投する意向を正式に表明した上で、「大会に合わせたかのように(元秘書の)逮捕が行われ、とうてい容認できない。断固として(捜査当局と)闘っていく決意だ」と強調した。
 小沢氏は「鳩山由紀夫首相の気持ちを自らの支えとし、今後とも与えられた職責を全力で果たしていく」と表明。土地購入資金については「何ら不正なお金を充てているわけではない」と述べた。(2010/01/16-14:56)時事通信

自民党政権時代から、ときたま現職国会議員の逮捕はあったわけだが、また今回も。民主党の石川知裕衆院議員が昨日1月15日(土)夜に逮捕された。知っての通り、このヒトは民主党小沢一郎幹事長の元秘書で、昨年惜しくも病死なされた自民党の中川昭一氏を破って当選した。大学在学中から小沢幹事長邸に住み込み、「書生」として修行して私設秘書へというある意味「昔の政治家」のような道を歩んできたヒトだ。んでもって、「昔の政治家」のようにカネがらみで逮捕されている。
小沢幹事長の師匠は、かの故田中角栄元首相と故金丸信元自民党副総裁だったのだが、双方とも選挙区への利益誘導政治という、自民党政治の黒い一面を象徴する政治家だった。無理にも褒めれば、雪深い寒村が多かった新潟県に多額の公共投資をして道路やダムや線路を引っ張ってきて、選挙区の人々の生活を良くしたのだが。こうした一連の政策のおかげもあり、日本は各地方がある程度の差こそあれ、均等に発展してきた。ソウル市以外の都市はどれも格段に見劣りしてしまう大韓民国や、都市部と農村部が天地ほども格差がある中華人民共和国との違いがここだった。かくいう僕もトーホグの片田舎の出だが、実家のある町からローカル線6駅で新幹線が止まる駅に行けて、最速で東京駅まで3時間半。こんな便利な国にしてくれた先人たちには頭が下がる思いだ。
しかしながら、功罪はある。その影では法律に抵触する事も行われていたのだろう。粛々と縛につき、罪を告白し贖うべきである。ねぇ小沢幹事長。国民は鳩山首相と小沢幹事長のそれぞれの疑惑~脱税と政治資金~を赦して、民主党候補に投票したのではないのです。二言目にゃ「選挙で選ばれた」「国民の支持がある」だけど、いつからこの国は独裁国家になったのかね。自民党政権時代なら、3回は内閣が変わって総選挙まで行ってるくらいの騒動を繰り返してる民主党には、もはや我慢がならない。国民の意思と嘯き、畏れ多くも天皇陛下を顎でこき使い、外国人参政権法案を引っ張り出して国を売ろうとする小沢幹事長を許してはいけない
スポンサーサイト
別窓 | 憂国 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<バカなガキほど可愛いというが | 市川電蔵事務所 | ついにやるつもりだな。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。