市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ラーメン松風(中央区外神田)

20100108140415
僕はその末席を汚す程度のパソコンオタクである。ウィンドウズ3.1の後期からパソコンに触れはじめ、ウィンドウズ95のときに富士通デスクパワーを購入した。もともと機械好きなほうなので、パーツ追加のなどのカスタマイズをやりはじめ、見よう見真似で自作を始めた。
秋葉原には10年以上定期的に通っている。最近の秋葉原駅近辺の変わりようは驚愕ものである。またメイド多過ぎ。冬なのに浴衣までいるし。中央通から一本御茶ノ水側に入った通りが僕のお気に入り。ドスパラにツートップなんかがあるあのあたり。
この通りにはツウにはお馴染みの牛丼専門店「サンボ」がある。その近く、小路の奥に新しいラーメン屋。あんちゃんがビラ撒いてる。看板出したらいいのにと語りかけたら、地主だか警察だかから許可されなかったとか。
とりあえず食うことにする。券売機の最初にある「松風ラーメン」780円。
店内は小綺麗。たしかここは昔ただの事務所かなんかだったと思うのだが。カウンターのみの小さいつくり、オブジェのようにキャベツやにんじんが置いてある。この店の売りはポタージュ風のラーメンスープなのだった。
松風ラーメン来ました。スープは赤っぽい仕上がりで、魚粉がスプーン一杯乗ってる。ひょろ長いチャーシューと思ったら、ローストビーフスライスですがな。ウェルダンに上がってるがまさしく牛。麺は大勝軒並の中太ストレート。
問題のスープ。にんじんとジャガ芋、キャベツと玉葱なんかのポタージュに間違いない。にんじんが効いた色と味。魚粉が自然に効いて、素直に飲み干せる。ローストビーフスライスもいい。
二郎系統や濃厚とんこつ魚介系統とか、コテコテばっかだったラーメン業界だが、第三の波になりうる味かも。これまでは秋葉原のラーメンは八代目がんこ一辺倒だったが、選択肢が拡がったなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | らーめん好き | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第一空挺団降下訓練初め | 市川電蔵事務所 | 終わりの始まり>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。