市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

江東区にて

20091216132225
東陽町にあるまるしん(○の中に心)というラーメン店へいこうと歩く。永代通りを海側へちょいと入って大門通りという道へ。運河の名残の橋を越えるとなにやら黄色いカンバン。よくデパートの屋上に据え付けられてる店マーク看板のような、直方体のやつ。
「日本再生の道は教育にあり 正しい歴史を受け継ぎ 勇気・忍耐・思い遣り 美しい文化を育てよ」
「謝罪と追従を止め 世界に尊敬される 真の独立国家を創ろう」
とあり、上の写真のカンバンもその一面。その裏側は道路からは見えず、周囲の民家やマンションからしか見えないんだが、
「日の丸 君が代は 国の 誇りです」
とある。
これを建てた個人や団体の名前は記されていない。強烈なメッセージ性のわりにはいささか拍子抜けの感もあるが。
かと思ったら、このカンバンの隣に小さな石碑。古いものではない。正面に刻まれた文字は、
「皇太子殿下御降誕記念」
とある。日付は
「昭和九年十二月吉日」
・・・。
今上陛下のです。
建立者は
「洲崎三業組合深川区分会第十一班」
とある。
三業ってのは花柳界をさす言葉で、当時違法ではなかった売春を暗に指す。賎しい職業とされていた彼らだからこそ、あえて強く尊皇を叫んだのだろうか。
日本人としてアタリマエなことをわざわざカンバンに書かねばならない時代である。
スポンサーサイト
別窓 | 街で見かけた。 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<赤羽で昼飯 | 市川電蔵事務所 | 【転記】西村真悟の時事通信(平成21 年12 月15 日)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。