市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

東京散歩【北区王子~十条~赤羽】

僕はいわゆる営業マンで、都内にある取引先と毎日のように商談と会議を繰り返し、ときたま取引先の店舗を訪れて現場の人と話をしたりするのが主な仕事。営業車を使ったり電車を乗り継いだり、1日の仕事の5分の1は移動に費やす。
この仕事のおかげで21年前にトーホグの田舎から出てきた僕は、
本州なら和歌山県と三重県以外は県庁所在地で泊まった事があり、四国は香川県、九州は福岡県の県庁所在地で泊まった事があり、北海道も札幌と函館は泊まった。
というくらい、行くだけは行った。
特に関東地方は、通過を含めればすべての市町村に行ったと思う。
…あ、ごめんウソついた。
東京都西多摩郡日の出町と檜原村と奥多摩町と東京島嶼部には行った事ない。
とうわけで、関東の地理に関しては結構詳しい。しかし、結局は住んだわけでもなくたまに訪れたり通過してるだけなので、深くは知りえないのが本当のところ。
そこで、最近ムリヤリ趣味と言い張っている、「むやみに歩く」ことをリンクさせることにしている。普段車で通るだけの道、駅から取引先までの道なんかを、ワザと遠回りしたり寄り道したりして歩くのである。
今日は取引先の会議が予想外に早く終わったので、半分サボりで王子~赤羽を歩いた。
ここは店舗を廻るときによく営業車で通るルートである。わざとルートから外れ、十条駅へ寄り道して赤羽方面へ。ちなみに十条駅エリアには悪名高き「東京朝鮮中高級学校」があり、十条~赤羽にかけては東京23区エリアでも在日朝鮮人濃度の高いところとして有名。
王子駅を出て飛鳥山を明治通り沿いに登り、反転して明治通りから分岐。普段見過ごしていたが、橋の下に音無親水公園というのがあったのね。

090923-103702.jpg
明治通りが飛鳥山に沿ってカーブしながら下ってく隣に、静かな公園。車と都電が一緒んなってカーブを上り下りする、せわしないこの道路の隣にこんな閑静なところがあったんだな。
国道122号、北本通りの替わり道としてよく使う旧道を東十条方面へ。東十条~上野間は、線路が崖沿い(河岸段丘あと、下町と山の手を分ける境界)に走っているわけで、ちょうどのその崖のうえを歩いてる感じである。
東十条駅のほうへ降りていく道の手前に、妙な小山があった。これも普段車で走ってるとあっという間に通り過ぎてしまい、小さな鳥居しか記憶になかったが、いわゆる富士塚。
090923-110053.jpg

江戸時代盛んだった富士講の名残。ここは十条富士というようだ。一応小山のてっぺんに登り、小さな祠に国家の安寧と家族の幸福を祈願してみました。
この十条富士のちょっと手前に、十条駅のほうへ降りていく商店街が見えたのでそこを通っていく。入ってみると、車がやっと1台通れるくらいの商店街だった。「演芸場通り商店街」という小旗がずっと続く。以前訪れた江東区の「砂町銀座」に似た感じの、小さな商店ばかりだが活気が感じられるストリート。しかし「演芸場」ってのはいったい何かと思って歩いていたら、ありました。「篠原演芸場」というのが。一回も聞いたことのない名前ののぼりが翩翻とひるがえり、妙齢のおばちゃんたちが列を成して開演を待つ姿がそこに。大衆演劇といわれるジャンルの劇場のようで。これもまた日本の文化の一つ、長く続かんことを。
090923-110537.jpg

十条駅というのは埼京線の駅で、快速は止まらない(ご指摘に基づき訂正いたしました。十条駅は通過禁止駅でした)。埼京線ができる前は、池袋と赤羽を結ぶ「赤羽線」という都心ローカル線だったそうだ。このひとつ前の板橋駅前には、新撰組の近藤勇が捕縛された場所として記念碑が立ち、新撰組諸士の慰霊碑も立っているが、十条駅は非常にローカルな感じで、お世辞にも洗練されているとは言いがたい。しかし、さっきの演芸場通り商店街は踏切を挟んでまた十条銀座へ繋がる。アーケードを持つ商店街で、大手スーパーチェーンなどほとんど出店してない、純然たる商店街だ。やはり生活感は強く、活気もある。普段着で歩いてる「ガイジンさん」が結構多いような感じ。みごとに溶け込んでて、カオスっぷりに拍車をかけてる。この商店街を赤羽方面へと歩いていくとやがてアーケードは途切れ、街道をはさんでまた商店街が。こちらはアーケードはないが、負けず劣らず盛況。十条銀座よりも惣菜店や飲食店が多いようだ。その名を富士見銀座商店街。この「○○銀座」というネーミングを意固地に使い続けるところが気に入った(笑)。「○○ガーデン」とか、「○○アヴェニュー」なんてのよりよほどいい。
東京北東部はもともと「ガラの悪い」地域といえる。お世辞にも三多摩地区のようなオサレな感じはない。だが、生活者の活気はひしひしと伝わる。在日外国人までを含めた「連帯感」が感じられるのだ。タモリが「オタク文化のカウンターカルチャーとしてヤンキー文化がある」と喝破したことがある。「個として内に向かうオタク文化に対して、仲間意識を強く持つヤンキー文化がある」というのだ。たしかにヤンキーは早婚で、家族を非常に大事にする傾向が強いし、オタクは晩婚か独身主義で他社との直接的交流を嫌う傾向がある。「ガラの悪い」土地柄に生まれ育った者達が、地域を愛しコミュニティを堅持する。東京という街の江戸町民文化の、義理人情という残り香を引き継ぐのは、多分ヤンキーたちだろう。
…ただし、江戸町民文化には、芸術や工芸などに異様にのめりこんだオタク文化もあるわけで、この残り香はオタクにきっちり引き継がれている(笑)。
富士見銀座を通り抜けると、車がひっきりなしに走る環七に突き当たる。赤羽へ抜けていく裏道はないようなので、いつも車で通る道へ戻る。途中、環七をまたぐ高架を新幹線が走っていくのが見えた。僕の故郷へ走っていくやつだ。そういえば今年の夏も帰省していない。
大好きだったじいちゃんの仏壇にしばらく向き合っていない僕を、秋空の上から叱る声がしたような気がした。
スポンサーサイト
別窓 | 街で見かけた。 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ネコと弔問と外国人参政権 | 市川電蔵事務所 | うそはうそであると見抜ける人でないと(ry>>

この記事のコメント

埼京線快速、通勤快速とも、十条駅は停車します。
2009-09-27 Sun 22:41 | URL | おJAL #V5TnqLKM[ 内容変更]
おJAL 様
ご指摘に基づき再調査いたしましたところ、記述内容に誤りがありました。
お詫びして訂正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。
2009-09-28 Mon 19:57 | URL | 市川電蔵 #-[ 内容変更]
王子~十条~赤羽は東京の北東なんですかね?
北東という言い方は初めて聞きました。
一応、東京23区の西北に位置するんですが、多摩地区(笑)から見れば東って事でしょうか?

赤羽・十条は在日朝鮮人濃度の高い所?
東京にはコリアンタウンという所がいくつかあるけれど、赤羽・十条辺りにコリアンタウンや在日居住地があるなんてどこぞの2ちゃんねるの情報なんでしょうかねぇ(笑)
よく知らないのに知ったか情報は止めた方がいいですよ。


2010-05-05 Wed 07:17 | URL | イチゴ #mQop/nM.[ 内容変更]
ご指摘のとおり、王子十条赤羽近辺は、東京駅ならびに皇居から見ると北東ではありませんね。お詫びして訂正いたします。何しろこちら千葉県民ですのでご寛恕のほど。
王子十条赤羽付近の在日朝鮮人濃度の件ですが、ご指摘いただくほど低くないというのが正直な感想。赤羽には民団の北東京(東京北だったかも)支部もしっかりありますしね。仕事とはいえ、かなりの頻度で付近を訪れていたうえでの感想です。いいトシこいて2ちゃんねるのネタで笑いとろうとは思いませんから。
2010-05-05 Wed 23:06 | URL | 市川電蔵 #-[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-10-28 Tue 01:26 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。