市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

正義の報復打撃戦(笑)

tepodonondo.jpg
人工衛星とミサイルの違いは?基本的にはロケットなんで同じなんだろうが(ジェット推進のミサイルとかあるけど)、アタマの部分に入ってるのが爆薬や核なのがミサイル、打ち上がってって衛星軌道上にちょっとしたキカイを乗っけてあげるのが人工衛星、でよろしいか。ミサイルは非常に精巧な誘導システムを持ってる、なんてのもありかな。さてさて、キタのロケットには何が乗るやら。

北朝鮮:「衛星迎撃には反撃」 日米韓に警告
 【北京・西岡省二】北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部は9日、報道官声明を発表し、同国が長距離弾道ミサイル(北朝鮮は「人工衛星」と主張)を発射して日米韓が迎撃すれば即時に反撃し、3カ国の本拠地に対する「正義の報復打撃戦を開始する」と警告した。朝鮮中央通信が伝えた。
 日米などの迎撃論への北朝鮮の反応は初めて。
 一方、金正日(キムジョンイル)総書記が司令官を務める軍最高司令部も報道文を発表し、同日から実施された米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」「フォール・イーグル」を「一種の宣戦布告」と非難した。報道は、すべての人民軍将兵に対し、万端の戦闘準備を整え、少しでも領土を侵犯された場合、反撃するよう命令を出したと表明した。軍最高司令部の立場表明は異例。
 総参謀部も報道官声明で、演習期間中は南北軍事当局者間の通信回線を遮断すると表明した。(毎日新聞 2009年3月9日 東京夕刊)

そもそも、「人工衛星」なのになんで「迎撃」されるんだというツッコミ。人工衛星と言い張るなら、「撃墜」と言えよ。最初から兵器なのを隠してないところがイケてるな。
しかし、日米韓に報復打撃戦するということだが、その打撃は韓国にしか向かないだろう。まともな空軍も海軍もないし、ミサイルもいったいどこへ飛ぶか判らないシロモノだし、陸上兵器しかないでしょ。イラストの野砲みたいに。ソウルを火の海にすると言うのが北朝鮮の常套句だけど、一説によると北朝鮮はソウルは無傷か最小限の攻撃で入手したいと思ってるそうだし、いったいどこまで本気なんだか。
ただ少し怖いのは、日本国内の北朝鮮人によるテロだよね。東京のど真ん中で自動車爆破テロでも仕掛ければ、簡単に都市機能は麻痺する。1995年の地下鉄サリン事件の混乱を思い出すまでもなく、パニック慣れしていない日本はその点非常に脆弱と言える。
また、本当に軍事的衝突が大なり小なり起きれば、半島からボートピープルが押し寄せることだろう、日本沿岸に漂着できるかどうか別にして。日本海がえらいことになる。
北朝鮮の「宣戦布告とみなす」は時候の挨拶のようなもんなんで今更なんとも思わないが、国内の内応者にだけは気をつけていきたいもんである。

スポンサーサイト
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<堪忍袋の緒も切れそうです | 市川電蔵事務所 | オザワ問題はどうですか。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。