市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ニューマシン

200901111601000.jpg
↑新しくなったマシン周り。アスカたん'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

昨日から、自宅のマシン環境を更新したんである。
僕のパソコン歴はだいたい17年くらい、ウィンドウズ3.1から入ったので、DOSはあまり得意ではないんである。最初はムロン会社の業務に使うために会社のマシンで習熟していったわけだが、ウィンドウズ95の時に自宅にマシンを入れた。忘れもしない富士通デスクパワーだった。今は亡きダイエーで買ったもんだ(涙)。
今にして思えばこのデスクパワー、ペンティアム100にメモリ16MB、HDDは500MBというスペックで24万円くらいだったと思う。新婚の頃で、非常に高い買い物でありまだ若かったカミさんに再三再四頼み込んで、ようやっと許可をいただいたもんだった。
もともとキカイとかが大好きだったのと、好きなことにはのめりこみやすい性格もあいまって、専門誌を読みながらマシンの改造をはじめた。まずはオンボードの144Kモデムを取っ払って外付けの288Kを取り付けから。この改造で、ドライバというものがよくわかったと思う。あの頃は、プラグアンドプレイ機器がまだまだ少なく、マシンに何を突っ込んでやったのか懇切丁寧に教えてやらねばならんかったんである。次にメモリ増設、HDD換装、その次がAMDのK6を使った換装だった。そしてこのデスクパワーは、中身がほとんど別物になったあげく上司の娘さんに進呈される。
当然進呈申し上げる前にはとっくに自作1号機を作っていた。99年頃、たしかファミコンカセットのようなペンティアムⅡだったと思う。モデムも56Kくらいに上げ、ネット三昧の日々だった。まったく何の役にも立たない、ただの身辺雑記以下のHPを作って満足してたもんだ。
その後ペンティアムⅢに換装し中身は2号機としたが、オーバークロックのやりすぎでCPUが昇天、ペンティアム4で3号機と思ってまずケースだけ買ってきたのが2002年頃だったかな。その頃から仕事が急激に忙しくなり自作するヒマもなくなった。パソコンの師匠にあたる高校時代からの親友にお下がりのセレロンGHZ機をもらい、カミさん用に買ったNECのノートともにしばらく使ってたわけだが。
まー日進月歩のパソコン・ネット業界。セレロンGHZで普通にゲームが重い。光回線引いてもネットが重い。NECのノートなんぞクルーゾーだもんで、ニコニコ動画すらコマ落ちするw
ということでケースだけの幻の3号機を完成さすべく、久しぶりにアキバや近所のショップを回り、設計してたのだよ。そしたらひとつ重要なことに気がついたんだわ。
電源ケーブルの形状が変わってしまって新しいボードに給電でけん。
ショップでそのことに気がつき、orzになってるところでその店の中古コーナーを見る。
イーマシーンズの2008年4月型・ペンテイアムデュアルコアE2200・メモリ1GB・HDD320GBのマシンが29700円。
即買い。
機能まで使っていたマシンのHDDを空きベイに載せ、データ移行してこいつをフォーマット。マスター320GB、スレイヴ80GBの400GBマシンが、私の3号機となりますた。
ついでにノートもエイサーのアスパイア・ワンを買いました。これでようやく家庭内無線LANも完成。これで家のどこからでも2ちゃんができるw

スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ハレルヤ! | 市川電蔵事務所 | 横浜中華街>>

この記事のコメント

その後メモリを2GB注ぎ足し、RADEONのグラボを突っ込んでみますた。
このスペックでWINXPが消え去るまで使います
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
2009-02-04 Wed 00:51 | URL | 市川電蔵 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。