市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

たばこ

200809152028000.jpg
懺悔します。僕は高校生の頃から喫煙常習者です。解雇しないでください。
そういうわけで、普通の人よりも余計に税金を払い続けてきた。僕のオヤジというのはヘンにさばけたところがあって、
「オレも高校の頃からたばこを喫っていたからな、たばこを家の中で喫う分には、よし。ただし外では喫うな。なぜなら未成年はたばこを喫ってはいけないからだ。家の中ではオレが認めればそれでいいが、外ではそうはいかない。」
という論理だった。結構納得できたのだが、親父の言いつけは破るためにあるとの格言もあるように、喫煙で1回停学になった。そのときの生活指導教諭の説諭。
「未成年がなぜたばこを喫ってはいけないのか。それは、たばこの半分以上が税金であり、社会人としてまだ認められていない君たち高校生がその税金を負担するいわれがないからだ。つまり、おこがましいと言うことだ」
これも結構納得した。この教諭はたばこの火が700℃以上の温度があり火災の危険性が非常に高いことなどを挙げ、僕を説諭した。実はもう1回ほかの教諭に見つかっているのだが、このときはビンタ一発で勘弁してもらったのだ。20年以上前の田舎の高校での話だが、教諭と生徒の間には、しっかりした信頼関係は確実に存在していた。オヤジと息子の関係も然り。
まぁその後も喫煙の習慣は直らず、受験勉強をセブンスターくわえて真面目に行ったおかげで、田舎の国立大に引っかかった。その後もたばこをくわえたまま中小企業に入社し、たばこをくわえたまま結婚し、たばこをくわえて子供を作り、たばこをくわえて浮気もした。
それが、である。いい歳になってきて同僚がたばこをやめ、親兄弟もたばこをやめ、退職した昔の上司が次々と病死するに至って、ついに僕もヒヨることにした。
いきなりやめると精神衛生上よくないので、まず本数を減らす。これまでセブンスター並みのニコチンタールのたばこを3日で2箱喫い続けたが、1日3本までとした。無論、たばこは持ち歩かない。会社のデスクに入れておく。
約1週間続いた。止められるだろうか。
本当は、1日の終わりに、悠然と一服する、というのが理想なのだが。たばこの価格が非常に高い国では、酒場でたばこのばら売りをすると聞く。5本入りセブンスターとか出してくれんか、JTよ。
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民社党今ありせば | 市川電蔵事務所 | となりの経済>>

この記事のコメント

一日三本にしたのでしたら、すぱっとやめられた方が楽だと思われます。
私も絶煙を本気だったのは結果として最後の一回ですが、減らそうとして結果元に戻ったのが三度ほどあります。
ま・・・私の場合は100mmのラッキーストライクを一日六箱でしたので、中毒でしたが^^;
2008-09-16 Tue 12:29 | URL | 彩庵 #apqLSrOs[ 内容変更]
1日6箱というのは、これはまた…。昔の取引先の人にそういう人がいました。飯のときと客筋との商談のとき以外、ほとんどタバコをくわえてました。
健康の影響もさることながら、フトコロへの影響もすごいでしょうな。昔の価格でも、1日1500円くらいですよね?月のたばこ代が4万以上とは…愕然。
ご諫言素直に承りまして、絶縁宣言いたします!
2008-09-16 Tue 21:25 | URL | 市川電蔵 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。