市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Chinese soldiers posing as Tibetan monks(シナ人兵士、チベット僧に扮す)

Chinese-soldiers-posing-riot-monks-1.jpg
計略というのは、なんにおいても必要不可欠である。計略と書くとどうも胡散臭いが、予定通りのシナリオに物事をのせるのは、ビジネスにおいても不可分であることは言うまでもない。況や、実際の戦闘においておやである。
日本人はどうもこのあたりが苦手なのではなどといわれるが、何をおっしゃいますやら、遠い昔から、この日本で武力一辺倒の勢力が覇を唱えたことはない。近くは日露戦争で駐露武官が巧みに情報をリークしてロシア革命に暗躍したり、日中戦争では「悪名高き」満鉄調査部が影にひなたに蠢いていたわけだ。現代は公安やら内閣情報調査室やら、小説ネタでしかないが何がしかの謀略機関はどっかにあるんだろうね。
まぁその中でも、シナという国は伝統的に計略を重んじる。僕のようなシナ古典文学オタクでなくとも、伝説の軍師・諸葛亮の縦横無尽の計略は周知だろう。そんな諸葛亮の末裔たちは、やはりたいしたものだ。
写真を見ていただいておわかりのように、人民解放軍兵士の制服を着た連中が、楽天ゴールデンイーグルスのチームカラーのような臙脂色の布切れを持って集合してる。これはムロン、布切れではない。昨今、しばしばメディアに登場する、チベット仏教の僧侶が身につける僧衣である。
さて。この人民解放軍兵士の一群は、何をしようとしてるんですかね。さきに大紀元が
チベット弾圧:チベット人に扮した警察官がデモ隊を扇動

m97839.jpg
として挙げた写真の、ある意味では裏づけでしかありませんね。中国共産党政府は、チベットで僧侶たちが暴徒化したとプロパガンダしておりました。だからそれを実力で排除することはなんらおかしなことでないと抗弁していたわけです。しかし、それが自作自演であるのではという疑惑がまた沸き起こった。いや自作自演にしか見えないんですけどね。
これを真実の吐露と受け取るか、反シナ勢力の計略であって捏造だと受け取るか。それは一人ひとりの判断にゆだねられます。ムロン私は真実であると1000%思ってますけど。この元記事はChinese soldiers posing as Tibetan monks - China orchestrated the riots in March 2008!です。
大紀元ついでに。
北京五輪採火式、中国国営テレビ局の生放送に幽霊?
2分50秒あたり。どうも、くだんの姿が見えるあたりには、あの顔のサイズの男性は立てないんじゃねぇかなと思うんですよね。歩き去る女性(巫女)を首を振って見てますんで、ただのノゾキ野郎かもしれませんが。結構、ビビる映像ですよw

http://www.youmaker.com/
スポンサーサイト
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<五星紅旗に気をつけろ | 市川電蔵事務所 | チベットの殉教者>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。