市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

竹島プロジェクト

takeshima-sea.gif

↑画像は「竹島問題」より拝借いたしました。
2月22日は「竹島の日」です。去年までは小林少年さまがハタ振ってられましたが、今年は桜日和の佐倉さまがハタ振ってられます。
北方四島や尖閣諸島と同じ、領土に関する問題であるのに、この竹島問題に関しては、ほとんどのマスコミが報じない。それどころか、「日韓友好のために竹島あげちゃえばよくね?」などとほざくクオリティペーパーも出てくる始末。もうね、アホカト。
日本は領土は小さいものの、周囲すべてを海に囲まれた海洋国家である。島国とも言うわな。しかし島国日本、領海を含めると、世界第4位の広大な面積になるんである。小島ひとつとしておろそかにはできない。沖ノ鳥島を波防壁で囲む東京都の石原都知事を見よ。あのくらいやるのが「普通の」対応なんである。
腰の引けたマスコミのおかげで、一般レヴェルの民衆にこの問題は漠然としか認識されていない。ヘタしたら、「日本が強制的に島を取り上げてしまったのを、韓国が取り返したんだ」くらいの認識を持ってる人々がいてもおかしくない。
下記リンク先で、今一度竹島問題とは何なのか、整理してみてください。そのあと、竹島プロジェクトへのご参加を。
Web竹島問題研究所→島根県による「竹島問題公式サイト」です。
竹島問題→田中邦貴(たなかくにたか)氏による研究。事実の積み重ねによる冷徹な分析が白眉。
パイレーツ・オブタケシマ~呪われた日本人~(竹島問題)→笑いながらも学べるつくり。お勧めですw
スポンサーサイト
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<メルマガ「台湾の声」購読のお勧め | 市川電蔵事務所 | 大炎上>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。