市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

投票したい外国人( ゚д゚)ホスィ…

44788.gif

少なくとも今この国で、「組織」に属さずに生きるのは至難の技である。いわゆる「社会人」は、何がしかの組織に属している。仕事をしてるやつは会社や団体に、学問してるやつは大学や機関に、ラーメン屋のおやっさんだって、突き詰めれば「○○ラーメン店」というような組織の長であるわけだし。それこそヤクザにいたっては、ヤクザ組織から外れたヤクザなど存在しないというくらいなわけだが。
これがもう1、2段ステップアップすると、「国籍」という組織上の問題になる。地球という惑星の、厚さにして数千メートル程度の「地殻」と呼ばれる部分の水没していない箇所で、「国家」という組織のもと生命活動を営んでいる人間を大まかに区別する方法である。国家は、そこに属する人間が念じるカミと称される集合意識体の形態や、肌の色、食い物、話す言葉によって分かれている。ごく稀には有能であることを僭称した者の子孫に隷属を誓わせられるという、非常に不幸な国家も存在するわけだが。
今のところ、しかるべきルールに則れば、地球上のほとんどの国家を訪れることが出来る。そして、本人が希望すれば、自分の属する国家を変更することが可能である。無論、その国家の構成要員となることをしかるべき方法で宣誓した者に限られることはいうまでもない。その者は晴れて国民となる。○○国を構成する単位となりうるわけだ。
しかし、○○国に10年以上滞在しているにもかかわらず、○○国には帰順せず、自分の生まれた国家の国民であり続ける人もいる。こういう人は、ただの外国人である。これはその人の考え方であるので、指弾する必要もない。訪問者(visiter)のまま時を過ごすのもまた一興であり、僕とてそうした境遇には憧れることがある。
この日本という国はこれまで、世界の一地方からのvisiterの声がでかい国であった。今も声は小さくなっていない。なぜかその声を増幅して発信する機能も国中を覆い尽くしている。国会議事堂の中にさえ、増幅装置がそこかしこに置いてあるようだ。
外国人参政権問題である。普通に考えて、参政権は国民の権利であり、国民でなければ付与されない。自明である。それを、「外国人も税金は払っている」とかいう理由で参政権を求めている「一部の外国人」がいるわけだ。「一部の外国人」とは、いうまでもなく在日朝鮮人の一部であるわけだが。彼らが日本の特殊な政治家や左派マスコミと結託し、これまた一握りの在日朝鮮人以外の外国人を洗脳してPRに努めている。「永住外国人に参政権を認めている国家はある」という論拠も、説得力に欠ける。これを今現在実施しているのは、国政参政権ではイギリスのみ。これも、イギリス連邦に属する国家のみのこと。世界の海を征服した大英帝国の名残です。地方参政権ではEU諸国の一部と韓国。EUの場合、国家連合体であるので、ある意味当然。韓国の件はけっこう大々的に喧伝されているが、現実的には韓国で外国人が永住権を取得することは困難であり、公職選挙法が改正されたとはいえ実際に住民投票で認められたのは済州道のみ、という現実を直視しなければならない。あと、スゥェーデンなどの北欧諸国も永住外国人参政権を認めているが、これは人口が如実に減少傾向にあるための歯止め策であり、また北欧は伝統的に地方参政への意識が非常に高いことが一因。日本のように地方議会が何を話し合ってるかをまったく知らない、なんてことはないんである。
(永住)外国人参政権付与という法律制定の目的は、数十万ともいわれる在日朝鮮人の票を狙った、悪辣な謀略であると結論付けます。選挙に参画したければ、粛々と帰化をすればよろしい。今の帰化申請審査は、一時期に比べてかなり緩和されているということですし。最近の帰化者の出色は、ジャーナリストの古歩道ベンジャミン氏ですな。ご存知でしょうが、「ヤクザ・リセッション」など日本のタブーに深く斬り込む著作の多い硬骨のジャーナリスト、ベンジャミン・フルフォード氏の帰化名です。誤解する人も多いけど、帰化する名前は、日本語で書かれていればいいのであって、漢字を使わなければいけないわけではありません。ただ、朝鮮人やシナ人が本名のまま帰化しようとすれば、読み方が日本語読みになるだけ。ノ・ムヒョン大統領が日本に帰化しようと思ったら、盧武鉉と書いて「ろ・ぶげん」と名乗るか、「ノ・ムヒョン」とカタカナで申請するのがよいということです。
ちょっと脱線しました。この件に関しては、ぼやきくっくり様が、昨日の日本テレビ「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」という番組の「10年以上住む外国人に地方選挙権をあげます」という議題(マニフェスト)のテキスト起こしをしてくださってます。物凄い力作ですので、どうぞご覧ください。なお、視聴者投票は、今現在77:23で「参政権付与に反対」が圧倒的に上回ってます


↑アメリカへ帰化するときは、「アメリカのために銃を取って戦えるか」と聞かれるそうですね
スポンサーサイト
別窓 | 愛国 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<チベットは西蔵と書く | 市川電蔵事務所 | 韓国窮状の会?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。