市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

そんなこともあったね。きんだいちゅうじけん。

101_1.gif

ようやくTBSも亀田マンセー番組をやめたようで、ほっと一息。亀田父も亀田長男もムロン亀田次男も何がしかの譴責をJBCから受けることになりそうで何よりですな。
話題はいつもの朝鮮ネタで。
僕が子供のころ、「金大中事件」ってのがありましてですね。ちなみにこの頃は、朝鮮人の氏名は日本語読みすることになってましたので、普通に「きんだいちゅうじけん」と発音していいんですからね。
金大中事件(事件史探求)
-経緯-
昭和48年8月8日、東京のホテル・グランドパレスで、韓国の政治家、金大中氏(のちの韓国大統領)が、白昼堂々と6人の男に拉致された。この日、金氏は、同ホテルに宿泊していた梁一東韓国民主統一党党首に招かれて会談をした。
午後1時19分、会談を終えた金大中氏はスイートルーム2212号室前を通り過ぎた所で突然暴漢に襲われ、開き部屋であった2210号室に引きずり込まれた。そして麻酔薬を染み込ませたタオルを押し付けられて意識朦朧となったところを、地下駐車場で待機していた車で大阪方面へ拉致された。大阪に着くと、韓国へ向かうため用意していた船に乗せられた。
後日、金氏は「船上に連れ込まれた時、足に重りを付けられた」と証言している。と言うことは、明らかに海に投げ込むことを意味しており、金氏の拉致は抹消することを目的としていたことが明らかになる。所が、船が大阪埠頭から出港し、釜山に向かう途中の日本海沿岸で突然、自衛隊機が追跡してきた。船は猛スピードで逃走する。ここで、金氏を海に投げ込めば全てがばれてしまう。
このため、急遽計画を変更し、金氏を釜山まで拉致することになった。犯行グループは、ここまで公になった以上、殺害することもできず、韓国に上陸した後、金氏を解放する。
拉致から5日後、金氏は憔悴しきって自宅に戻ってきた。
-誰が-
当時の政府・与党である朴大統領は、野党で躍進する金氏に対して大きな不安を抱いていた。このままでは、大統領の地位も危ういと感じた朴大統領は、韓国KCIA(現在の国家情報院)長官に金氏の拉致を示唆したことは定説になっている。
日本政府は、日本国内で韓国の大物政治家が拉致されたことに大きなショックと主権を侵害されたことに強い憤りを韓国政府にぶつける。韓国政府は、一切関与していないと主張。日韓の関係が悪化しつつあった。
9月2日、警視庁特捜部は、事件現場に在日韓国大使館の一等書記官・金東雲の指紋を発見したと発表。そこで韓国政府は、11月1日に、韓国政府は金東雲の単独犯行として更迭したと発表した。ここで、日韓政府の手打ち式となったのだが、裏で本事件の取引(金氏事件をこれ以上追求しない代わりに、日本の農林水産省関連の賄賂を不問にする取引と言われているが、現在まで謎となっている)があったと囁かれている。
金大中はその後もKICAから拘束・干渉されるなど政治妨害をされ続けたが、1998年2月、悲願であった韓国大統領に就任した。が、今もその時に何があったのか金氏は多くを語らない。(事件史探求より引用)

事件当時、韓国の大統領は朴正煕という軍人出身の人。。毀誉褒貶はなはだしいものの、現代にいたる韓国の躍進の基礎を作り上げたという点では、手放しで賞賛せねばならない。このころの韓国は今と違って強烈な反共(というより反北朝鮮)であり、そのため日本国内の保守系右派政治家との結びつきは強かった。「日韓議員連盟」に自民の議員が多いのもその名残。今となっては本当に信じられないのだが。
開発途上の国ということで、朴正煕大統領は独裁的な体制を選択した。これは、あまり非難すべきことではないのである。優秀なリーダーに権限を集中させて、開発原資を有効に注入することによって、韓国は「漢江の奇跡」をやり遂げたのだから。
んでもって、いまさら何のためかよくわからない記事が。
暴力団への殺害依頼検討 金大中事件前にKCIA
 【ソウル13日共同】1973年8月に韓国の野党指導者、金大中氏(後に大統領)が東京のホテルで拉致された「金大中事件」で、拉致に関与した韓国中央情報部(KCIA、現在の国家情報院)の元要員が、拉致前にKCIA内部で金氏の殺害を日本の暴力団に依頼することが検討されていたと証言していたことが13日、分かった。韓国政府筋が明らかにした。
 元要員は、歴代政権下の人権弾圧などを調べる国家情報院の「過去事件の真相究明委員会」で証言。同委員会は調査を終え、この証言も盛り込んだ報告書を近く公表する。公表されれば、朴正熙大統領(当時)政権下で金氏の暗殺計画があったことを政府として初めて認める形になる。
 委員会は、拉致が李厚洛(イフラク)KCIA部長(当時)の指示で20数人が参加して実行されたことを確認。このうち拉致の実行にかかわった元要員が「当時KCIA内には(金氏を)殺害する意図があった。(日本の)やくざへの殺害依頼が検討されたが、成功は難しいと判断、韓国に連れ戻すことにした」と話した。2007/10/13 17:12 【共同通信】

国内の体制を揺るがそうという勢力を排除するのに、これだけ直接的なことをやってたわけです。無理やり今の日本に当てはめたら、福田内閣の指示で、民主党小沢代表を拉致して東京湾に沈めようとしたけど、バレそうになったんで仕方なく岩手の実家へ連れて行くようなもんですな。
今もそうなのだが、韓国で民主化を推し進めるということは、かなり親北朝鮮になるとということを意味するのである。日本としても、自民党内はじめ日本国内の反共勢力は、当時金大中氏をうざったがっていたに違いないわけで。間接手を貸そうとしたヤツはたくさんいるんだろう。日本のヤクザを使って、ってことは、その頃はまだちゃんと国粋系のヤクザさんは多分生存していたものと思われ。今やろうとしたら、逆にヤクザに殺されるかもね、頼んだヤツが。だってエセ右翼とヤクザの何割かは、確実に在日だしw
まぁこの時期こういう記事が出るということは、日本=反北朝鮮=韓国にとって不利益、のプロパガンダであることだけはわかったがね。今のノ・ムヒョン大統領は、朴正煕元大統領に勝るとも劣らない強烈なリーダーシップで、マスコミとケンカしてるらしいから。


↑日本と韓国は友邦、そんな風に思っていた時期もありました…
スポンサーサイト
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<韓国窮状の会? | 市川電蔵事務所 | 投げろ!(亀田父叫ぶ)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。