市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

たぐちさん

1_Img1.jpg

生まれてはじめてまともに酒を飲んだのは、確か高校2年の夏だった。部のOBの飲み会に参加させられ、ビールを大瓶で2本ほど飲んだ。暑い日だったので、美味いと思った。夕方、学生服のままJRで酔っぱらって帰った。駅のトイレで吐いた。帰宅したら両親が苦笑していた。親父は「大」がつく酒飲みなのでむしろ喜んでいた。僕の実家は、高校生のころから酒と煙草は家でやるぶんには黙認だったんだな。煙草は受験勉強しながら喫ってたくらいだが、さすがに酒はあまり飲まなかった。
その後、日常的に酒を飲むようになったのは大学二年の秋、実家を出て学生寮に入寮した時からだと記憶している。この寮は学内では「アル中養成所」と言われるくらいのところで、何かというと宴会をしていた。
大学時代を過ごしたのは東北地方の地方都市だったが、ただでさえ酒飲みの多い土地柄に加えて飲み屋の料金も安かったので、ほぼ毎夜寮か飲み屋かで酒を飲んでいた。何しろ国に支払う寄宿料、つまり部屋代は月間150円、寮の自治会で炊婦さんを雇用して、飯は平日昼と夜が食えた。光熱費は寮生で頭割りで、風呂は1日おき。とにかく当時20年ほど前で月3万円あれば何とか餓えずに生きていけた。まぁ、炊婦さんが一所懸命安くておいしい献立を作ってくれて、タダみたいな給与で働いてくれたからなんだけどね。
その頃は苦学してるやつなんかはもうほとんどいなかった。学生寮は汚い・古い・人間関係がイヤ、という理由で敬遠されていたが、基本生活費が安いので、相場よりかなり安い僕んちの仕送りとバイトで豪勢に暮らると判断し、入寮を決めたのだ。バイトも飲食店や観光ホテルなど飯を食わせてくれるところばかり選んだし、食に縁のないバイトでも雇い主が自宅で夕食や風呂を振舞ってくれたりもした。布団と着替えだけ持って入寮したのに、出るときにはステレオはじめAV機器フルセット、数十枚のCDと中古車まで持っていたのだから、いい暮らしだわな。小遣いは今よりは多かったんじゃないか…?
それで、22年前のちょうど今頃の入寮当時、隣の部屋には4年生のたぐちさんという先輩が住んでいた。4年生の後期、もう卒論もメドがつき就職も決まっていたたぐちさんは、新入りの僕をとにかく酒に誘ってくれた。あるときは自分の部屋、あるときは私の部屋、あるときはスナック…。
ハタチそこそこの若造にとって、「スナック」というところは初体験だった。薄暗い照明の中、おねぇちゃんがサントリーオールド(当時はまだ高級品だった)の水割りを作ってくれる。たぐちさんは大柄でがっちりしていたが色白のハンサムな人で、この店のママとできていたというが、僕に酒を教えてくれた人として、思い出の先輩だった。就職先も隣の県の地方上級公務員とが内定、成績優秀だった。たぐちさんには順風満帆の生活が見えていたのだ。
しかしたぐちさんは就職後数年して精神を患い、思い出のこの学生寮の敷地の片隅へやってきて、ひっそりと首を吊った。
僕がたぐちさんの最期を知ったのは、彼が逝ってからまた数年たったころ、同じ寮に暮らしていた友人との電話だった。理由は今もわからないし、わかろうとも思わなかった。ただ、たぐちさんは最期の場所として、数十人の気の合う仲間と暮らした思い出の場所を選んだのだろう。僕のことを思い出してくれただろうかと少し気になったが。大学を卒業して就職、赴任地が関東に決まって一人暮らしを始めたその頃から、僕の飲酒は日常的になり、今の今まで続いていた。
ただね。今日、病院に行きまして。二年連続して健康診断で黄色信号を出されてたので、さすがに検査しました。高脂血症と貧血でアウト。高脂血症は酒の飲みすぎとラーメンの食いすぎw 貧血は男性ではあまり考えられないので、胃腸からの出血の疑いとか。おかげさまで何年かぶりに、向こうしばらくシラフで床に付くことになりそうです。
色白で涼やかなたぐちさんの横顔が、「デンゾー、そこまで生きたんだから、もう少し生きろよ」って笑ってくれたような気がした。
今一度、たぐちさんのために、合掌です。


↑なんかしみじみした夜です
スポンサーサイト
別窓 | 忘れえぬ人々 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<沖縄11万人 | 市川電蔵事務所 | 美しくない、アサヒ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。