市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おいしいコロッケの作り方

n521.jpg

相変わらずの超多忙で、更新がまったく出来てないんである。いい加減休みが欲しい。殺す気か。
僕は食品業界に身をおいてる。この業界のことってのはマスコミネタになることは比較的少ない。地味な業界ですな。しかし、100%の人間が行う「摂食活動」に携わることもあり、マスコミネタになるときにはものすごい反響なんである。んでもって、久々に
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ミートホープ 肉に着色、水で増量か 偽装の実態が日報から次々
 【苫小牧】偽装「牛ミンチ」を出荷していた苫小牧市の食肉加工製造卸会社「ミートホープ」(田中稔社長)が、昨年七月に製造した製品で、通常は製造過程で減少するはずの製造量が、逆に十キロも水増しされていたことが二十三日、同社の内部資料「投入原料日報」でわかった。製品に水を加えて増量していた疑惑がある上、「牛ひき肉」の材料の半分近くに豚の心臓を使い、血液で着色するなどの偽装疑惑も浮上している。
 昨年七月十四日付の「投入原料日報」によると、「ビーフパウダー」という商品は、機械に投入する原料の量が、豚の心臓「豚心」百八十キロと二度びきした肉「牛2」二百八十キロの計四百六十キロだったにもかかわらず、製造量は原料より十キロ多い四百七十キロと書かれていた。
 別の食肉加工業者によると、ひき肉の製造過程では、機械に肉がついてしまうため、原料に対し製造量が増えることはないという。ミート社は鶏肉の場合でも「肉十五キロに水五キロを混ぜ、二十キロにした」との情報もあり、水で肉の量を増やす偽装がひんぱんに行われていた可能性もある。
 北海道新聞社が入手した日報は、二○○六年七月五日から同十四日までの間の計八日分で、原価管理をするために、商品名や原料、製造量など六項目を記載。同社の中島正吉工場長が「田中社長に原料について相談する時、自分がメモした」と認めている。
 同じ七月十四日付の「十勝産牛バラ」ひき肉の原料は、「豚心」二百キロと、「牛2」二百八十六キロで、原料の四割を豚の心臓が占めた。元従業員の男性は「豚の心臓とくず肉を細かくひくと、見た目は何の肉か分からなくなる。血液で赤く着色すれば、牛だと思ってしまう」と証言する。
 また、同日付のオーストラリア産ビーフの原料欄には羊肉を意味する「ラムクズ」と書かれ、七月十二日付の牛バラひき肉の原料欄には「カモササミ」との記載もあった。この元従業員は「種類にかかわらず、余った肉でひき肉を作っていた」と明かす。
 このほか、○五年十二月二十七日付の在庫管理表には、三カ月以上前の九月十日に賞味期限が切れた冷凍ウインナの記載もあった。(北海道新聞06/24 06:46)

この事件は、「牛ひき肉だといってるのに豚ひき肉が混ざってた」というものですな。問題は山ほどある。一番ワルいのは、虚偽表示によってアレルギー体質の人が被害を受ける可能性があること。ウソついてたなんて道義的な話よりも、直接物理的被害を受ける人がいることを気にもかけなかったという時点で、この会社の社長は食い物を扱う資格がない。退場。
それに加えて、上記の悪辣な偽装である。日常的にお料理をする人や、僕らのような食品関係の人間には、牛ひき肉と豚ひき肉の違いなんて一発で判るわけです。牛ひき肉は色が深い真紅色で、豚ひき肉はオレンジ色に近いグレーですね。加熱すると牛肉は黒っぽくなり、豚肉は白っぽくなります。味は言うまでもなく如実に違いますね。コロッケの製品にしたらわかるだろう、それ、とか思ってましたが上記の報道で納得。豚ハツを使ってやがったわけだ。モツ焼き串なんかでお目にかかる、アレだ。たしかに挽いたら判らなくなるわ、頭が下がるね。その上血液で水増し着色したら、もう判らん。
日本の場合、獣肉は不浄という思想が長いこともたれていたため、豚・牛の屠畜・解体・販売をするものは卑しめられてきた。これは事実。戦後、そのグレーゾーンに解同や在日朝鮮人利権が複雑にからみ、不可侵の聖域となっていたのが食肉業界なのである。食肉業界で産地偽装や原料の不透明さなど、ほんの数年前まであたりまえだったのである。それやようやく業界の暗部にメスが入るようになった。かの有名な浅田満が逮捕されるなど、15年前なら考えもされなかった。人権を隠れ蓑にした不法な経済活動がちゃんと批判されるということで、朝鮮総連に強制執行がかかりそうなことなんかも合わせて、日本は少しはましな方向に進んで行ってるような気がする。


↑昔取引してたお肉屋さんは、「俺のところを通れば松坂牛だよ」と笑ってました
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<罵詈雑言 | 市川電蔵事務所 | 君よ憤怒の日本海を渡れ(笑)>>

この記事のコメント

ウチのぼっちゃまは、和牛しか食べないのよ!
なんて言ってる、奥様のうち、かなりの人がそういうお肉をおいしいって食べてたのかと思うと、妙におもしろいな。
今回のこのおっちゃんは、弁解の余地ないが、
不二屋の問題なんかは、マスコミの反応が過剰じゃないか??
だいたい賞味期限を絶対視する考え方がわからんのよ。
賞味期限過ぎてても、腐ってなかったら食べたらええじゃん?だめなん?

ま、明日は我が身ということで、お互いにね!!
2007-06-26 Tue 00:04 | URL | アクセル総研代表 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。