市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

無限大(船橋市本町)

mugen.jpg

僕の地元は千葉県北東部の湾岸地域になります。船橋市と習志野市、あと千葉市の美浜区・稲毛区・花見川区あたりかね。
今回のご紹介は船橋駅前。船橋市は、市内にJR・東京メトロ・東武・京成・東葉高速鉄道と、5社の鉄道が走るという街。南部の湾岸は工業地帯や港、漁港があり北部のほうは畑が連なり、その合間合間に駅と住宅地があるという、偉大なる田舎です。最近まで京成線の踏切が道路交通を遮断しまくってましたが、去年めでたく市中心部の高架化が完成し、駅前も連絡通路なんかが出来てすこしオサレに。しかし、駅南口の雑多な感じはいまだそのまんまですが。
その猥雑なイメージのある小路に、無限大(船橋市本町4-42-2)というラーメン屋があります。一言でゆうと、二郎系ですかね。
この店、千葉東葛地区ではちょっと有名な、佐貫大勝軒系の店です。大勝軒をのれんわけされた田代氏の意欲的な店舗展開の賜物。
二郎系にインスパイアされたとはいえ、大勝軒系と二郎系はまったくベクトルが違うもんねぇ。そのベクトルの違いをものともせず、いまやひとつの潮流としてしまってます。二郎系といってしまえばそれまでだけども、麺は太くて固くてものすごい縮れだし、スープの脂やにんにくは二郎のそれをはるかに凌駕する濃さ。ここでにんにく入りを一緒に食ってるカポーは、肉体関係ありと断言できます。千葉では佐貫大勝軒の二郎系は、柏の匠神角ふじですが、そこに比べると幾分マイルド。この、匠神角ふじという名前をよく考えてみた。
グループの総帥、田代氏はかの東池袋大勝軒で修行している。東池袋大勝軒は賃貸契約や店主の健康などの理由でもうすぐ閉店らしいのだけど、その店が入っている物件(古~い木造アパート)の名前が、角ふじ荘なんですな。師匠をリスペクトする気持ちの顕れ。
ラーメンのほうは、うまいです。ただしこの年になると、ちょっときつい。二郎と同じように、かなりの大盛ですから。船橋駅徒歩2、3分ですのでよろしかったらぜひどうぞ。


↑二郎も食ってみるか、久しぶりに
スポンサーサイト
別窓 | らーめん好き | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<しょうしさん | 市川電蔵事務所 | 経済制裁解除?どこの国の話だ?>>

この記事のコメント

ご無沙汰してます。また、この度はマイミクにお誘い頂きまして、ありがとうございましたm(_ _)m
でもミクシって未だにあんまり分からなくて(^_^;)ゝポリポリ

ところでこの写真って、ラーメンなんですか?すごいボリュームですねェ。大食いの自分としては、是非食べてみたいっすねェ。
2007-03-19 Mon 08:36 | URL | 寒河江の菅ちゃん #W6545ECQ[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。