市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

後付けはありなのか?

zawa1.jpg

仕事が年末進行に入り、休めない状態になりつつある今日この頃。何とか生きてます。
僕はマージャンが好きです。最近の若い子はあんまりやらないけど、僕が大学の頃ってと、イナカだったせいもあって、娯楽が少なかったんですよ。酒飲んでるか原付で海へ行くかバイトするかオナニーするか、マージャンするかくらいしかない。下手だけど、マージャンは大好きです。
マージャンも地方や仲間内によってローカルルールがありまして。基本的なルールはありますけど、細かな部分は結構違うんですな。国士無双の13面待ちと九連宝燈の9面待ちはダブル役満かとか、食いタン有りか無しかとか、「先付け有りか無しか」とか。「先付け」ってのは、マージャンの役牌(3枚そろえると役になる絵柄)をテンパイ前に揃えておくことを指します。これに対して、当り牌によって役が確定するのを「後付け」とゆいます。ムロン前者のほうがルール的には厳格で、食いタン無しとセットで「無し無し」とゆわれますな。僕の仲間内では基本「無し無し」ですた。甘いルールでゲームを覚えてしまうと修羅場では必ずやられてしまうので、完全先付け食いタン無しでやってきて正解だったと思ってますよ。
んでもって、「アリアリ」でやり始めた人ー。ノシ
「親日派」の土地没収、韓国で今年3回目
 韓国の政府機関「親日反民族行為者財産調査委員会」は22日、日本の植民地支配に協力し、侯爵の爵位を受けた「親日派」ら8人の子孫が所有する土地約202万平方メートル=公示地価で174億ウォン(約20億円)相当=を没収、国有化する決定を出した。
 盧武鉉政権による「歴史清算」の一環で、2005年に施行された特別法に基づく措置。今年5月の1次、8月の2次に続き3回目となる。
 今回は特別法施行後に第三者への所有権移転手続きが取られていた土地の一部も「国有不動産に対する無権利者による譲渡行為」として没収対象に含めた。
 また、調査委は22日、新たに126人の「親日派」について財産調査の開始を決定。没収対象の土地は今後も拡大する見込み。(共同)2007.11.22 22:53 MSN産経ニュース

僕はマージャンに興じていた大学時代、法学とゆうのは教養課程でしかやってないんで、高校程度の知識しかない。法学部じゃないからね。だけど、「法の不遡及」という概念は知ってるよ。過去に遡って新しく作った法律を適用しない、ということだよね。完全後付けってやつ、マージャンなら役無し上がり、チョンボで満貫払いだわな。
朝鮮人のメンタリティはたしかに理解できる。「恨」という文字で表現される、民族的アイデンティティは、他者への責任転嫁を正当化するための自家撞着でしかない。驚くべきことに、大韓民国憲法第13条には、遡及法を禁ずる文言が明確に書かれているのだ。たぶん、韓国内でも「違憲である」と考える人はいるのだろう。しかし、「親日=絶対悪」である以上、法は情に敗北するのが、韓国なのである。
まぁ日本の裁判所も、「(一部の)国民感情に配慮した」ような判決を出したりするんで、イマイチ信用はできないんだが。法を運用する方々には、怜悧な心を持っていただくよう重ねてお願いしたいもんである。裁判が国民感情を優先する必要はない。拠るべきは、法であるのだから。日本は三権分立の、立憲君主制議会民主主義国家であることを忘れないようにしようじゃないの。
スポンサーサイト
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。