市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

新しい風に吹かれて(笑)


NHKの政見放送ってのは、今現在、最も言論の自由が保証されてる番組なんである。
言論の自由といいながらも、テレビ・ラジオ・新聞といったメジャーな媒体では、シナ・朝鮮・創価学会・解同らの批判は、ほとんどNGである。一部週刊誌のみがせっせとキャンペーンを張っている程度で、テレビにいたっては目を覆いたくなるような有様。
韓流ドラマを嬉々として放送し、シナの主張のみを垂れ流し続ける。僕は5年前に比べてテレビを見る時間が半分以下になった。
先のエントリで新風の政見放送のテキストをアップした。これは、You Tubeにアップされた動画が、反対勢力の執拗な抗議によって削除されてしまったから。まぁ公職選挙法違反の疑いもあるからだろうが、左派系政見放送は削除されてないとこを見ると、理由は明らかだわな。
だが、また性懲りもなく動画をアップする愛すべき輩が現れた。さぁまた削除される前に存分に楽しんでくれぃ。「シナ・朝鮮」という単語がNHKの電波に乗って全国放送されてるさまを実感してくれ。
…きっと北朝鮮では、将軍様が衛星経由で見てるな(笑)。
2007参議院選挙 維新政党新風政見放送 1/2 対NHK不当削除申請
2007参議院選挙 維新政党新風政見放送 2/2 対NHK不当削除申請


↑遠からず消える、ようつべを見とけ
スポンサーサイト
別窓 | 愛国 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

私を選挙に連れてって


えー。よく読ませていただいているブログ、極右評論の瀬戸弘幸さんが維新政党新風から参院選に出馬します。リンク先を見てもらえばわかりますが、綱領などのテキストが旧仮名遣いだったり、明らかに引く部分もありますが、今回は応援します。極右なんてもんじゃないですよ。世界的に見たら中道右派でしょ、この主張なんて。日本が左に傾きすぎてるから右寄りに見えるだけだわ。先日放送された新風の政見放送をテキスト起こししてくださった方がおいででしたので、長いですが臆面もなく転載いたします。瞠目せよ、日本。
維新政党新風 演説内容 テキスト版
(アナウンサー)
新風の政見放送です。
お話は、新風代表魚谷哲央さんと広報委員 せと弘幸さんです。
魚谷代表
国民の皆さん、
この度参議院選挙比例代表に立候補しました、維新政党新風代表の魚谷哲央でございます。
私ども新風は平成10年13年16年に続いて四度目の挑戦でございます。
比例代表3名・選挙区7名。計十名を擁立致しました。
新風は結党以来戦後体制と現行占領憲法体制の打破を基本党是として
北海道から九州まで34都道府県に地方組織を有して日常活動を展開して参りました。
大東亜戦争敗戦後60年余。日本は世界の経済大国として復興を果たしましたが、その反面多くの物を失って参りました。
独立主権国家として伝統的文化共同体社会として、今こそ戦後日本の負の構造を正さなければなりません。
固定化された戦後体制の嘘、誤魔化しやタブーに安住している自民党・民主党・公明党・社民党・共産党の既成政治勢力に真っ正面から挑戦する唯一の政党。第四の政治勢力。それが私ども新風です。
さて、他の比例代表候補、松村候補・せと候補の内、せと候補をご紹介致します。

せと弘幸
私は現在支那・朝鮮などから侮りを受けない強い日本を目指すべきである。
その様にインターネットブログで話をしてきた せと弘幸であります。
支那・朝鮮は日本に散々、謝れ・謝罪をしろ・金を出せ。そう言う風に言い続けて来ました。
しかし、日本は充分に謝ってきました。お金も渡してきました。中国には6兆円のODAを渡し、韓国には技術開発援助をしてきました。
韓国が今、半導体・電機・自動車。世界的な輸出企業になったのは、日本の援助があったからであります。
もう本当にいい加減にしてくれ!そういうインターネットの声を今回の選挙で国民の皆様にお伝えしたい。そう言う事で立候補しております。

魚谷代表
さて、我が国が抱えている内外の諸問題。
例えば北朝鮮による拉致犯罪。
奪われたままの北方領土・竹島、靖国神社や慰安婦問題に於ける外国からのいわれなき非難、ロシア・中共・犯罪国家北朝鮮からの対日軍事圧力、内にあっては日教組がもたらした、教育不全・親殺し・子殺し、不良外国人による社会治安の悪化、利己主義や金儲け至上主義の蔓延、グローバリズムの改革路線による格差拡大、による社会の不調和等々、国も社会も内から熔解しかねない状況の中で、国家意志も国民精神も行き先の定まらない漂流を続けている。としか言いようがありません。
私ども新風はそれらが、日本の永久的弱体化を基とした現行占領憲法。保護国条約の日米安保条約。
自虐的東京裁判史観によって構成されている戦後体制に起因していると認識し、その打破無くしては日本の真の独立は無いと主張して参りました。そしてそれは、安倍首相が主張する戦後レジウムからの脱却とは似て非なるものであります。
安倍首相が憲法改正問題をこの選挙の争点にしようとしたことを、評価することはやぶさかではありません。
しかし、それはアメリカによって規定され押しつけられて、自民党が後生大事に保持し続けてきた戦後体制を再びアメリカの意向に沿いやすくするだけのことであり、独立主権国家の主体的正義や矜持からの物ではありません。
戦後体制の延命に荷担する物であり、その自己矛盾を知ってか、知らずか。小手先の妥協策は大きな禍根を将来に残すことになると断じざるを得ません。
私ども新風はこの戦後体制のタブーの一つである核武装を真剣に検討することを提案しております。
我が国がロシア・中共・犯罪国家北朝鮮の核の脅威に晒されている厳しい現実を直視しなければなりません。
見て見ぬふりをするか、アメリカの核の傘に甘い期待を掛けるか
何れにしても独立主権国家としての国防姿勢とは言えません。
アメリカの核の傘は飽くまでもアメリカの国益のために存在しており、日本と心中するための物ではない事はあきらかです。
広島や長崎の悲劇を二度と繰り返さない為にも我が国独自の核抑止力の保有を真剣に検討することは決して二律背反の事ではありません。
次に戦後政治のタブーの一端を瀬戸候補に説明して貰います。

せと弘幸
今、代表も仰られた北朝鮮の核開発の問題でありますけれども、これは日本も充分に反省しなければなりません。
何故ならば、日本に住んでいる在日朝鮮人がこの資金を北朝鮮に送っていたからであります。私達は今回、在日朝鮮人の問題を初めて公約として述べさして貰います。在日朝鮮人の三世・四世の方は日本に住む権利がある等と称しておりますけれども、これは嘘であります。
日本に住む特別永住資格を付与されているに過ぎません。
では今、在日朝鮮人60万人の人達はどのように考えているのでしょうか?彼らは常に自分達は差別されている・迫害されている・虐められている。そう言っております。
と言うことは、虐めている我々日本人が加害者であります。北朝鮮の核開発の時に、朝日新聞などは朝鮮学校に通う女学生の洋服が切られた。
或いは脅迫電話が掛かってきた。本当にそうなのでしょうか?
もうそう言ういい加減な嘘は止めて貰いたい、私はそう思うわけであります。
彼らは本当に弱い立場でしょうか?
パチンコ産業は日本の自動車産業の売り上げにも匹敵する30兆円にもなっております。これは違法な賭博産業なんです。実はこれの90パーセント以上の経営を在日朝鮮人が占めております。
だからこれを我々が止めさせなければならない。日本人の手に取り戻すべきであります。
そして再び北朝鮮などにその様な核開発資金が流れることを止めなければなりません。
さて私はもう一点宗教と政治について述べております。
宗教と政治はハッキリと分離されるべきであります。カルト創価学会は現在公明党を操り、日本の政治に深く関与しております。公明党は結党以来、ただの一回も代表選挙をしたことがありません。では、一体誰が代表を決めているのでありましょうか?創価学会の代表の池田大作のツルの一声によって代表が決められているわけであります。
中国の温家宝という人が日本にやってきました。
池田大作が温家宝と会ったとき何と言ったか?
「庶民の王者である私と会って頂き感謝申し上げます」
庶民の王者と言ったんです。
しかし、その日流れたテレビ朝日のテロップでは
「庶民の味方である私と会って頂き感謝申し上げます」というまさに嘘のでっち上げの出鱈目な報道がなされました。
一体何故でしょうか?皆さん
何故本人が「庶民の王者」と言っているのに「庶民の味方」等という出鱈目な報道をしたのでしょうか?ここに創価学会のタブーが有るわけであります。
それから私は今部落解放同盟についても言及しております。
自分達が差別されている差別されていると言いながら利権を漁って、
その様なことをしておりました。
皆さん、在日朝鮮人・部落解放同盟・創価学会は裏で結託しております。
外国人参政権問題。或いは人権擁護法案問題が再び浮上するかも知れません。極めて日本に於いては危険な法律であります。
この様な法律を阻止しなければならない。だから私はこの様なタブーに対しても、今タブーを恐れずに発言をしております。

魚谷代表
前小泉政権の改革路線の結果として、社会格差の拡大が問題となっております。
平成不況は脱したと言われておりますが、大企業の一人勝ちや地方都市の疲弊。勤労者と特権層の格差拡大は社会秩序の崩壊を加速させております。功利主義的発想から外国人移民の受け入れが論議されておりますが、その辺りを再び せと候補から述べて貰います。

せと弘幸
格差社会と外国人問題についてお話しさせて貰います。
現在大企業は儲かっております。非常な好景気なんです。
しかし正社員を雇おうとしません。
大企業で働く労働者は派遣労働者です。
そして外国人労働者、そして技術研修名目の中国人単純労働者であります。
一体何故こういう事が行われているのか?それは、昇給も無ければ退職金も無い。企業は社会保険料を払う必要もなければ雇用保険も払う必要がないんです。
今、派遣会社の職員は正社員の半分以下の給料しか貰っておりません。
年収で300万円以下であります。これで、どうやって結婚して、子供を育てていく事が出来るでしょうか?私達はこういう問題は、大企業がきちんと正社員を雇うべきである。そう言う様な環境整備・法整備をしなければならない。そう言う風に思います。
外国人労働者を使って儲けている大企業に対しては新しい税金、外国人税を設けるべきであると思います。何故ならば外国人が一杯居ると言うことは、それだけ行政負担が増すんです。だから儲けている大企業には払って貰わなければならない。そう言う風に考えております。
私はこれまで、外国人犯罪追放運動というNPOのリーダーとしてこの問題に取り組んで参りました。今中国人や韓国人が非常に増えております。何処に行っても中国人がおります。観光ビザでやって来て、そのまま不法就労・不法滞在。或いは留学ビザでやって来て、学校にも行かず働いている。そういう中国人や韓国人が多数おります。
この様な者は日本から追放しなければなりません。彼らは犯罪者なんです。そう言う者も我々は入管の問題もキチンとしなければならない。
そう言う風に思います。
反日マスコミに付いて最後に訴えておきます。朝日新聞に代表される様な反日マスコミ。これは南京大虐殺・或いは従軍慰安婦の問題。
これは全てNHKのでっち上げであります。NHK・或いは朝日新聞。そういうマスコミがでっち上げたんです。
みなさん、この放送が終わりましたら、是非ともパソコンのスイッチを入れてインターネットに繋げてください!NHKや或いは朝日新聞などの新聞社・報道機関が隠してきた真実の日本の姿が見えます。
皆さんは、その様な日本の真実の姿を見て、そして判断してください!
宜しくお願いします。

魚谷代表
小沢民主党党首は
「憲法など国民生活に直接関係がないものはこの選挙の争点にする必要はない。」
と言われております。その発想そのものが、戦後体制そのものであり、まさに国を危うくする物と言わざるを得ません。生活維新という表現をどの様なお考えで模されているのか?私ども新風は結党以来取り戻せ!国家の誇りと日本の暮らし。をキャッチフレーズとして参りました。
その内容は
一つ
戦後政治の不作為の象徴である現行憲法を破棄し、真の独立主権国家として正当な憲法を制定する。
二つ
正当なる国家主権意識の回復による堂々とした外交と、力強い政治を実現する。
三つ
青少年に正しい公教育を実施する。
四つ
社会秩序を回復する。
五つ
勤労努力が報われるシンプルな経済社会システムを確立する。
六つ
堕落した利権保身政治を打破し真の政党政治を確立する。

以上、六つで有ります。
日本を骨抜きにした戦後政治に終止符打ち、強い国・力強い政治の指導力を確立してこそ、国民の暮らしぶりの安定と調和が真に図られるものと確信しております。それが、私どもの戦後体制打破が意図するところであります。
新風が百万票以上の御指示を頂き2パーセントの政党要件を獲得して国会にまず一議席を得る事が出来れば、日本の政治風土は変わります。
日本の悪しき政治風土は変わります!
間違いなく変わります!
利権や保身反日的心情の既成政治勢力に日本の将来をこれ以上任せてはなりません!左右されてはなりません!私ども新風を大きく育てて下さい!
比例代表の一票は是非!新風に日本の生起を対する唯一の政党。維新政党新風への御支持を重ねてお願い申し上げる次第で有ります。
取り戻せ国家の誇りと日本の暮らし。
負けるな!日本!
うつむくな!日本!

真の独立主権国家への羅針盤。
それが私ども維新政党新風。新風でございます。
宜しくお願い申し上げます。
有り難うございました。

鳥肌実の演説じゃないからこれ。こないだの都知事選の、外山よりもある意味すごい。NHKでNHKの批判するってどうよ?この放送のとき、全国で数え切れないほどの苦虫が、新風が叩く彼らの口の中で噛み潰されたであろうことを思うと、「嬉しくてしょうがない」んである。
なお、この演説は瀬戸弘幸氏の街頭演説をまとめたものらしい。そちらのテキストはこちら。どうぞよくお読みください。


↑新風に議席を
別窓 | 愛国 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

じーちゃん

0000235308_img.jpeg

同時代に生きていた人間で「この人のようになりたい」と思ったのは、祖父だ。これまで生きてきて残念ながら尊敬に値する教師もいなかったし、まぁ会社の上司にちょっと尊敬できる人間がいる程度。歴史上の人物を尊敬するのもなかなか覚悟がいるし。司馬遼太郎の「竜馬が行く」を読んで坂本竜馬を尊敬してしまうのも、ねぇ。ガキの頃そう公言してたけどさ。
祖父というのは母方の祖父のことなのだが、母の里の地名を取って「そーのづのじーちゃん」と呼んでいた。「そーのづ」というのは漢字で書くと「塩ノ渕」という地名。「しおのふち」と読むわけだが、どう訛ったら「そーのづ」になるのか。
しおのふち、
しょーのふち、
しょーのふつ、
そーのふづ、

そーのづ。
あ、なった。

じーちゃんは、とある農家の次男坊で生まれた。明治の終わりごろだ。長じて職業軍人の道を歩み、支那大陸へ派遣され、家族とともに満州で終戦を迎え、捕虜となってシベリア抑留を経験、終戦から3年経ってようやく帰国した。無論ばーちゃんと僕の母、叔父の3人が死ぬ思いで満州から日本へ戻ってきたことは言うまでもない。
抑留を解かれ、体ひとつでようやく帰国したじーちゃんに住む家などあるわけもない。それでもなんとかばーちゃんの実家近くに小さな商店を開かせてもらったという。帰国してからまた一人子供が生まれ、商売は少しずつ上向く。僕の両親は見合結婚だったらしいが、きっかけは仕入問屋の関係だったとか。僕の家も商店だったんで。
とにかく両親がめでたく結婚し僕がこの世に生まれ、僕はじーちゃんに出会った。大体においてじーちゃんばーちゃんというのは、孫を甘やかすために存在するようなものだから、初の男の子の孫だった僕はとにかく可愛がられた。可愛がってくれるからじーちゃんのことは大好きになる。母方のじーちゃんなので盆と正月くらいしか一緒にいられないが、夏の暑い日に、仕入にいくスーパーカブの荷台でしがみついたじーちゃんの背中は、とても大きくてたくましかった。
僕が中学くらいの時、じーちゃんが満州時代のことを話してくれた。その頃の僕は、学校での教育のおかげで結構な反戦君だった。じーちゃんに対して、満州で悪いことをしたのかと聞いた。じーちゃんは、毅然と言い放った。

「じーちゃんは、悪いことは一切していない!悪いのは支那とソ連のほうだ!」

普段やさしいじーちゃんの眼が、軍人の眼に変わったことをよく記憶している。命を懸けて死線を走り回った武人としてのじーちゃんだった。
じーちゃんはその後も当時のことをかいつまんで話してくれたが、軍隊での上司のことも一切悪く言わなかった。毎年のように旧軍の集いに出かけていたし。ムロン、昭和天皇陛下への批判めいたことなど、まったくなかった。じーちゃんの家には、難しい漢文で書かれたなんかの賞状が額に入れてあった。菊のご紋のもの。シベリア抑留でも思想改造は受けなかったらしく、最後の最後まで徹底した反共だったのは言うまでもない。
僕はそれ以来、歴史の教師の言うことを信用しなくなった。じーちゃんが悪いわけない、じーちゃんが自分を盾にして守ろうとした日本が悪いわけないと。
12年前、じーちゃんは死んだ。風邪をこじらせて肺炎になり、入院して2日で旅立った。おそろしく潔い最期だった。
じーちゃんの悲報に接した僕は、田舎へ取って返す。じーちゃんは、布団の上で冷たくなっていた。だが、ものすごく安らかな顔をしていた。
自分でも信じられないくらい大量の涙が両目から流れ出し、もはや嗚咽は抑えられなかった。声を上げて泣くなど、幼児の頃以来だった。それ以来、僕は一切涙を流してはいない。
誇り高き日本の漢として、じーちゃんは僕の理想の漢であり続ける。
これまでも、これからも。
(旧ブログより移植)


↑じーちゃんとばーちゃんの墓参りに行かなきゃ
別窓 | 忘れえぬ人々 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

罵詈雑言

hentai.jpg

他人や他国を悪罵する蔑称がありますな。
アメリカ人を罵る時は「アメ公」
ロシア人を罵る時は「露助」
イタリア人を罵る時は「イタ公」
そのほかはあんまり見当たりませんね。んでもって、シナ人と朝鮮人の場合、「チャンコロ」「チョン」であることはご承知の通り。しかし今や上記の蔑称を本当に口に出して発音する人間というのは、なかなか見ません。放送禁止・印刷禁止になってんじゃないかってくらいの自粛っぷり。
しかし、海外から日本を罵るときには、いまだにメディアで「JAP」がまかり通っています。んでもって、シナ人が日本を罵る時には「小日本」と言いますな。大東亜戦争時には「東洋鬼」とも言ったらしいが。朝鮮人は「倭」と罵ります。
でもさ、日本人って、「JAP」って言われても怒らなくね?さすがに「FUCKIN' JAP」まで言われたらイラっとするだろうが。英語が浸透してきてるおかげで「FUCK」がアメリカ語の中で最も汚い言葉だって知ってるからだけどね。同じように、「小日本」って言われても、ふーん、って感じですな。「東洋鬼」にいたっては、なんか鬼の東洋王者みたいでイケてるかも。「倭」…これに関しては読める奴のほうが少ないんじゃね?
シナ・朝鮮には「大きなものが尊い」という思想があるんかね。2ちゃんねるの東亜板に、
113 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2007/07/08(日) 11:55:31 ID:d9BZTqoN
>>89
反日デモの少し後に中国人留学生に「小日本」を聞いた事有ります。
「小」がつくとかなり悪い意味になり「日本人は嫌な気持ちになったと思う」とか言ってたので「何で?全然」と答えたら、ちょっとファビョリ出したので「小中国」って紙に書いて見せたら「それは悪い言葉だ」といつもは何とか怪しい英語で話しているのに中国語に戻して喚きだしたので、日本語では同じ発音になりもっと怒るかなと「虫国」って書いて見せたら、意外な事に「小中国」の方が数倍悪いって言ってました。
でそいつが(仕返しのためでしょうが)「小日本」で通用しなかった為でしょうが「日本人が嫌がる言葉は何だ?」とか聞いてきたので「爽日本」「美日本」と書いて見せたら嫌な笑いをしながら出て行きました。

という書き込みがありました。シナ人は「小」とつけられるとイラっとくるらしいね。3年ばかり前、とある自動翻訳掲示板でシナ人と日本人が論争になって、日本側が「日本人にとって一番不快な罵りは、イケメンと言われることだ!」と書き込んだら、向こうは真に受けて、「このイケメン!」と書き込み続けたと言う笑い話がある。現場となった掲示板のログはもうリンク切れなので、Heartlogic 言葉の壁を超えた罵倒合戦を参照ください。
朝鮮語にはその他、さまざまな罵倒のバリエーションがある。日本語ではもう「バカ」「アホ」「マヌケ」「キ○ガイ」くらいしか残ってないが、さすが声闘の国、罵倒のバリエーションは多い。日本向けの「チョッパリ」「○○ノム(野郎、のような意味とか)」。彼ら朝鮮人は、なんとか日本人がグサっと来るような罵詈雑言を言いたいのだろう。
特別に教えてやろう。先に引用した2ちゃんねるの書き込みの結び。
本当は「お前は朝鮮人以下だ!」 って言葉が喉元まで出掛かってましたが、我慢しました。

僕は温厚な男で通ってるんだが、「お前は朝鮮人以下だ!」って罵られたら、マジギレすると思います。


↑人を罵倒してはいけません
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。