市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

安倍首相と同い年なのは古舘伊知郎氏

abe_aso.jpg

安倍晋三自民党総裁は、先日臨時国会にて首班指名を受けて第90代内閣総理大臣に就任した。戦後最も若い首相の誕生だ。もとジャイアンツの中畑清氏やタレントの片岡鶴太郎さん、THE ALFEEの坂崎・高見沢両氏らと同い年。カルロス・ゴーン氏やジャッキー・チェン、ユーミンにデーブ・スペクターも同い年。ま、それはさておき。
マスメディアはいっせいにブーイング。「右翼」「格差助長」「反アジア」といろいろ難癖をつける。「頼りない」なんて論調も見える。カルロス・ゴーン氏が日産自動車を立て直したときには、「若い力」だの「慣習の打破」だのゆーてもてはやし、若い経営者を誉めそやすわりには、「こちら側」でない若い力にはソッポを向くわけだ。なんかのマチガイで社民党の辻元”ヴァイブレーター”清美議員が今回首相に就任したとしたら、マスメディアは狂喜して「若い力」を大絶賛するだろうにな。
とてもじゃないけど「こちら側」に取り込めそうにない新首相を、朝日新聞・東京新聞・日刊ゲンダイの3社は、必死のネガティブキャンペーンを張っている。ゲンダイの下品さはお家芸だから仕方ないにしても、東京新聞のこの記事にはあきれた。ちょっとばかり長いが全文引用します。
安倍新政権にメディア戦々恐々?
 安倍政権が始動する。首相官邸の広報機能も強化するそうだが、気になるのは安倍流のメディア対応。自民党幹事長時代には「バランスを欠く」とテレビ局を痛烈に批判。党幹部の出演拒否などで物議を醸した。一方、自身については靖国参拝についても、ひたすら“だんまり”。権力のチェック機能を課せられたメディア側も押され気味だ。自省を込めつつ、同氏の「開放度」を検証すると-。
 自民党のメディア、特にテレビ局に対する強硬な姿勢への転換は、二〇〇三年九月の安倍氏の党幹事長就任と軌を一にしている。
 まず、〇三年十一月、衆院選直前にテレビ朝日の番組が民主党の閣僚構想を長く報じたことに抗議し、投開票当日に同局への党幹部の出演を拒否した。
 この際は、報道被害者の救済機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)が運営する「BRC(放送と人権等権利に関する委員会)」に安倍幹事長名で審理を申し立てるに至った。
 さらに〇四年七月の参院選では、TBS、テレビ朝日の年金報道について、報道各社に「政治的公平・公正を強く疑われる番組がありました」とする文書を二、三百件も送付。
 選挙戦でも「みどりの会議」の中村敦夫代表のHPに掲載されたパロディストのマッド・アマノ氏の作品に対して、幹事長名で削除を「厳重通告」した。
 この選挙後、安倍氏は幹事長代理となるが、自民党は〇五年八月には「NHK番組改変問題」で朝日新聞の資料が外部に流出したとして、記者会見以外での同紙による党役員に対する取材を事実上拒否する。同年九月の衆院選でも、造反議員への対立候補を「刺客」とあえて呼ばないよう、報道各社に文書を送った。
 ある民放の中堅社員は「政治家が報道内容に必要以上にピリピリしている現状は異常だ。安倍政権になって、その傾向が強まるのでは、と危機感を持っている」と率直に明かす。
 例えば、ことし七月、TBSのニュース番組で内容と無関係な安倍氏の写真が放映され、同局に総務省から「厳重注意」が下った件についても「昔なら番記者を呼んで『あれはない。何か悪意でもあるの?』『頼むよ。気をつけてよ』で済んだ話だった」と驚く。
 別の局の社員はテレビ朝日の出演拒否問題を聞いて「あぜんとした」と話す。
 「『おまえたちもテレビ朝日みたいになるぞ』と他の局への脅しにもなった。メディアで反論せず、すぐに司法やBRCに訴えるというのも理解しがたい
 最近、テレビ局を監督する総務省もおかしくなってきたと語る。「総務省がすぐ『〇〇日に放送した番組のリポートを出せ』などと言ってくる。なぜ、と問いつめると『〇〇先生に聞かれて』とポロっと明かす」
 一方、自民党から通告書を受けたマッド・アマノ氏は「通告書というよりは脅迫状だった」と振り返る。
 そこには「自民党は(コピーの)改変を承諾していない。小泉総裁と自民党の名誉を棄損したのは明白だ」と断じていた。アマノ氏は「コピーの間違いを国民の立場から添削して差し上げたつもり。どうお考えになりますか」と安倍幹事長(当時)に対し“逆通告書”を送ったが、ナシのつぶてだったという。
 逆に安倍氏自身が取材対象となった場合、メディアへの対応はどうなのか。
 〇四年に近親者の名前が浮上した疑惑取材に取り組んだジャーナリストの山岡俊介氏は、安倍氏の事務所に質問状を送ったが「事情が分かる人がいない」と繰り返された末「ノーコメント」と電話を切られた。
 「今に至るまで質問状への答えはない。自分にとって都合の良い質問には答えるが、そうでない質問からは逃げる。他の同業者からも似たような反応を聞く。政治家の説明責任を果たしていない」(山岡氏)
 今春には、世界基督教統一神霊協会(統一教会)系の団体の集会に安倍氏が祝電を寄せたと報じられた。
 この件で、安倍氏はことし六月、「私人の立場で地元事務所から『官房長官』の肩書で祝電を送ったとの報告を受けている。誤解を招きかねない対応であるので、担当者によく注意した」とコメントを発表した。
 だが、この祝電を問題視した「全国霊感商法対策弁護士連絡会」の公開質問状へは返答していない。
 祝電問題と一連の対応について「こちら特報部」も安倍氏の事務所に問い合わせたが「政治部を通して。番記者を通してください」と繰り返すのみ。経緯の確認もできなかった。
■靖国参拝問題なお明言せず
 政治姿勢に絡んでも、開放的とは言い難い。代表的な例は、ことし四月の靖国神社参拝が判明した件だ。国内の政治問題として焦点化していたにもかかわらず「参拝したかしないかについて申し上げるつもりはない」と繰り返してきた。
 首相就任後も参拝するか否かについても「外交問題、政治問題化する中で、あえて宣言するつもりはない」と明言を避けている。
 さらに先月、加藤紘一・自民党元幹事長の実家が放火された件では、小泉首相同様、事件から約二週間たって初めて「仮に加藤氏の言論を弾圧し、影響を与える行為だとするなら許されない」とコメントした。事件当日の午後から夏休みだったが「緊急を要する案件」とはみなさなかった。
 不気味なのは安倍氏当人とは無縁でも、その批判者に暴力的な攻撃が加えられている点だ。先の加藤氏のみならず、この間、安倍氏を激しく批判している田中真紀子元外相の自宅にも最近、脅迫電話や表札に生卵などが投げつけられた
 こうした状況について、メディア訴訟に詳しい喜田村洋一弁護士は「米国では一九六四年にニューヨーク・タイムズを勝たせた最高裁判決以降、メディアが記事内容が虚偽であることを知っているか、真実性に関心を持たずに報じた場合を除けば、政治家のような公人はメディアに賠償を求められない」と紹介する。
 上智大学の田島泰彦教授(メディア法)も警鐘を鳴らす一人だ。田島氏は安倍氏の対メディア姿勢が顕著に表れた例として、NHK番組改変問題を挙げる。
■「権力を監視する認識ないのでは」
 「安倍氏本人は圧力を加えたつもりはなくても、放映前にNHK幹部に番組内容について何か言えば、客観的には圧力以外のものではなくなる。そこに思いが至らない。彼にはジャーナリズムが権力から独立し、権力を監視するという認識がないのではないか」
 新政権は反対も根強い改憲や共謀罪制定への意思を明らかにしている。田島氏は「現政権はメディアを利用しようとしたが、新政権は意に沿わないメディアに直接的に介入してくる恐れがある」と懸念する。同時にメディア側の「現状」にも危機感をにじませる。
 「取材からの排除や訴えられることが度重なると、報じる記者が社内で疎んじられかねない。NHK番組改変問題でも、取材した朝日新聞の記者や告発したNHK職員はその後、異動になった。メディア側の委縮はすでに始まっている」
<デスクメモ> 今回、わが部の記者が自民党広報本部に取材を頼んだ。午後一時に電話すると「忙しい」。その後、四回電話してもダメで夕刻、本部に飛び込むと「忙しい!」。名刺交換すら拒まれ、廊下で待つとねばると、上司に電話。名刺交換にこぎつけたものの、そこで時間切れ。表玄関からの取材はやっぱり無意味?(牧)

マスメディアへの圧力が高まるぞと一方的に煽ってるわけですが。だいたい、NHK番組改編問題は、朝日新聞の捏造記事と怪しげな市民団体の反日プロパガンダの具現化だったのに、いつのまにかメディア弾圧のスケープゴートにされてるし。7月にあったTBSの「印象操作」の一件でも、「昔ならあんなに怒らなかったくせに」とぼやく小学生のような感想を述べてるし。だいたい、
>現政権はメディアを利用しようとしたが、新政権は意に沿わないメディアに直接的に介入してくる恐れがある
「メディアを利用しようとした」って、勝手に騒いだのはメディア側。マキコだのYKKだの小泉劇場だのと大騒ぎして、自民党に勝手に風を送ってただけじゃないのよ。「意に沿わないメディアに直接的に介入」って、一般人だってBPO/放送倫理・番組向上機構に訴えることができるよ、放送内容に文句があれば。
統一教会への祝電は有名だが、議員先生方の祝電なんて、名刺以下でしょ。だいたいが僕の結婚式にだって、地元選出の衆議院議員から祝電が来たぜ。田中真紀子議員の家に生卵が投げつけられた一件にいたっては笑うしかない。安倍首相周辺の指示があったかのような書き方。無関係だろってw
東京新聞必死すぎ。
mumurブルログさま9月28日のエントリマスコミのぶら下がり取材に政府のカメラも入れたい → マスコミが猛反対でも喝破されてる。
>マスコミの言う「国民の知る権利」っちゅーのは、「マスコミが情報を独占する権利」のことらしい。
社会の木鐸だの何だのゆーてるマスコミマスメディアの、一番鼻につくところがここだ。「国民の知る権利を代弁する」とゆーたりして、「国民の代弁者」を気取る彼らだが、彼ら自身、尊大な選民意識にこり固まった時代遅れのプチブルサヨクじゃないかね。
我々が得た情報は、ちゃんと取捨選択してから、国民の皆様にお届けします。
取捨選択条件は、我々の一存です。
政府にも国民にもその条件を変える資格はありません。
我々が情報の管理者です。

これまでそういうやり方で、日本は動いてきたんだろう。かくいう僕も学生時代から結婚までの一人暮らしの間、ほとんど朝日新聞とってたからね。在日朝鮮人の指紋押捺廃止のときは新聞読んですごく納得したし、中曽根元総理の靖国神社参拝中止も新聞読んで納得したくちでした。
ネットの爆発的拡大による情報の洪水が、僕を洗い流したんだなーと思う今日この頃。
また「攻殻機動隊」のDVDでも観ようかしらねw

↑安倍首相に関しては、「自民の中ではマシなほう」と。
スポンサーサイト
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ライオット・イン・バンコック

im20060923AS2M2300R2309200613.jpg

タイでクーデターが発生、タクシン首相が亡命状態でイギリスに滞在、プミポン国王はクーデターを事実上承認というかたちになっている。東南アジアでは比較的早くから立憲君主制を導入し、民主主義が発達していたタイで、なぜ「軍部による蜂起」が発生したのかと、「良心的メディア」は苦言を呈し続ける。
だが、ちょっと待ってほしい。タイは立憲君主国家であり、国王は国民の大多数から崇敬を集める存在である。今もなお、なのである。タイの国王は宗教の庇護者であり、卑近な例でいったら、檀徒総代みたいなものであるらしい。神性はなく、あくまで俗人であり、信仰の象徴のような存在であるとのこと。なお、国王は仏教の保護者ではなく宗教の保護者であるため、国王の尊厳を傷つけない限りはイスラームもなにも許容される。クーデターの首謀者たるソンティ司令官がイスラームであることはつとに有名。
タイは、民主主義国家である前に立憲君主国家である。君主が崇敬を受けることが前提となっている民主主義国家であり、その意味では世界最高レヴェルの立憲君主国家といえるのではないだろうか。タイ国軍は、「国家と国王のための軍隊」であることを徹底的に認識させられ、政治に近づくことを厳に戒めているという。事実、ソンティ司令官は自らの政治的野望を一切否定し、文民政府の樹立後は軍をひくことを名言、国王にも謁見している。
今回のクーデターを見るにつけ、純粋に国家を憂い、尊王の志を持っての決起であったように思える。しかし、わが国の2.26事件とは違う。僕はどちらかというと、江戸時代の「押し籠め」に似ているような気がした。「押し籠め」は、幕藩体制下において、藩主が藩政を執るについて著しく暗愚・暴虐であるような場合、家老たちが藩主を軟禁状態にして詐病のうえ強制隠居させる一連の行動である。家名を守るために、幹部クラスがおこす一種のクーデターである。江戸時代にはいくつか例があり、幕府も時にはこれを黙認していたふしもある。正当な理由で藩主が交代できない場合の、緊急避難のための強攻策である。
タイにおいても、似たような状況であったようだ。タクシン首相の豪腕でタイ経済は発展を遂げていたが、豪腕が過ぎて専制的になり始めたのを国民も軍も国王さえも気がつき始めた。しかし97年憲法は与党に徹底的に有利になる仕組みであったため、なかなか正当な理由での政権交代ができない。そして、蜂起である。僕はタイ国軍と司令官を責める気にはなれない。
しかるに、良心的メディアは、「軍事クーデター」が起こって市街地に戦車と兵士が駐留する絵を見て、全身の毛を逆立ててアレルギーを起こす。軍人はすべて悪であり、「政治的野心はない」とする司令官のことも白眼視する始末だ。ついでにタイ国王が国民の崇敬を集める存在であることも面白くないのだろう、国王と国民の信頼関係を「後進的である」と嘲る姿勢さえ見え隠れする。
僕は7年ばかり前に仕事でタイを訪れた。東京なんてメじゃないくらいのバンコク中心部の大渋滞、佃煮にするほどいるオカマ、美しい娼婦、屋台の食い物はビニール袋でテイクアウト。それでも車で1時間も走れば、郊外は目に染みるほどの緑。道端の商店でコーラを飲む。氷水で冷やしてあるヤツは、その水が到着したばかりの観光客にはあまりにきつすぎるので、ぬるいヤツを飲む。トイレを借りると、壁に数匹のトカゲ。店のオヤジはやっぱりオカマで、僕のツレを熱のこもった目で見ていたっけ。僕は、この国に永住できる、と強く思ったもんだ。
悪の家老を実力行使でたたき出したサムライたち、というのがタイのクーデターの実情ではないのか?「良心的メディア」の皆さん、どう考えます?

↑タイに住みタイ
別窓 | マスコミ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

国旗はためく下に

5_stars_red_flag.jpg

左巻きのすくつ(なぜか変換できない)のひとつに、裁判所があります。僕のような中道より少しだけ右に折れてる人はモチロン、普通の人にも
( ゚д゚)ポカーン状態を与える判決を出してしまう、市民派な裁判官がいらっしゃいます。こういう人は行政に対して必要以上に敵意を燃やし、あらかた出来上がってる高速道路に工事中止命令を出してみたりする。
まぁこういう司法試験の人たちは、法律を暗記することと法律の字句を正確にトレースすることをずっとやってきた人であるため、純粋な人が多い。そして法理を詰め込むのと同じ時期に、いらんもんまで詰め込んでしまってそれがデリートできない状態にあるらしいのだ。
さきの式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違憲」 東京地裁という記事に見える判決も、典型的なもの。
(前略)難波裁判長は、日の丸や君が代が皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきた経緯に言及。式典での掲揚や斉唱に反対する主義・主張を持つ人の思想・良心の自由も憲法上保護に値する権利だと述べた。 通達について「教育の自主性を侵害し、一方的な理論や観念を生徒に教え込むことに等しい」と指摘。国旗掲揚の方法まで指示するなど「必要で合理的な大綱的な基準を逸脱した」として、校長への「不当な支配」にあたるとした。
 その上で、起立や斉唱の強要は思想・良心の自由を保障する憲法19条に違反すると判断。国旗・国歌は自然に定着させるのが国旗・国歌法の趣旨であることにも照らし、教職員への職務命令は違法とした。

>日の丸や君が代が皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきた経緯に言及
伝家の宝刀だなおい。
五星紅旗のもと国民党軍と血で血を洗う戦闘を繰り返し、チベットを蹂躙し、ヴェトナムに攻め入ったシナ。ユニオンジャックの旗の下、世界中を荒らしまわった大英帝国。山の地形が変わるほど砲弾を撃ち込んだ硫黄島に立てられた星条旗。侵略と殺戮の先頭に立った国旗は、二度と使われてはいけないらしい、少なくともこの国では。あぁそういえば、徳川家康の旗印「厭離穢土欣求浄土」もめっきり見なくなったしな。
>式典での掲揚や斉唱に反対する主義・主張を持つ人の思想・良心の自由も憲法上保護に値する権利だ
ノイジィマイノリティを優先せよと。
少なくとも都立高校の教師は、地方公務員だと思うんだが。公務員は法律を守らんのかね。国旗国歌制定で一応法律になってるわけで、それをもとに教育委員会は指導要項を作ってる。それに従わないのは、命令違反でしょ。僕は民間企業に勤める会社員だが、会社の営業方針・部署の販売方針・上司の指示に従わなければ、普通に左遷、悪けりゃ解雇だがな。だいたい強制してはいかんと言うが、国歌斉唱拒否・国旗への敬礼拒否を生徒の前でやったら、一種の強制だろ。「先生のやることを真似なさい」ってのが「学ぶ」の基本だからね。
国旗国歌訴訟:原告・弁護団が通達撤回など申し入れ
 国旗・国歌の強制を違憲とした東京地裁判決を受け、原告・弁護団が22日午前、東京都庁を訪れ、通達の撤回とこれまでの懲戒処分の取り消しなどを求めた。
 弁護団の加藤文也事務局長らが「判決を真摯(しんし)に受け止め、控訴をして恥の上塗りをしないでほしい」などと訴え、中村文彦教育長ら幹部との面談を求めた。応対した黒田則明・教育情報課長が「要望は承る」と繰り返し、教育長との面談に応じなかったため、詰めかけた支援者ら約50人から怒号が飛んだ。【木村健二】毎日新聞 2006年9月22日 12時53分

あのー。恥の上塗りを恐れるのはあんたらのほうじゃないの。高裁では、確実に逆転判決だぞ。白昼、役所に大勢で押しかけて「怒号」を上げるとは、まるであの団体のようだぞ。

↑「不当判決」のカミもって泣きながら走りたい
別窓 | 特定市民たち | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

吉野家

20060918121421
僕は牛丼が好きなんである。それも、吉野家原理主義だ。
吉野家の牛丼は、基本的に米国産のバラ部位、ショートプレートと呼ばれる部分を使う。それも、脂身の厚さなどを細かく指定した、ヨシノヤ・スペックと云うヤツを使っていた。
米国産の牛肉は、肉用牛を使う。アタリマエのようだが、国産牛肉は多くが乳用牛の転用である。だから安い国産牛肉は乳くさい。乳の出なくなったババ牛か、タマ抜いたオス牛なんである。国産の肉用牛ってのは、和牛だからね、旨いが高い。米国産の牛肉は旨いしまぁ安いと。
バラ部位ってのは、赤身が固い。貧相にならない程度にスライスを調整し、固さが歯応えになるようにしてる。
豪州産の牛肉がイマイチなのは、脂が少ないのと、牧草飼育が多く味が悪いため。豪州産の牛肉は、厳密にはバラ部位って無いのよ。全部ハンバーガーミートとして米国に行っちゃう。
とにかく、久しぶりに吉野家の牛丼にありつきました。ちょっと肉の味が淡白だけど、感謝。
100人以上並んでたけど、大半は持ち帰り。僕にとって吉野家の牛丼は、ひとり殺伐と食うもの。
店に入るなり店員と目をあわせ、「大盛り卵味噌汁」と低く言いながら着席(この時、店員は茶を出している)、店員は素早く復唱し、1分で出て来る。そして無言で素早く食べ、店を出る。
これぞ男の吉野家。今日は話題づくりの客が大杉。
別窓 | 街で見かけた。 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

僕とネットと鐡扇會

link.gif

何はともあれ、親王殿下 悠仁さまのご誕生を祝し、健やかなるご成長を心より祈念いたします。これで日本も(しばらくは)安泰だ。
さて。
僕がパソコンを覚えたのは、12年くらい前だ。ウィンドウズ95が出る少し前、勤務してる会社がパソコンとLANを一斉導入することになり、ウィンドウズ3.1のデスクトップマシンが部署に2台くらいやってきたのだ。
当初は販売予算や販売実績の計算が表計算ソフトで出来るといって狂喜したもんだ。何しろそれまでは帳票を罫紙に手書きで書き写し、電卓で計算してたんだから。そのころ僕は「自腹で」ワープロを持ってたんだが、このワープロで表計算もできた。しかし、バカみたいに重い拡張ソフトで入力も面倒。結局手書きで計算したものをワープロで清書するという、そんな時代だった。
そのころにはもうウィンドウズ95の登場がアナウンスされてたので、会社としてはハナからすぐ切り替えるつもりだったのだろう。社員をパソコンに慣れさせるために、あらかじめ3.1から入れたと。95が出ると、もともと機械好きでキーボードにも慣れてた僕は、富士通のデスクパワーを買った。たしか、24万くらいだったかな。ペンティアム100の16MB、モデムは144。四苦八苦してネットにつなぎ、エロ画像とか見てたね。ネットに関しては、ウィンドウズに先立ってザウルスでニフティとか見てたんで、少しは役に立ったかな。
ネットに接するようになって、エロ関係にもたしかに驚愕したが、掲示板といわれるやつには最も驚いた。上は国会から下は場末の居酒屋の片隅で行われるような「議論」が、まさに口角泡を飛ばして行われているのだ。「新聞やテレビに出てこない意見」があるのに気がついた瞬間だ。そしてホームページというやつ。僕も、ヘタクソながらホームページを作り、毒にも薬にもならない身辺雑記を書き綴った。しかし、そんなクズHPでも見てくれる人がいるのには感動したもんです。
そんなこんなで5年位前に、「鐡扇會」という「サイバー憂国集団」に入会した。この国が、なんかヘンになっていくような気がしていたのだ。阪神大震災のおりの村山首相の行動を見て、「平和」を叫ぶ彼ら左派の欺瞞とその背後に潜む邪悪な意思に感づいたといおうか。ネットで見かけた「日本解放第二期工作要綱」なんてものに信憑性が感じられるくらい、左派政党と新聞とテレビと進歩的文化人と市民団体が信じられなくなった。彼らに対して何か行動を起こせないかと。このままでは僕の子供が成人するころにはこの国がなくなってしまうような気がした。
「鐡扇會」はただのオフ会だろうという見方もある。
ある意味大正解。会員同士での飲み会は最高に楽しい。
しかし、国を愛し、皇室の弥栄を祈り、国の行く末を憂い悲憤慷慨する人間が、市井にまだこれだけいるということに自信を持つのだ。
また飲みましょうね、皆さん。

↑ヒフンコーガイしましょう。
別窓 | 愛国 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

靖国神社

20060910163621
僕は神社参拝が好きです。靖国神社はその中でもお気に入りの場所。東京23区を東西に貫く靖国通りという幹線道路沿いにあって、一歩境内に入れば蝉時雨の杜。喧騒を遮断した聖域です。
今日は大学の同窓会で市ヶ谷へ。出席者は僕が生まれた頃に大学を卒業した人ばかり。出席者最年少ということで役員を仰せつかってしまいました(つд;*)
かの先輩がたは靖国神社をどう思っているのかな。いわゆる団塊だし、きっと否定派なんだろうけど。
今日も九段には人がたくさん。英霊に感謝を捧げ、僕は喧騒の日常へと戻ります。
別窓 | 街で見かけた。 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

奉祝☆彡親王殿下ご生誕 そして朝鮮半島情勢

213700675_146.jpg

まずは、遅ればせながら。
親王殿下のご誕生を心よりお慶び申し上げ、ご皇室の弥栄を祈念するものであります。んでもって相変わらず殺人的に忙しい。なんでだろう。僕のキャパを超えて仕事を請けてしまってるからだな、うん。そんで、誰にもヘルプを頼んでないからだな。今後、請ける仕事を減らしてバンバン他へ投げます。
とゆーことで最近見たニウス。
韓国野党最高委員:金正日総書記健康悪化、後継者三男か
 【大紀元日本9月8日】 前国家安全企画部(現国家情報院の前身)の次長補で、野党ナンナラ党の最高委員・鄭亨根(チョン・ヒョングン)氏は6日、北朝鮮の最高指導者・金正日(キム・ジョンイル)総書記は、肝臓、心臓がよくなく、糖尿病の状態も思わしくなく、健康悪化によって、正常歩行が困難であることを示唆した。
韓国「聯合ニュース通信社」の報道によると、韓国東南部の新羅古都にある慶州市で開かれたナンナラ党・蔚山支部の集いにて、北朝鮮の現況報告が行われた際上述内容を発表したという。
鄭氏は、金総書記は正常に歩くことができなく、20~30センチくらい歩いたら、休まなければならない。それゆえ、常に椅子を持っている秘書が後ろについていることを明らかにした。しかし、韓国国家情報院は同氏の発言を否定したという。
また、北朝鮮の後継者問題について、鄭氏は、最有力候補者とされる金総書記の長男・金正男氏の放縦でしまりがない生活は、金総書記の信頼を失ったとの見方を示した。鄭氏によると、中国は長男・金正男氏を支持していることから、今後は王位争奪の権力闘争の発生もあり得るとみている。また、金正男氏は、ミサイル販売などにかかわっていることにも言及した。
鄭氏はさらに、次男の金正哲氏は優れた才能を持っているが、女性ホルモンの分泌過多のため、金総書記に男らしくないとされた。三男の金正云氏は、冷静沈着でもっとも総書記に認められ、かわいがられているとし、西側の情報局も同氏が後継者になる可能性がもっとも高いと見ている。
鄭氏は、金総書記はフランスのコニャック、ドイツのビール、スペインのハム、イランのキャビア、スーダンのスイカ、地中海のオレンジ、ノルウェイの鮭およびエビ、デンマークのポーク、日本の海鮮など30の大好物を明らかにした。同氏は、駐中国の北朝鮮大使の2人の内、1人が名実の大使で、もう1人が金総書記および家族の食品仕入れ担当であると示唆した。(06/09/08 07:35)

同じ内容の発信韓国中央日報日本語版に出ている。こちらは「歩けないようだ」程度の記述だが。
2ちゃんねる東亜板のツッコミを挙げるまでもない。
「国民餓死してんのに元首は糖尿か」たしかに北朝鮮という国は金正日の独裁国家なので、この国の民はすべて彼に傅かねばならず、民が飢えても彼は飢えない。「北斗の拳」に出てきた南斗鳳凰拳のサウザーのようなもんです。古代ローマ帝国やシナの王朝のような専制っぷりを現代に甦らせてるのがかの北朝鮮。
これに対し、わが日本やシナの聖君の治世など、民が君を畏敬するところもある。今回の親王殿下ご生誕を奉祝するわが国は、さしずめ聖君の治世か。王室が消失してしまった隣国は、複雑な感情でこちらを見ているようだ。
特派員コラム【ソウルからヨボセヨ】皇室と王室(09/09)
 知り合いの韓国人から電話があり、いきなり「おめでとう!」といわれた。「えっ、何かありましたっけ?」というと「ご親王誕生おめでとう!だよ」といわれてやっと分かった。日本統治時代に育った年配の韓国人にはこんな反応を示す人もいる。「紀子さま男子ご出産」の日本発ニュースは韓国でも関心を持たれ、マスコミも珍しく(?)批判抜きで大きく伝えていた。
 それでも「日本、王政時代に戻ったよう」とか「王室は21世紀にも“日本の中心”確認」などといった皮肉まじりの見出しをつけた新聞もあった。「王政に戻った」のではなく日本は明治時代以来、基本的には英国などと同じような「立憲君主制」だし、戦後も天皇つまり皇室は「国民統合の象徴」として国の中心なんですがねえ。ただ共和制になっている韓国人にとっては好奇とちょっぴり羨望(せんぼう)?の対象ではあるようだ。
 ところで韓国マスコミは相変わらず天皇、皇族、皇室…の「皇」を嫌い、格下げの意味で王、王族、王室…と書いている。ほぼ唯一、韓国日報を例外に。ところが国際感覚の英字紙は天皇はキングではなくエンペラーと書いている。もちろん中国のマスコミも「天皇」だし、欧米はエンペラーである。韓国の大多数マスコミだけが依然、勝手に「王」にしている。(黒田勝弘)Sankei Web


↑徳のある人間になりたいと常に心がけております。
別窓 | 愛国 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2ちゃんねるより~秋篠宮妃紀子様のご安産祈願~

risi.jpg

いや忙しい。人間不信になるほど忙しい。うつ病で入院したいくらいだ。
とまぁ夏休み明け以来、殺人的かつ労働基準監督署の通告待ちのような就業体勢を敷いている市川であります。
忙しくてしょうがないので2ちゃんねるのコピペでお茶を濁しますね。
【韓国】大韓帝国皇室の復元に賛成54.4%
1 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/17(木) 18:33:39 ID:x+ajavra
 イギリスや日本のように我が国も皇室を修復しようという意見が半分以上にのぼることが調査で分かった。
 SBSラジオの「ニュースエンジョイ」が世論調査専門機関リアルメートル(代表イ・テクス)に依頼して調査した結果、回答者の54.4%が皇室復元に賛成すると答え、反対するという回答は30.5%だった。
 性別では男性(57.3%)女性(51.4%)が賛成と答えた。年齢別では50代以上からの賛成回答が62.8%ともっとも多い割合を見せ、20代(56.8%)、40代(54.1%)、30代(42.7%)の順で続いた。
 今まで幾つかの団体で伝統文化保存の点から象徴的な皇室再建の主張があったが、皇室復元をしようといういわゆる「復辟論」が予想より多く現われたのは我が社会の核家族化が進んで伝統などが希薄になったことへの反動だと見える。
 一方では最近終了したドラマ「宮」で皇室に対して若い世代たちがファンタジーなイメージを持ったのではないかとも思われる。
 リアルメートルは今回の調査は8月2日に全国19歳以上の成人男女460人を無作為に抽出して電話で調査し、誤差は95%、信頼水準は+-4.6%であったと明らかにした。
▲ソース:京郷新聞(韓国語)WEB翻訳後記者が辞書で修正

3 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/17(木) 18:47:28 ID:ZOEEypXq
大韓帝国から大韓民国に格下げされたのは日帝の陰謀ニダ!
5 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/17(木) 21:01:53 ID:ZOEEypXq
王太子を追放したのは戦後の韓国人自身。
日本は暖かく迎え入れてやったが。
8 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/17(木) 21:10:06 ID:ZOEEypXq
韓国人は北の将軍様を偶像化しているが、あれは統一後を睨んでの布石だったのか。
12 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/17(木) 21:39:16 ID:ZOEEypXq
金正男皇帝陛下マンセー!!!
13 名前: 神楽坂 ◆S/iEQhsSeg 投稿日: 2006/08/17(木) 21:45:02 ID:l2MwWiKB
18 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/17(木) 22:06:59 ID:p7wy5trH
将軍家存続を条件に南北統一。シナリオはできた。
19 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/17(木) 22:50:38 ID:cIiYiOPM
住む奴がいないのに皇室復元ってオイ
日本に対しての劣等感が酷すぎ
23 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/17(木) 23:52:42 ID:rd9+3jw2
王室復活はいいんじゃないの。子孫もいるわけだし。
ただし、その子孫は靖国参拝した過去があるわけで、それを知ったら激怒だろな。
24 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/17(木) 23:55:34 ID:gacG8s51
どっちでもいいよ。李氏朝鮮を復活させてもよし、金氏朝鮮にしてもよし。
25 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/17(木) 23:55:56 ID:rrZB6MgM
まああれだ、政治体制が変わった瞬間、王室一族全員公開処刑にするんだろ
27 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/18(金) 00:08:58 ID:2+kZmovI
李一族は準皇室や華族待遇に叙せられていたから帰国と同時にみんな親日派としてブタ箱にいくはずだ。
28 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/18(金) 00:11:23 ID:2+kZmovI
朝鮮の伝統に従えば、王様はやっぱり将軍様が一番似合うと思う。
51 名前: 悦韓 ◆.YdHXG/yYk [sage] 投稿日: 2006/08/18(金) 16:00:29 ID:bwIan1o7
壁∥;;-∀-)そうか!終身大統領がだめなら、この手があったか!>>ノム 59 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/18(金) 19:06:03 ID:5/nHF3zl
で、マジな話、昔の朝鮮王の子孫って、今何してんの?

仕事で知り合った韓国人にこないだ聞いたら「知らない。多分今の韓国では誰も関心を持ってない。」と言い切られてしまったが。

そういえば、「李」を「Lee」と書いて良いのは自分達(旧王家)の人間だけで、
他の有象無象の「李」は、「Yee」と書け、と裁判所に請求して門前払いを食らった奴が王家の子孫にいるらしい。
65 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/18(金) 20:03:05 ID:sT8CSGq7
どうせ

韓国の皇室が世界最古ニダ。
チョッパリの皇室より上位ニダ。
アメリカ大統領は最敬礼するニダ。


とか言い出すんだろうな。バチカンが認定してくれるかは知らんがw
66 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/18(金) 20:37:33 ID:v+UsR6wW
>59
東亜でもこの話題やってたけど、それをななめ読みした感じでは、日本の皇族・方子妃と韓皇室の皇太子(日韓併合した時に皇室にしたらしい)の間に生まれたイ・ギン殿下(漢字忘れた)と言う人がいるんだけど、戦後も半島に受け入れられず日本暮らし。ちょっと前に赤坂プリンスホテルの一室で息を引き取った(ちなみに韓皇室のメンバーは準皇族あつかいなので、戦前も東京に住んでいた。赤プリは殿下が幼少の頃に父母とすごした邸宅跡に建てられた)
この殿下はアメリカ人と結婚したんだけど離婚したし、その間に子供はいません。ただ李王家だか関係者の互助会みたいな組織があって、その組織はそれの代表が欲しかったらしくて、殿下の死後、勝手に養子という形をとって、遠縁の人間を殿下の跡取りにしました。順当に言えば、皇室復活させるならこの人なんだろうけど、東亜のレスの中には、この人は今も日本ぐらしな上に、暴力団の娘さんと縁組していると書いてあって、それが本当ならやっぱり難しそう。
いっくら日本の宮内庁および皇室がお人よしでも、日本在住の暴力団関係者の皇位を承認したり、ましてやロイヤルなお付き合いをするような事態になることを推進するとは思えない。
70 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/18(金) 21:47:28 ID:WQg52OH/
まじめな話、皇室復活なんて無理だよなー。前レスによると、日本の皇室だかバチカンあたりの世界的超権威の承認が必要みたいだし。
まあ斜め上のかの国のことだから、承認なしで突っ走るかもしれないけど、そんなお手軽新興皇家に、欧州や中東、アジアなどの世界の由緒正しいロイヤルな方々が敬意をはらったり、ましてや対等なつきあいしてくれるはずもなし、そもそもああいう世界は「古いこと」が最上の価値観なのだから、新参者なんか受け入れられませんよ。既存の王室の人たちも、そんな怪しげな皇室と付き合うこと自体を恥に思いかねない。王室外交しようとしても門前払いが関の山じゃないですかね。
72 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/18(金) 22:17:30 ID:8uMMnqUM
追い出したり、復活させようとしたり┐(´ー`)┌ 76 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/19(土) 00:10:10 ID:/6OHqs1W
> 東亜のレスの中には、この人は今も日本ぐらしな上に、暴力団の娘さんと縁組していると書いてあって、それが本当ならやっぱり難しそう。

韓国皇帝らしくて良いではないか。
北はチンピラ風の正男
南はヤクザな息子
78 名前: んごっ 投稿日: 2006/08/19(土) 02:09:18 ID:cPy9i8MG
もう、ノム皇帝でいいんじゃないの?
82 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/19(土) 03:31:32 ID:jnpQn7Cz
【李家略系譜】

26高宗┬27純宗
     ├義和君(義親王)─忠吉(チュンギル)─30源(サンヒョプ)
     └28垠─29玖

数字は初代朝鮮王からの代数。
26~27までが朝鮮王・大韓皇帝
28~29は日本に移住した世子(つまり継承権所有者)

あの方子妃の次男で、晩年日本にお住まいだった29玖殿下は去年亡くなった。
28垠殿下の庶兄義和君 (色々アレな話が多い方だが)の9男で、一族最長老
チュンギル氏の長男だったサンヒョプ氏が全州李氏の当主となった。
今年で45歳。

なお、この系統以外の王族は、度重なる内紛と暗殺の所為でほぼ姿を消している。
ただし「燕山君の子孫」など、日本でいう「南朝の末裔」のような血筋を自称する人は
大勢いる(笑
86 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/19(土) 08:19:47 ID:htO5IjKX
北の方にロイヤルファミリーが居るから問題なし
99 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/20(日) 09:01:52 ID:aVtf2acD
ドラマを見てその気になる簡便な国民性じゃのお。
自己犠牲を伴う和の精神がないと王室維持は難しい。
鎮守さまが各地にある日本は和の宝庫。
100 名前: (株)ファビョリーズ ◆gVG4aJw4K6 [sage] 投稿日: 2006/08/20(日) 10:05:19 ID:Dm8s87QV
>>51氏 それだ!!ノム氏朝鮮・・・・・・
妄想するだけでヨダレがでる・・・・・・ジュル
119 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/21(月) 13:09:05 ID:AkC46u3j
皇室作ろうがしまいが知ったこっちゃない。ホントに作ったらネタとしてはおもろいが。
ところでチャングムについて素朴な疑問。
当方は全く見てないのだが、聞いたとこによると、朝鮮は清だか明だかの顔色見ながらでしか存在しえなかったという、情けない歴史だとか。
そんなものがなぜ韓国で放送できるのか理解に苦しむ。プライド傷つかないのか。中国なら構わなくて、日本ならダメなのか。
どなたかご教示願いたい。
126 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/21(月) 22:39:19 ID:8sxKjTmn
>>119
それでも内容はかなり色が付いてる模様

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/04(金) 12:02:53 ID:OugGku4D
>>505
横槍入れるようでスマンが、チャングムは
「日本の漫画である『翔太の寿司』や『キャンディキャンディ』からパクった」
と脚本家が自白した、完全フィクションでっせ。

ストーリーはおろか服装も料理もすべて創作。
で、どうせなら若い人も好むような華麗な宮廷を創作しようってんで
現代の流行とかも混ぜて、最終的にああいう風に作ったんだと。

実際は染色技術が貧弱だったから、召使いなんかはみんな真っ白い服を着てたようだし
宮廷料理にいたっては、不潔な皿に不潔な物をうずたかく盛るという有様だったらしい。
質のいいものが採れなかったから、量で勝負したってわけだな。
141 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/22(火) 23:09:40 ID:i2wpfcor
まじで皇室復活させて世界中から総スカン食らう韓国見てみたい
148 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/23(水) 05:26:23 ID:ul0qAOlX
これはノムヒョンが帝政を布くってこと?ナポレオンみたいだな。
188 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/08/29(火) 19:30:21 ID:EPxV/j5G
現在の韓国の流れを見れば金正日を王としてノムたんが貴族になるに決まってる。議員と軍幹部と金持ちの会社経営者を両班にし、それ以外の一般市民を白丁とする金氏朝鮮だね。
193 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2006/08/30(水) 01:19:37 ID:/Iq6a2Y9
これホントに皇帝が復活したら面白いな。
「日王」を使う韓マスコミの言い分が、日本にしか皇帝がいないのを承知で、どこの国の皇帝であろうが我々は「王」を使う。だから天皇ではなく「日王」でいいんだだろ。どう整合性を取るのかw

秋篠宮妃紀子様のご出産のためのご手術が9月6日に予定されている。僕は何の根拠もなくお生まれになる親王は男児であると確信しているのだがw。2ちゃんのレスにもあるように、
>そもそもああいう世界は「古いこと」が最上の価値観である。大東亜戦争後に、それまでまがりなりにも存在していた「王室」を復活させなかった韓国。日帝の傀儡王室だったのかもしれないが、顧みなかった国民にも多大な責任はある。大東亜戦争後、昭和帝を心のよりどころとして復興にあたった日本や、王室を崇敬してやまない国民性のタイなんかとはもう比べようも無い。朝鮮の王家が中華帝国の臣であり、朝鮮半島では簒奪と圧制の象徴であったことがはからずも露呈してる。日本やタイのような王政であったばら、国民は独立直後にこぞって王を迎えただろうに。
日本以上に、マスコミに踊らされやすい国だな。…あ、日本のマスコミによる国民統制を参考にしたんですか、そうですか。
別窓 | 愛国 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。