市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

報道のTBS…( ´,_ゝ`)プッ

TBS.jpg

TBSといえば言わずと知れた(偏向)報道のTBS」である。
TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映
 TBSは26日、同社の報道番組「イブニングニュース」が21日の放送で旧日本軍731部隊の映像を扱った特集の一部に安倍官房長官の写真パネルが数秒間映っていたと発表したうえで、「意図的ではないが、おわび申し上げます」とする談話を出した。安倍長官は26日午前の記者会見で「私の政治生命を傷つけようということであれば大変大きな問題だ」と語り、総務省の調査結果を待つ考えを示した。
 TBSは経緯について「部屋の中にあった、別の番組で使用した安倍長官の写真がはられた小道具が映ってしまった」と説明している。総務省は25日夜までに関係者からの指摘を受け、事実関係の確認に着手しており、今後、電波法や放送法で規定する公平性に問題がなかったかTBSに報告を求める方針だ。
 安倍長官は会見で「総務省の調査の結果を待ちたい」としたうえで、「私もビデオを見て、ちょっと驚いた。もし意図的になされたものであるとすると、ちょっと恐ろしい。私もそうした動きに対して戦ってきたが、意図的なものではないと信じたい」と語った。
 TBS広報部のコメント 「ニュース内容とは関係のない写真パネルが映し出されたことについては、決して意図的なものではありませんでした。しかしながら報道の趣旨とは全く無関係な方々にご迷惑をおかけしたことにつきましておわび申し上げます」
asahi.com 2006年07月26日13時07分

最近のTBSは特に加速度がついた。石原都知事の音声捏造、最近は意図的な誤訳、そして今回はお家芸のサブリミナルw。
僕は親米ではないのだが、アメリカのように「色のついている」放送局をもっと増やしてもてもいいのではと思う。このメディアはこんな色ですと明確に示し、受け取り側が選択する。いっそのことTBSは反自民・親特亜を全面に打ち出す。フジテレビは露骨な親米路線でテレビ朝日は製作子会社の方針で結構バラエティに富んだ方針、日本テレビは巨人一辺倒の方針を貫き欽ちゃんが号泣、テレビ東京はアニメを流し続ける。そしてNHKは、完全国営の国策放送にしてしまえばよい。
まぁそうなったら創価学会はちゃんと局を持つだろうな。既存宗教側もがんばってもらいたい。真面目な仏教系放送局とかあったら、番組は「朝の勤行(延々と読経)」とか「座禅中継(放送事故並みの静寂)」「朝まで生宗論(仲の悪い宗派が取っ組み合い寸前の激論)」「法事予報(著名人の法要を予告宣伝)」とかね。キリスト教系放送局はアメリカで有名な「テレビ伝道(みのもんたのような伝道師なら面白いかも)」をすぐにでも開始するだろうし、ラジオでは隠れた長寿番組「心のともしび(早朝仕事でこれを聴くと、なんかしんみりして)」のテレビ版とか、イスラームなら「礼拝の時間ですよ」、神道なら…悪乗りしすぎか。
まぁこういう楽しいテレビも、憲法を改正してくれないとできないわけだ。早めにお願いします。
だが近い将来にはきっと、ストリーミングやらビデオポッドキャスティングやら百花繚乱の状態となり、「メディア=テレビラジオ新聞」の図式は崩壊するだろう。現にその崩壊の兆しはNHKとTBSに迫ってきている。国民全体がテレビラジオ新聞によっていっせいに同一方向を向く時代は終焉を迎えつつある。「憲法改正」「北朝鮮制裁」「ふざけんなシナ」と叫んでもキチガイ右翼呼ばわりされることは(あんまり)なくなった。あまつさえ「平和主義」「不戦の誓い」「人権擁護」と涙目で叫んでいた連中が、キチガイ扱いされつつある。
欺瞞を湛えたその肉体は内なる欺瞞の脂を抑えきれなくなり、剥がれ落ちた皮膚の隙間から流れ落ちるその脂に良民の怒りの松明が翳され、足元から燎原の火のごとくに燃え広がるのだ。
偽善者を焼く業火に祝福あれ。言葉の刃もてその贅肉をそぎ落とし、業火に投げ入れよ。聴け、偽善者の断末魔を。偽りの預言は一字残らず唾棄され、美しき言葉が光臨するのだ。

ハレルヤ。

↑僕は比較的マトモな仏教徒(曹洞宗)です
スポンサーサイト
別窓 | マスコミ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゴミ貯めの中から

torigoe.jpg

>「ゴミ貯の2ch有志による地を這うようなローラー作戦の結果」(鳥越俊太郎・談)
富田メモが捏造もしくは恣意的な情報操作の産物であることが明らかになりつつある。
依存症の独り言のエントリ、やはりねつ造だった「天皇発言」にて言及がなされている。テレビでこれ見よがしに放映されたメモの現物が、数枚あるとか年代にしては紙が白いとかいろいろ言われていたが、結局、報道されたメモの文章には、前段があるはずだ、ということである。詳しくは坂眞氏のくだんのブログエントリを参照してもらいこととして、やはりすごいのは「ゴミ貯の2ch有志」だろ。テレビの画像キャプチャを反転して裏映りの文章を解読するなど、鳥越さんには思いもつかんだろう。上記のコメントを発した氏の口の中には、苦虫がキチキチに詰まってたことだろう。
んじゃ、苦虫を噛み潰したとこで笑っていただきましょう。
いや。その。笑うとこじゃないってのは、じゅうじゅう承知しておりますが。
金総書記:女性秘書が新夫人 韓国・聯合ニュース伝える
 【北京・西岡省二】韓国の通信社、聯合ニュースは23日、北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記が新たに、女性秘書の金玉(キムオク)さんを夫人に迎えたと報じた。金玉さんは既に金総書記と同居し、事実上のファーストレディーとして活動しているとも伝えた。
 金総書記の私生活は明らかではないが、同ニュースは(1)公式の妻とされる金英淑(キムヨンスク)さん(2)人妻で映画女優だった成恵琳(ソンヘリム)さん(02年5月死亡)(3)愛人で大阪生まれの帰国者、高英姫(コヨンヒ)さん(04年6月死亡説が有力)に続く4人目の夫人としている。
 同ニュースによると、金玉さんは1964年生まれで、平壌音楽舞踊大学でピアノを専攻。80年代初めから高英姫さんが亡くなるまでの間、金総書記の秘書のような仕事をし、金総書記の軍視察などにたびたび同行した。
 00年10月に趙明禄(チョミョンロク)国防委員会第1副委員長が金総書記の特使として訪米した際にも随行。今年1月に金総書記が訪中した際にも同行し、胡錦濤中国国家主席ともあいさつを交わしたとされる。
毎日新聞 2006年7月23日 18時21分

朝鮮語ではキ○タマのことはなんてゆーのかな。まぁ「玉」という字は、美しいものや高貴なものを象徴する字だから、女性には良い名前なのだろうが。金・玉姫という名前をどこかで見たような。しかし、一字名って、朝鮮にもまだあるんだね。まぁ、日本で報道されるのは当然だし、僕みたいなヤツから茶々入れられるのは必定なのに、日本ツウの将軍様にしてはワキが甘かったな(笑)。

↑キ○タマウィルスにご注意w
別窓 | マスコミ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

メモメモ c⌒っ ´ロ`)φ

shinto_01.jpg

↑北朝鮮工作員の「浸透ルート」だそうです。
ほんの数年前まで、「工作員」なんてのは映画やドラマの中だけ、いたとしても中東とかヤヴァい地域にしかいないと思ってました。まじめな顔で「中国や北朝鮮の策謀だ」などとのたまう人々とゆーのは、トンデモな人だと思ってました、ハイ。
しかし最近は、「工作」ってのは行われてるんだろうなと思うんですよ、ハイ。
昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ
 昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に語っていたことが19日、日本経済新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての歴史的価値も高い。 (07:00) NIKKEI NET

北朝鮮によるミサイル乱射、国連安保理とサミットでの非難決議などを受けて一向に進展しない北東アジア外交関係。シナと朝鮮半島にとって日本は格下の国であり、常に日本よりも優位な位置での外交が必要なのだ。
それが、日本は最近になく強気の態度を崩さない。首脳会談を開催させてくれと日本が頭を下げてこない限り、シナも朝鮮半島も納得ができない。あまつさえ現在最大のカードにしている靖国神社への首相参拝を行われてしまえば、彼らのメンツは丸つぶれになる。次期自民党総裁=次期首相が対北東アジア強硬派で聞こえる安倍晋三氏に決まりそうでもあり、ますますメンツが立たない状態だ。
こういう時期に、日経新聞が上記のスクープである。自社の記者が株取引においてインサイダー情報を盗んで利益を上げたという大スキャンダルの翌々日に、この記事。ちなみにNIKKEI NETで「インサイダー」で記事検索かけたが、出てこないんだぜ、この記事は。自社の不祥事で炎上しかかってるところを、あわてて消しにかかる。どっかから工作されてるとしか思えない状況だよ。
案の定、その日からテレビ・ラジオ・新聞がこぞって取り上げる。皇族は黙っていろ発言で有名な朝日新聞、ここぞとばかりにダブルスタンダード炸裂。
先帝陛下がそうおっしゃられていたのか真贋は不明だが、僕は今年も靖国神社に参拝をしていますよ。小泉首相じゃないけど、「心の問題」ですから。2ちゃんねる風にしめてみましょう。
「工作員、乙」

↑新聞はサンケイとってますがね。精神の健康のため。
別窓 | マスコミ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

共同通信特別編集員・春名幹男氏の剛腕記事

ira-01.jpg

えー夏風邪でダウンしましたので、2ちゃんの孫引きでお茶を濁します。それにしても、久々の日本の外交勝利といえそうな案件なのだが、とにかく日本を貶めたい人はいるもんだ。
【国連決議】日米同盟万能論に限界~求められる中韓との協力[07/17]
新着レス 2006/07/17(月) 16:33
1 名前: ちょーはにはにちゃんwφ ★ 投稿日: 2006/07/17(月) 09:59:27 ID:???
『ポケットビートー(事実上の拒否権)』という言葉がある。もともと米国の政治用だが、近年国連安全保障理事会でも使われる。常任理事国が拒否権をポケットに入れたまま行使をチラつかせ望ましくない決議案を採決させず、内容を
修正させる手法を言う。拒否権の行使は批判される恐れがあるが、これなら批判されずに済む。北朝鮮の安保理協議で、中国がとった行動がまさにそれに当たる。
中国は巧みな外交で、日本と米国が主張した『北朝鮮制裁』を取り下げさせ、北朝鮮の核・ミサイル問題を取り仕切るのは中国だ、と言わんばかりの存在感を示した。
北朝鮮のミサイル連続発射から十日以上過ぎて、第三十二回主要国(G8)首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)の開幕にぎりぎり間に合わせ、決議採択にこぎ着けた。しかし、舞台の裏で日本外交は揺れた。
麻生太郎外相は、中国、ロシアも賛成し全会一致で採択された事で『より強いメッセージ』になったと評価。安倍晋三官房長官も「わが国が求めていた『制裁を含む拘束力のある決議』との立場を反映し、国際社会の断固たる意志を示す事ができた」と述べた。だが現実はそれほど自慢できる内容ではなかった。日本が国連外交にたけていれば、もっと迅速に国際社会の一致した『北朝鮮非難』を発する事ができたのではないか。
「一部の国が北朝鮮を孤立化させるため安保理を利用している(朴吉淵北朝鮮国連大使)などと言わせない、断固たる結果を出す事ができたはずだ。日米などが最初に提出した、国連憲章第七章に基づく制裁決議案には最初から無理があり、当初から中国、ロシアの拒否権行使が予想された。しかし、九月の自民党総裁選をリードする安倍官房長官は強硬論で突っ走った。ブッシュ米政権の最強行派の一人、ボルトン国連大使と組んでダッシュをかけた。中露に『欠席』か『棄権』を期待する甘い見方も一部にあった。
だが官邸主導の強攻策にブレーキがかかった。十日、ハードリー米大統領補佐官から安倍長官に電話が入り、「中国の北朝鮮に対する外交努力を見守り、その間採決は行わない」ことになった。これ以後、事態は中国のペースで動いた。
日本政府には大きな誤算があった。ブッシュ米政権は北朝鮮のミサイル発射をめぐって、野党民主党などの批判を受け、六カ国協議の再開を迫られており、中国の協力を得なければならない立場にあった。ブッシュ大統領は六日、小泉首相との電話会談でも、外向的解決を図る方針を表明していた。
ブッシュ政権内のタカ派とライス国務長官やハドリー補佐官ら現実派の動向を計算に入れる必要があったのだ。
日本は『国連憲章七章』に最後までこだわったが、その戦略的意味を詳細に検討した形跡が無い事も問題だ。七章の三十九条-五十一条は「平和に対する脅威、平和の破壊および侵略行為」について定めてある。
小泉政権は、果たして東アジアの平和維持のため「軍事行動」まで想定していただろうか。拙速で決議案を提出したとのそしりは免れまい。
今回の安保理協議は、小泉政権の「日米同盟万歳論」の限界を示す結果となった。決議案提出に当たっては、当初から中国の本音を探り、韓国とも協調する必要があったのだ。(共同通信特別編集員・春名幹男)
ソース:四国新聞7月17日総合4面より
(キャプ画像)

6 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:01:29 ID:Fzx82kxE
早速のネガティブキャンペーン攻勢かw

10 名前: (´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)y-~ [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:02:10 ID:i3idsWCX

  .∧,,,∧  はいはい、共同共同。
 ( ´・ω・) 
.c(,_、uuノ  

18 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:03:45 ID:ch0WrPmg
やっぱ日本は本土にミサイルが飛んできて1000人くらい死なんと目覚めんのかな

21 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:04:16 ID:oh1+Awdu
>韓国とも協調

あれ?
韓国は最初から北朝鮮のミサイルに厳しく対処してきた、って主張してますよ??

34 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:06:46 ID:L68m4+b9
>中国は巧みな外交で、日本と米国が主張した『北朝鮮制裁』を取り下げさせ、北朝鮮の核・ミサイル問題を取り仕切る
>のは中国だ、と言わんばかりの存在感を示した。


( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ

41 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:07:39 ID:Niu2OEGj
>>日本が国連外交にたけていれば、もっと迅速に国際社会の一致した『北朝鮮非難』を発する事ができたのではないか。
じゃあどうすればよかったのか紙面にかけよ。

42 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:07:46 ID:E68PHV+N
おいおい、これどこの韓国の新聞だよwwwww


44 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:07:50 ID:oY/xvUy1
強力な電波だなぁ・・・

中国はまだわかる。 でも韓国は無いだろ・・・
今回あいつら最初から最後まで完全に蚊帳の外だったじゃん。
挙句の果てに決議後に180度の主張変更で国連に事大したお笑いボンクラ国家。

47 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:08:16 ID:dDzLusV1
限界の割には、戦後初めてのイニシアティブを取れたよな?
今までは中韓に阿っていたのに成果はすんごい程度の低いもんだった

48 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:08:18 ID:9y+jHUCl
早速のネガキャンkita-!!

どう考えても折れたのは中国です
韓国も早速事大してます
ありがとうございましたw

52 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:08:35 ID:n484P3cP
はぁ?韓国と協調?
それって「北と協調」と同義語なんですが。


54 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:09:12 ID:ZE1SMzN2
共同通信特亞編集員・春名幹男

75 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:11:43 ID:eMIy6Aa2
>>1
>小泉政権は、果たして東アジアの平和維持のため「軍事行動」まで想定していただろうか。

えーと。想定してなかったとでも思うの?

>今回の安保理協議は、小泉政権の「日米同盟万歳論」の限界を示す結果となった。

どこが限界だと?

>決議案提出に当たっては、
>当初から中国の本音を探り、韓国とも協調する必要があったのだ

敵国と協力してどうなると?


いいかげん、もうこの手の新聞テレビは外患誘致罪を適用しろよ。

87 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:13:41 ID:ppNN8462
>「一部の国が北朝鮮を孤立化させるため安保理を利用している(朴吉淵北朝鮮国連大使)などと言わせない
無理無理無理無理無理無理無理無理無理
あの国が言わない訳が無いwwwwww

152 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:22:48 ID:XJp51VIt
>日米同盟万能論に限界

確かに確かに。

>求められる中韓との協力

えっ、なんで?

262 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:33:14 ID:umVYmdnL
>>228
googleだと一件しかヒットしなかった。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%22%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%90%8C%E7%9B%9F%E4%B8%87%E8%83%BD%E8%AB%96%22&lr=lang_ja
yahoo!だと三件。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%90%8C%E7%9B%9F%E4%B8%87%E8%83%BD%E8%AB%96%22&ei=UTF-8&fr=top&x=wrt&meta=vc%3D

いずれも勝手に言ってるだけですな。

377 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:41:14 ID:pOV7kEV1
「万能な同盟」という概念の存在を前提にしている時点で既に終わっている

381 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:41:31 ID:oh1+Awdu
大体ミサイル発射前、韓国は「人工衛星」という主張だったのに、
韓国と何を協力すればよかったのだ?

衛星の軌道計算でも手伝ってやればよかったのか?
春名幹男という記者は底抜けのアフォだな。



422 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:44:18 ID:2yl2NatV
>>332 日本の軍国主義の底ってのを甘く見てるだろ・・・
もっとグローバルで攻撃性の高いモノだぞ。  
先制攻撃でしのごの言ってんじゃありませんわよ

467 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:47:23 ID:HMzWXIRK
>中国は巧みな外交で、日本と米国が主張した『北朝鮮制裁』を取り下げさせ、
>北朝鮮の核・ミサイル問題を取り仕切る
>のは中国だ、と言わんばかりの存在感を示した。

  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

502 名前: 北米院 ◆CnnrSlp7/M [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:49:36 ID:c226VdQ4
英語ができる椰子がひとりもいないことは火の目を見るより
明らかだな。www

522 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2006/07/17(月) 10:51:27 ID:LUhrQ6JH
>>502
>火の目を見るより明らかだな。www

新しい言葉が生まれました!

553 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 10:53:30 ID:LeMUVB4U
>>1
あ~、もしもし。
資本主義の友人と距離を取って共産主義者と仲良くなれ、と。
中国はもちろんだが、韓国の民族主義は日本とは決して相容れない。

もう一度聞くが、>>1は本気でそう言ってる?
だとしたら、あんた相当のアホだぞ。

638 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/07/17(月) 11:00:13 ID:kOGw5Xf3
>>544
地方紙は記事は書いてないよ。
地方紙の仕事はレンタル記事のレイアウトと広告取り。

最後のほうでヘンな引用してしまいました。お詫びと謝罪を(ry
しかし、今回の決議は成功と見てよいだろう。前回の北朝鮮ミサイル発射のときに中国にハナであしらわれて「プレス声明」なんて形で終わらされたのとはだいぶ違う。前回は故・小渕さんが首相だったわけだ。相手が組みしやすいと傘にかかってくる、というのは何もシナに限ったことではないのです。言うべきことは言う。これを実行したいもんです。
でわ、クスリ呑んで寝ます。

↑風邪に注意
別窓 | マスコミ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

(´д⊂)‥ネム

20060716055328
久しぶりでに夜勤に付き合って、プルニキエ現象で蒼く染まった街を帰って行きました。
自宅近くのマンションの駐車場で、誰か寝てるけど?
死んでたりしたらイヤなんで、一応カンサツして見ました。イビキかいてましたんでとりあえず死んでない。
しかし何してるのこの人。
別窓 | 街で見かけた。 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

敵国ニッポン

nomutan.jpg
↑たしかに変えたね、あなたが。
朝鮮半島とシナ大陸国家にとっては、日本とは不倶戴天の敵である。なにしろ日本という国と国民は、よく指導をしてやらなければすぐに不良化し、武器を取って朝鮮半島とシナ大陸に流れ込んできて、善良なる国民を殺戮しつくすまでその侵略の手を緩めない、どうしようもない人間の集まるところなのだから。
韓国、「敵基地」発言に猛反発 「侵略主義的」「脅威」
 北朝鮮のミサイル発射をめぐる安倍官房長官らの「敵基地攻撃」発言に対し、盧武鉉(ノ・ムヒョン)・韓国大統領は11日、「日本の政治指導者の先制攻撃発言などで新たな状況が生じ、事態を悪化させる憂慮がある」と批判した。
 与党幹部らとの夕食会で語った。盧大統領はミサイル発射を「核問題の状況管理に多くの困難が生じた」と批判しつつ対日非難にも力点を置き、「独島(日本名・竹島)の教科書掲載や(日本海の)海底地名登載、靖国神社参拝でも表れたように、北東アジアの平和に尋常ならぬ事態を引き起こす可能性がある」と語った。
 この日、大統領府や政府は、過去の植民地支配を引き合いに出して「侵略主義的」「再武装の動き」と一斉に批判した。聯合ニュースは「ミサイル対応をよそに、日韓摩擦が増幅した」と伝えた。与党・開かれたウリ党の金槿泰(キム・グンテ)議長(代表)も「どう見ても日本の態度は度を超え陰謀的。大きな錯覚をしているのではないか」と述べた。
 「敵基地」発言は韓国では「先制攻撃論」とされ、「専守防衛を定めた憲法を無視した軍事強化の動き」と受け取られている。10日には外交通商次官が大島正太郎・駐韓大使を呼び、表向き「安保理の制裁案決議に慎重な立場を伝達するため」と説明していたが、関係者によると、「日本の言動に対して厳しく自制を求めた」という。
 韓国政府幹部の一人は11日、「我が国の安保上の脅威は短期的には北朝鮮だが、長期的、歴史的に見れば日本だ。日本の先制攻撃発言は驚くばかりだ」と述べ、「北朝鮮が日本の軍事大国化の道をおぜん立てすることを憂慮する。6者協議の再開にもまったく有益ではない」と語った。
2006年07月11日23時12分 asahi.com

北朝鮮による一連のミサイル発射「実験」は、かなり贔屓目にみても異常な行動であろう。彼らを擁護せざるを得ないシナとロシアの苦渋が、日本海を渡ってきているやに感じるくらいだ。彼らを擁護するもうひとつの国が、他ならぬ同胞、大韓民国だ。上記記事を要約すれば、「たしかにいきなりミサイル発射するのはよろしくないが、日本に再武装する口実を与えるなよ、兄弟」ということになるわけだが(かなり意訳したかw)。韓国政府幹部の一人が「日本は仮想敵国」と述べている以上、我々も備えねばならない。
国防という概念が侵略と戦争にイクォールであって、アンタッチャブルであるとするいわゆる「平和主義者」「世界市民」の皆さん。僕は死にたくありません。敵に殺されるくらいなら、武器を取って戦って死にます。家族や故郷、国家を守るために戦って死にます。「人を殺すくらいなら殺されたほうがいい」と真顔の涙目で語る皆さん。あなたを殺そうとしている人は、あなたを人とは思っていません。平和勢力の特定アジア三国が日本国を解放したとき、あなた方が彼らに優遇されるとでも思っているんですかね。
僕は誰はばかることもなく言います。憲法を改正し、国防のための軍事力を合法的に所持せよと。

↑以前、友人に「お前は帝国主義者だ」と笑われたことがあります
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

NHKへようこそ

4043747020.01._SCLZZZZZZZ_.jpg
↑いや、この漫画読んだことないんだけどね。
NHKが、8月15日放送予定の番組のために、HPでご意見を収集し始めているとmumurさまのところで知る。さっそく飛んでみる。もう一度話そう アジアの中の日本(仮) 日本の、これからどうでもいいが、URLがhttp://www.nhk.or.jp/korekara/なんだけど、http://www.nhk.or.jp/korea/に見えてしまった僕ってどうしたらw
早速なのでお答え申し上げました。本名・本年齢・電話番号ありで。フォームはこちらですが、なかなか趣き深い選択肢で、NHKの中の人の正体が見え隠れする。どんな番組にしようとしてるかが判りすぎで、ある意味潔い。僕の回答を以下に示します。黄色が僕が選択した答え。選択肢がもう、導かれるべき答えを物語るね。
Q1 日本とアジア諸国の関係をどう思いますか?
選択内容▼(Q1-1)最悪の状態で、容易には改善できないと思う (Q1-2)良い状態ではなく、改善の必要があると思う (Q1-3)どちらでもない・わからない (Q1-4)良い状態ではないが、しかたがないと思う (Q1-5)今の状態で何の問題もないと思う
コメント:「アジア諸国」と言った場合、北東アジア・東南アジア・西アジアを含む。ASEAN加盟の東南アジア諸国との関係は可もなく不可もなく、おおむね良好であると感じている。西アジアの諸国、インドやトルコ、ほかイスラームの中近東諸国においても関係は良好なのではないだろうか。北東アジア諸国との関係悪化は、中国・韓国・北朝鮮の3国のほうの国内事情で関係悪化を焚きつけているのであり、静観するしかないと考える。
Q2 日本はこれから先、アジア諸国とどのように向きあっていくべきだと思いますか?
選択内容▼(Q2-1)もっと、相手の主張に耳を傾けていくべき (Q2-2)今よりは、相手の主張に耳を傾けていくべき (Q2-3)どちらでもない・わからない (Q2-4)今よりは、日本の立場を主張していくべき (Q2-5)もっと、日本の立場を主張していくべき
アジア諸国と向き合っていく際、戦争をどう意識すべきだと思いますか?
選択内容▼(Q2-2-1)侵略戦争を起こした国であることを忘れてはならない (Q2-2-2)侵略戦争を起こした国だが、あまり意識する必要はない (Q2-2-3)どちらでもない・わからない (Q2-2-4)必ずしも侵略戦争とは言えず、あまり意識する必要はない (Q2-2-5)必ずしも侵略戦争とは言えないことを主張していくべき
コメント:選択肢が限られているので補足が必要である。Q2に関しては、「アジア諸国」ではなく、「中国・韓国・北朝鮮」に限っての事と考えていただきたい。Q1で述べたように北東アジア以外においては、日本はおおむね良好な関係を構築しており、「アジア諸国とどのように向き合っていくか」という設問に対する選択肢には、「どちらでもない・わからない」ではなく、「今の関係を維持していく」という選択肢にすべきと考えます。戦争をどう意識するかの設問では、僕は満州事変に始まる日中戦争は明白な侵略戦争であったが、南方戦線に関しては植民地解放戦争であったと理解している。太平洋戦線に関しては米国の圧力に対する半ば自暴自棄な戦争で、ファーストストライクのあと、さっさと講和すべきであったと思っている。戦後処理に関してはすべて終了しており、いつまでも引きずるべき話ではないと考えている。
Q3 「首相の靖国神社参拝」をめぐって、ここ数年、中国、韓国との関係が悪化しています。「首相の靖国神社参拝」をどう思いますか?
選択内容▼(Q3-1)中韓との関係改善のため、参拝はやめた方がよい (Q3-2)中韓の批判とは関係なく、とにかく参拝はやめた方がよい (Q3-3)どちらでもない・わからない (Q3-4)中韓の批判に屈するべきではなく、参拝は続けた方がよい (Q3-5)中韓とは関係なく、参拝するのは当然である
コメント:小泉首相が再三述べている言葉に集約される。「心の問題」であり、他国が口を出す話ではない。
Q4 今年、いわゆる”竹島問題”に関係して、日韓双方の政府が、互いに相手国を非難する場面が見られました。こうした具体的な問題について、今後、日本はどのような姿勢で対処していくべきだと思いますか?
選択内容▼(Q4-1)主張は控えて、事を荒立てるべきではない (Q4-2)主張はすべきだが、まず相手の言い分にも耳をかすべき (Q4-3)どちらでもない・わからない (Q4-4)強く主張すべきだが、衝突は避けるべき (Q4-5)強く主張すべきであり、多少の衝突はやむを得ない
コメント:竹島問題に関しては、日本の領有権に微塵も揺るぎはない。北方四島や尖閣諸島の件も合わせ、粛々と事実を述べていくのみである。もし韓国が物理的衝突を招けば、国際的に非難されるのは韓国の方であるから、日本としては領有権があることを世界的に主張し続けていけばよいと考える。
Q5 先日ミサイルを発射した北朝鮮に対して、日本はどのように対処していくべきだと思いますか?
選択肢なし
コメント:周辺国に事前通知なくいきなり「演習」を開始することは許されない。一方的な敵意で他国を攻撃する姿勢を見せるというのは、どうにも弁護のしようはない。単独であっても経済制裁を開始すべき。ただ、対話の窓口は常に開放しておくことである。小泉首相の引用が続いてしまうが、「対話と圧力」である。
Q6 日本の貿易相手国の第1位は長い間アメリカでしたが、2004年以来、中国がとってかわっています。「経済関係を発展させるために、政治外交の面でも友好的な態度を示していくべきである」という考え方をどう思いますか?
選択内容▼(Q6-1)大賛成・経済発展のために、政治が配慮をするのは当然 (Q6-2)賛成・経済発展のために、政治が多少譲歩するのはやむを得ない (Q6-3)どちらでもない・わからない (Q6-4)反対・経済と政治は切り離せないと思うが、政治的妥協はすべきではない (Q6-5)大反対・経済と政治は切り離して考えるべき
コメント:これも選択肢がおかしいのではないか。日米安保条約が経済のための政治的妥協であったと言う理解もあろうが、経済関係と政治・外交は別物であろう。出来の悪い営業マンでもあるまいに、大口顧客の言うことなら何でも聞くというのでは、結局お互いのためにならない。言うべきことははっきり言うから、信頼関係が生まれるのである。僕の仕事関係で見てきたが、大口顧客であるために尊大な態度をとり続け、取り巻きのものしか受け入れなくなってしまったダイエーの凋落は、それを象徴している。
Q7 「アメリカとの関係」と「中国との関係」これからの日本にとって重要なのは、どちらだと思いますか?
選択内容▼(Q7-1)アメリカとの関係が重要。中国との関係は悪化しても仕方がない (Q7-2)アメリカとの関係が重要だが、中国との関係悪化は避けるべきである (Q7-3)どちらでもない・わからない (Q7-4)中国との関係が重要だが、アメリカとの関係悪化は避けるべきである (Q7-5)中国との関係が重要。アメリカとの関係は悪化しても仕方がない
コメント:選択肢がおかしい。国全体をどちらかにシフトすべきではない。どちらでもない、の詳細を述べれば、自主独立を強めていく方向ということになる。軍事も含め、アメリカへの過度の依存はすべきではない。ただ、友好国・同盟国としてのアメリカとの関係は堅持すべきである。ただ、中国は現時点では友好国ではあるが同盟国ではない。
Q8 中国、韓国との関係悪化をめぐって、ここ数年、日本では「悪いのは中国・韓国のほうである」ことを訴える雑誌書籍の出版やインターネットホームページが増える傾向にあります。そうした主張を目にしたことはありますか?あるとしたら、そのような内容に対し、どのような感想を持ちましたか?
コメント:僕もそういった主張をインターネットで行っている者の一人である。設問に恣意的なものを感じるのだが、「悪いのは中国・韓国である」のではない。「事実関係を明白に伝えてこなかったマスコミが悪い」のである。「中国と韓国の悪口を言ってはいけない」という不文律がこの国にはあるようだ。言うべきことははっきり言う、というのがごく普通のことだろう。「お前バカじゃねぇの」と面と向かって言えるのが真の友人関係であるように、アメリカにおいてはいいことも悪いこともすべて書き立てられる。それが普通だろう。これまでの中国・韓国への接し方がおかしかっただけの話。
Q9 教育基本法改正に関する議論など、今、「愛国心」 という言葉が注目されています。日本人の愛国心についてあなたはどう思いますか?
選択内容▼(Q9-1)今の日本人には愛国心があり、良いことだと思う (Q9-2)今の日本人には愛国心があるが、問題もあると思う (Q9-3)どちらでもない・わからない (Q9-4)今の日本人には愛国心がないが、それで良いと思う (Q9-5)今の日本人には愛国心がなく、問題だと思う
コメント:補足すれば、「いまの日本人はようやく愛国心を持ってもいいんだと気がつき始めた、良いことだと思う」である。国旗や国歌を尊敬すれば右翼と罵られたこともあったが、生まれ育った国を愛し、その象徴たる国旗や国歌を愛する、という普通のことができるようになっただけでも進歩だと思う。
Q10 あなたは「日本とアジアの関係」(あるいは外国との関係)「第二次世界大戦」(あるいは戦争全般)に関係することで、具体的な体験やエピソードなどがありますか? 例えば、「戦争体験者」「外国企業とビジネスを展開中」…「日本在住外国人」「留学経験者」「元海外青年協力隊員」「国際紛争関連NGO所属」…「戦争や外交の研究者」「インターネットや雑誌で議論をしている方」など、いらっしゃれば、その体験に基づくご意見をお聞かせください。
コメント:僕が一番尊敬しているのは、亡くなった祖父である。祖父は満州に駐留していた軍人だった。敗戦からシベリア抑留を経て帰国、さまざまな辛苦を家族とともに乗り越え、晩年は悠々自適であった。優しく強く、厳しい祖父だった。祖父は戦争のことをいろいろ話してくれた。満州を立派な国にするために働いた、ソビエトが条約を破って侵攻してきたなどなど。祖父の口からはついぞ軍隊への恨みや中国(満州)人への軽侮は聞かれなかった。ソビエトへの敵意は筋金入りだったが。ただ、戦争自体を賛美していたわけではない。戦争などないほうがいいと何度も言っていた。僕はそんな祖父が命を懸けて守ったものを、引き継いでいきたいと思っている。

とまぁこんな感じ。番組の担当者が期待しないコメントを数多く寄せてあげて、キミたちこそが少数派であるってことをまたわからせてやろうじゃないの。
しかし、
>Q8 中国、韓国との関係悪化をめぐって、ここ数年、
>日本では「悪いのは中国・韓国のほうである」ことを
>訴える雑誌書籍の出版やインターネットホームペー
>ジが増える傾向にあります。そうした主張を目にし
>たことはありますか?あるとしたら、そのような内
>容に対し、どのような感想を持ちましたか?

これには笑った。よほど「嫌韓流」に頭に来ているらしいな。作者の山野氏もゆーてたが、「韓国が悪い」んではなく、情報を伝えてこなかったマスコミが悪いんだってこと。絶対認めないだろうがね、彼らは。

↑NHK好きなんよ、僕は。受信料払ってるし、ずーっとw
別窓 | マスコミ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミサイルが落っこちる時

up120092.jpg

いやはや。
北朝鮮は国を挙げて全力で笑いを取りに来てるのか。昨日のミサイル発射「演習」と来た日にゃ。未明から数えて7発も日本海に撃ちこんだときた。深刻な海洋汚染が心配されるな。
しかし、妙な計算高さもある。最初の着弾は稚内沖110km程度ということだったが、徐々に情報が修正されて(統制されて、と考えるむきもあるが)、ほとんどロシア沿海州沖に着弾したと。残骸を日本側に回収されないように配慮して撃ちこんだとも取れる。
日本海を隔てたところに、根拠のない敵愾心にあふれたキチガイ国家が3つも存在しているとは、日本も迷惑極まりないことだ。韓国に至っては、同胞のミサイルに護られて、悠々と竹島海域を領海侵犯する始末だ。「日本に対しては何をしてもいい」という共通認識の下、特亜三国ががっちりと連携している。これに対してわが日本は「遺憾の意」という文言を数百回繰り返すのみ。2ちゃんねるには遺憾のイはよくわかったから遺憾のカを早く言え」というギャグまで出て、思わず茶噴いた。サイレント・マジョリティたる民衆は、「もういい加減にせぇよ」と言い始めているやに感じる。ノイジィ・マイノリティの皆さんはますますノイジィになってくるだろうが、そろそろサイレントではいられなくなる。このまま憲法改正・自衛隊国軍化を推進し続けよう。
ミサイルの襲来という恐怖の一端を、ほんのサワリだけ今回あじわったわけだが、ノイジィ・マイノリティの代表選手の一角、無防備宣言都市の皆さんは見事に沈黙を守りきったようだね。シナ大陸と朝鮮半島を師と仰ぐ皆さんも、心なしか元気がない。「ミサイル発射演習」と言う事実に対してのみ遠慮がちに抗議するだけのようだ。
そんなノイジィ・マイノリティの牙城、朝日新聞の本日7月6日の社説は、近来稀に見る名文だ。ぜひ引用しよう。
北朝鮮ミサイル発射 無謀な行動に抗議する
 北朝鮮がミサイルの発射実験を強行した。きのう未明から朝方にかけて6発、さらに夕方1発という異様さである。日本などと交わした発射凍結の約束を破り、国際社会の制止も無視した。
 無謀で無責任な行動に強く抗議する。
 実験では3種類のミサイルが発射された。短距離の「スカッド」、中距離の「ノドン」、長距離の「テポドン2」である。北朝鮮が保有する弾道ミサイルのそろい踏みといった有り様だ。
 いずれもロシアに近い日本海に落下した。外国を攻撃できる兵器をこれだけ持っているのだと見せつけ、威嚇するのが目的なのだろう。
●威嚇は許されぬ
 米国のアラスカにも届くといわれるテポドン2に注目が集まっていた。だが、打ち上げ直後に失敗したと米政府などは見ている。
 日本にとってより深刻なのはノドンだ。日本列島がすっぽり射程内に収まる。北朝鮮はこれを200基配備しているという。核弾頭が積まれていたらと、ぞっとした人は少なくないだろう。
 北朝鮮は93年にノドンの、98年にはテポドンの発射実験をした。その後、99年に発射凍結を米国に約束した。02年の日朝平壌宣言でもそれを確認した。今回の発射はこれをすべてほごにするものだ。
 北朝鮮は核兵器を保有していると宣言した。核不拡散のための国際的な約束に背を向け、監視の目をかいくぐって開発したものだ。そんな国が弾道ミサイルを持ち、発射実験で周辺国を威嚇するのは許しがたい。
 北朝鮮はミサイル本体や技術を中東などに輸出してきた。ただでさえ不安定な地域にミサイルの火種を持ち込むのは無責任きわまりない。
 核保有宣言といい、ミサイルといい、一連の行動は「ならずもの国家」と呼ばれても仕方あるまい。
●対応は厳しく冷静に
 北朝鮮はミサイルの開発、実験は主権に属することであり、他国の干渉は受けないと主張している。だが、国際社会の秩序を乱し、近隣国を威嚇するような国がいくら「自主権」を言っても、そのまま認めるわけにはいかない。
 北朝鮮は国際社会からの猛反発は承知のうえなのだろう。それでもなおミサイルを発射したところに、北朝鮮の外交的な行き詰まりが見て取れる。
 核放棄をめぐる6者協議が停滞するなかで、米国などは金融や人権で締め付けを強めている。だが、米国と直接協議したくても応じてくれない。日本も拉致問題などで圧力を強める。頼みの中国もさほど味方してくれない。
 こんな局面を転換するにはミサイルという脅しのカードを使うしかないと見たのだろう。いつもの「瀬戸際作戦」だ。
 ミサイルは、米国の独立記念日に合わせて発射された。北朝鮮問題に多くの時間を費やした日米首脳会談の直後、ロシアでの主要国首脳会議の直前でもある。挑発の狙いは明らかだ。
 一方で、今回の発射をめぐっては、北朝鮮内部の統制の乱れを指摘する見方もある。独裁国家の、外からはうかがい知れない危うさである。
 日本政府は北朝鮮の貨客船、万景峰号の入港を半年間認めないなど9項目の措置に踏み切った。強い抗議の意思を示すには当然だ。さらに送金や貿易の停止などの制裁措置も検討していくという。
 国連の安全保障理事会は緊急会合を招集した。北朝鮮に強いメッセージを送る必要がある。いたずらに危機をあおっても逆効果であること、6者協議に誠実に向かい合ってこそ生きる道が開けてくることをはっきりと伝えるべきだ。
 米国も「あらゆる必要な措置をとる」としつつ、外交的な解決を目指すという。冷静に、しかし厳しい態度で臨むという方針で足並みをそろえたい。
●日中韓連携を強めよ
 重要なのは国際社会の一致した行動だ。日本政府は国際協調を率先して追求してもらいたい。北朝鮮の出方を見つつ、段階的に対応する構えが大事だ。
 北朝鮮の問題を解決するにはやはり米国の存在が大きい。だが、イラクやイランへの対応に追われ、危機感をもって向き合ってこなかった面は否めない。
 ミサイルの脅威を肌で感ずるのは日本と韓国だ。緊張の高まりには中国も安閑としてはいられまい。なのにこの3カ国の協調が何とも心もとない。
 ミサイル発射と時を同じくして、韓国の海洋調査船が竹島周辺の、日本が主張する排他的経済水域(EEZ)に入った。日本の抗議は無視された。この問題では双方が突っ張り合い、感情的なもつれを増幅させるばかりだ。
 底流には、盧武鉉大統領の民族感情をあおる強硬姿勢とともに、小泉首相の靖国神社参拝も大きく響いている。靖国問題は、日中でも首脳の相互訪問をもう5年も閉ざしている。
 だが、平穏な環境をつくることこそが3カ国の利益が共通する最重要の課題ではないのか。日中韓の政治指導者は優先順位を間違ってきたとしか思えない。
 米国の関与を促すと同時に、北朝鮮の暴発を防ぎ、危機の水準を下げるために3カ国の協調を早急に立て直すべきだ。

徹底的に朝鮮半島の肩を持ってきた朝日新聞とは思えない厳しい口調で北朝鮮の蛮行を責めたと思ったら、最後のほうではやはり靖国問題を持ってきて見事に締める。勝谷誠彦氏ならずとも唸らざるを得ない、見事な「築地をどり」の所作である。7月6日のエントリ2本、北朝鮮の代理人・吉田康彦センセイの見解分析はよく読んでね。
アサヒの社説子が言う
>平穏な環境をつくること
とは、首相が靖国神社の参拝をやめることなのである。そんな短絡的なことでは、ますます日本は特亜三国になめられ続けるのだ。「遺憾のイ」しか言わないが、目は怒っていることを見せ付けてやらねばならない。
…それにしても、昨日の夜に朝鮮中央テレビのスタジオと結んで中継をやらかしたのが、NHKとTBSだったのには正直爆笑した。ちょうどこのとき日本のマスコミの一部が北朝鮮に招待されていたわけだが、北朝鮮に「信用されている」ふたつの放送局が、見事に選ばれたわけだ。

↑TBSは「リンカーン」くらいしか見ない
別窓 | 東アジア問題 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

増田都子「もと」教諭、フジテレビデビュー?

4-62.jpg

プロ市民の典型、増田都子「もと」教諭は、いまだ精力的に活動なさってらっしゃるご様子。
増田都子教諭のフジテレビ株主総会デビュー!?
こんばんは。犯罪都教委&3悪都議と、断固、闘う増田です!
 本日、私は、反リストラ産経労組委員長の松沢弘さんに誘われて、お台場のホテルであったフジテレビの株主総会に出て発言してきました。松沢さんは、ごく、真っ当なジャーナリストであったが為に、御用組合でない組合を産経に作りました。
それが理由で解雇され(不当労働行為の見本です!)、1審は完全勝訴だったのに、高裁は一度も審理せずに逆転完全敗訴、最高裁上告棄却、という人ですが、メゲズ、闘っていらっしゃいます。
 さて、生まれて初めて株主総会、というものに出て、とっても面白かった!です。松沢さんを中心に仲間達(私も一員に加わって)が、鋭く日枝会長を追及します。「ホリエンモンとの345億円の損失は会長を初めとする役員が弁償すべきだ」「産経の松沢委員長解雇に対して指導せよ」etc.
 これに対して日枝会長は、自分は絶対に答えず、全て他の役員に答えさせ、答えはもちろん、官僚答弁。
 「女性は手を挙げれば発言指名されやすいよ(何しろ女性の数は少ないから)」と言われていましたが、やっぱり、日枝議長が指名してくれました。「はい、そこの青い服の女性」・・・鮮やかな青のワンピースを着ていっていたのでした! 私は、松沢さんの文書質問にあった「産経赤字問題」「扶桑社教科書問題」への答えがいい加減だったので、「明快に回答して欲しい」として以下のように質問しました。
 「増田と申します。2点質問します。私は、千代田区立九段中学校の社会科教員でしたが当社が筆頭株主の産経新聞による、都議会の3人の右翼都議と結びついた偏向教育という誹謗中傷キャンペーンで、ひどい報道被害を受けた者です。こういう右翼偏向新聞と定評のためだと思いますが、産経新聞は社会的信用がなく、赤字経営が続いていると聞いています。当社は筆頭株主として、産経新聞の赤字経営をきちんと認識しているかどうか、明快な回答を求めます。先ほどの回答では、『通常の会社と会社の関係である』というような曖昧な言い方をされましたが納得できません。
 二点目は、当社の子会社の扶桑社の歴史教科書についてです。小泉首相が去年の8・15談話で『侵略と植民地支配』を内外に謝罪したように、日本の侵略と植民地支配は歴史的常識、国際的常識です。それなのに扶桑社教科書は、戦時中の政府と同じく『自衛の戦争』とか『アジア解放の戦争』とか歴史の偽造をしており、真っ当な社会科教員は、21世紀に生きる子ども達に、とても、こんな教科書は使わせられません。ですから、採択率は、とても低く、扶桑社の教科書発行は赤字になっているはずです。韓国・中国を初め国際的にも批判され、国益を損なうような教科書発行からは撤退するよう、親会社として指導すべきではないでしょうか。」

 日枝会長ではない役員の官僚答弁は「産経新聞は黒字経営です」(ウッソー!? フジテレビが、持ち出し支援をしているはず・・・)「えー、出版のことは、本総会とは無関係です」(親会社は子会社の経営に責任があるでしょ?)
 その他、フジテレビのデマ報道で、会社が潰れ一家崩壊、実兄が自殺という悲惨を舐めた方の質問や、女性の方からの「亡くなった役員の石川六郎さんに慰労金が支払われたが、功労に対しては役員の時に賞与が渡されているのだから、亡くなった役員への慰労金は廃止すべき」という意見など出ましたが、動員された社員株主が「もう2時間も過ぎたから、ここらで採決して終わらせて欲しい」なんていう緊急動議が出て、直ぐ、同じく社員株主達の『盛大なる拍手』で採択され、アトは一気に社員株主達の『盛大なる拍手』で全ての議題が採択され、オシマイ。
 ということで、私の株主総会デビュー!? は終わりました。でも、あとで、「あなたの言うとおりですよ。情けない答弁だ」と声を掛けてくださるオジサマが二人いらっしゃいました。お一人の方に「そうだ、連絡先を」と思って「名刺をいただけますか」と言いましたら「・・・イヤ、業界の者なんで」と逃げられてしまいました。
 総会が終わって、自己紹介しながら皆さんとご一緒に昼食をとって交流。2時に、明日都庁でまくビラ印刷のために四谷に向かって、私一人、先にお台場駅へ。新橋駅に着くはずが、終点は豊洲駅だった!? やっぱ、方向音痴!? ここからまた新橋に出たらよけい時間がかかりそう、と思って、駅員さんに聞いたら「直ぐ有楽町線の駅があるから、永田町で南北線に乗り換えるのがベター」と聞き、けっこう早く四谷に着きました!
 さぁ、明日も頑張りますわ!

このネタは右翼討伐委員会から拝借いたしました。釣りとかネタかと思ってたら、本気で増田都子を支援しているイタい人でした。んでもって、上記のエントリは増田都子センセイから抗議が来たらしく削除、ということになってるんだが、いまだにリンクが生きてるんだよね。エントリ一覧からは消えてるが。いったい何のために。まぁ、株主でもないのに総会に出て発言したのがバレたら少しだけ立場弱くなるとかかね。あんたが国会にもぐりこんでなんかしゃべっても驚かんから、大丈夫。せいぜい奇矯な行動と発言で、僕を愉しませてくれ。無用にポップな文体の増田センセ。右翼討伐人くんもね。
とにかくこの手のプロ市民の皆さんに我慢がならないのは、自分たちの言説が絶対真理であるという立ち位置から発言するとこだわな。ハンタイするものは右翼、軍国主義者で自分たちは平和主義者の市民勢力と。どうしても好きになれない理由が、そこなのよ。
あ。一億円ポマードこと橋本龍太郎元首相がお亡くなりになられた。毀誉褒貶さまざまな政治家であったことだなぁ(詠嘆)。若くして当選、入閣そして首相にまで上り詰めたと。媚中派と呼ばれ、晩節を汚してしまったことが心残りだろう。「余は如何にして媚中派となりし乎」なんて自叙伝を出したらよかったのにね。まぁ、死んだ人はホトケ、悪しざまにいうのはやめようではないか。

↑(-∧-;) ナムナム
別窓 | 特定市民たち | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。