市川電蔵事務所

ヘンだと思ったらちゃんと抗議する、そんなアタリマエのことができるようになろうと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ようこそ日本へ。

yokoso.jpg

画像はらくあきありす様より拝借いたしました。リンク先とは、サーバが同じという以外まったく交流はありません(笑)のであしからず。
日本国内のサヨクの皆様、ノ・ムヒョン大統領閣下のありがたい談話です。特にそこの増田都子、一字一句聞き漏らさず拝聴するように。
<韓日関係に対する盧武鉉大統領の特別談話全文>
【ソウル25日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は25日、韓日関係に対する特別談話文を発表した。以下はその全文。
「尊敬する国民のみなさん。独島はわれわれの領土です。ただわれわれの領土というだけでなく、特別な歴史的意味を持つわれわれの領土です。
 独島は日本の朝鮮半島侵奪過程で最も先に併呑(へいどん)された歴史の地です。日本が日露戦争中に戦争遂行を目的に編入し占領した領土です。 日露戦争は帝国主義日本が韓国に対する支配権を確保するために起こした朝鮮半島侵略戦争です。
 日本は日露戦争を口実に韓国に軍隊を上陸させ、朝鮮半島を占領しました。軍隊を動員し、宮廷を包囲し、皇室と政府を脅迫し、韓日議定書を強制的に締結し、土地と韓国人を思うままに徴発し、軍事施設を設置しました。わが国土で一方的に軍政を実施し、後には財政権と外交権すらはく奪し、われわれの主権を蹂躙(じゅうりん)しました。
日本はこうした中で独島を自国領土に編入し、防塁と電線を架設し、戦争に利用したのです。そして朝鮮半島に対する軍事的占領状態を継続しながら、国権をはく奪し植民地支配権を確保しました。
いま日本が独島に対する権利を主張するのは、帝国主義侵略戦争による占領地の権利、ひいては過去の植民地領土権を主張するものです。これは韓国の完全な解放と独立を否定する行為です。また過去に日本が起こした侵略戦争と虐殺、40年間にわたる収奪と拷問、投獄、強制徴用、はなはだしくは慰安婦まで動員しその犯罪の歴史に対する正当性を主張する行為です。われわれは決してこれを認めることはできません。
 わが国民にとって、独島は完全な主権回復の象徴です。靖国神社参拝、歴史教科書問題、あわせて歴史に対する日本の認識、そして未来の韓日関係と東アジアの平和に対する日本の意思を見極める試金石です。
 日本が誤った歴史を美化し、それに基づいて権利を主張する限り、韓日間の友好関係は決して成立しません。日本がこれらの問題に執着する限り、われわれは韓日間の未来と東アジアの平和に関する日本のどのような修辞も信じることができません。どのような経済的な利害関係も、文化的交流も、この壁を溶かすことはできないでしょう。
 韓日間にはまた排他的経済水域の境界が画定できずにいます。これは日本が独島を自国領土と主張し、その上で独島基点にこだわっているためです。
 東海海底地名問題は、排他的経済水域問題と関連しています。排他的水域の境界が合意されていない中で、日本がわが海域の海底地名を不当に先占しており、これを正そうとすることはわれわれの当然な権利です。
 したがって、日本が東海海底地名問題に対する不当な主張を放棄しない限り、排他的経済水域に関する問題も先延ばしできない問題になり、結局独島問題もこれ以上静かな対応で管理できない問題になりました。
 独島を紛争地域化しようとする日本の意図を懸念する見解もなくはないですが、われわれにとって独島は単純に小さな島に対する領有権の問題ではなく、日本との関係において誤った歴史の清算と完全な主権確立を象徴する問題です。公開的に堂々と対処していくべきです。
 尊敬する国民のみなさん。
 いま政府は独島問題に対する対応方針を全面再検討します。独島問題を日本の歴史教科書わい曲、靖国神社参拝身問題と合わせ韓日両国の過去史清算と歴史認識、自主独立の歴史と主権守護の次元から、正面から対応します。
 物理的挑発には強力かつ断固として対応します。世界の世論と日本の国民に、日本政府の不当な仕打ちを絶えず告発していきます。日本政府が誤りを正すときまで、国家的力量と外交的資源をすべて動員し、持続的に努力していきます。
 そのほかにも必要なことはすべてやります。どれだけ費用と犠牲が伴っても、決してあきらめたり妥協できる問題ではないためです。
 私はわれわれの歴史を冒とくし、韓国民の自尊心を傷つける日本政府の一連の行為が、日本国民の普遍的な認識に基づいたものではないと期待を持っています。韓日間の友好関係、ひいては東アジアの平和を脅かす行為が、決して正しい行為でも日本にとって得になることでもないという事実を日本の国民もよく知っているためです。われわれが感情的対応を自制し、冷静に対応すべき理由もここにあります。
 日本の国民と指導者に求めます。
 われわれはこれ以上、新たな謝罪を要求しません。すでに行った謝罪に合った行動を要求するだけです。誤った歴史を美化したり正当化する行為で韓国の主権と国民的自尊心を侮辱する行為を中止しろというものです。韓国に対する特別な待遇を要求するのではなく、国際社会の普遍的価値と基準に合わせた行動を要求するものです。歴史の真実と人類社会の良心の前に、正直で謙虚になることを望むものです。
 日本が隣国に対し、ひいては国際社会でこの基準で行動するとき、はじめて日本は経済の大きさに見合った成熟した国、国際社会で主導的役割ができる国になるでしょう。
 国民のみなさん。
 われわれは植民地支配のつらい歴史にもかかわらず、日本と善隣友好の歴史を新たに描くために不断の努力を行いました。両国は民主主義と市場経済というこ共通の志向の中で、互恵と平等、平和と繁栄という目標に向かい進展してきており、大きな関係発展を成し遂げました。
 いまや両国の共通の志向と目標を恒久的に続けていくためにさらに努力すべきです。両国関係を越え、北東アジアの平和と反映、ひいては世界の平和と反映にともに力を合わせていくべきです。そのためには過去の正しい認識と清算、主権の相互尊重という信頼が重要です。
 日本は帝国主義侵略史の暗い郷愁から果敢に抜け出し立ち上がるべきです。21世紀の北東アジア平和と繁栄、世界平和に向けた日本の決断を期待します。 2006年4月25日」

( ゚д゚)ポカーン
我田引水という言葉を演説にするとこうなる。
>朝鮮半島侵略戦争
初めて聞く歴史用語だが。この用語からは、日帝の兵士と勇ましく戦う朝鮮の兵士の絵が浮かぶが、そんな事実無いし。歴史の美化、というキーワードで日本を論難するのが特アの国々の得意技だが、歴史の美化に関しては特アのほうが堂に入ってるわけだが。上記のような韓国の「植民地支配への反抗妄想」とか北朝鮮の「金日成は抗日英雄伝説」、中国共産党政府の「日中戦争は中国共産党が主役だもんね」などなど。ウソをつき続ければ真実になるという見本中の見本。
ノ・ムヒョン大統領のこの談話に暗澹たる気持ちになってしまうような変わり者の日本人はいないと思うが(増田都子除く)、ナショナリズムというものの一面を戯画化してグロテスクに歪曲して見せてくれる貴重な放送局だ、韓国って国は。
ナショナリズムと言えば、ワールドベースボールクラシックからサッカーワールドカップに軸足が移ってきたようだ。スポーツによって「健全なナショナリズム」が醸成される時期だ。人気のSMAPも「ようこそ日本へ。」と歌っているが、ちょっとつくり過ぎの感じもある。でも、ワールドベースボールクラシックのあと、こないだの竹島問題。普通の日本人が「日本を考える」のが普通になってきたことが、僕は嬉しい。

↑増田都子ファンのヒトは(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 愛国 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

波濤の日本海

sokuryou.jpg

テレビ・新聞ももう竹島の海洋調査問題をスルーできなくなってる。領土紛争になる可能性大なのだ。
竹島問題というのは、つい最近まで誰も知らなかったといってよい。ってか、知らされなかった。かく言う僕でさえ、竹島問題なるHPで事実関係を知るまでは、問題が存在することすら知らなかった。学校で使っていた地図帳には、竹島は日本に属すると記されていたからね。
問題がここまでこじれたのには、大きく分けて二つの原因があると思う。
ひとつには、過去の自民党政府の「問題先送り体質」。
韓国はいわゆる李承晩ラインによって一方的に竹島の領有を宣言したわけだが、この件に関する話し合い(国際司法法廷への付託など)に一切応じてこなかった。日本政府も腫れ物に触るかのような対応に終始していた。先送り体質が韓国に不法占拠の事実を隠蔽する時間をたっぷり与えてしまったわけだ。
実際ノ・ムヒョン大統領も「竹島は日帝の植民地支配の嚆矢として略奪された、韓国の固有の領土だ」と声高に叫んでいる。上記のHPなどから古文書をあたれば、そうした事実がどこにも無いことはわかる筈だ。百歩譲って大東亜戦争後に周辺海域の島嶼の一部の領土の行政権を放棄させられたとはいえ、その後のサンフランシスコ講和条約で韓国領土に竹島は含まれていないと。
もうひとつは、ノ・ムヒョン政権の、「意地でも反日」。面子を重んじることにかけては支那さまにも負けない韓国だけに、「反日」「克日」「悔日」の看板はゼッタイに降ろせない。ここんとこ、ヤクザに似てる。「引いたら終わりなんだよこの商売」ってことですな。
mumurブログ様では早速各紙の社説を並べて論評してるが、今回は読売の社説に一票。国際司法裁判所に持ち込むのがもっともオトナの解決法だと思う。

↑国際司法裁判所へ行こう
別窓 | 東アジア問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

健全な関係

map_japan_sea.jpg

日本人は、国を愛すると口にしたとたんにものすごい軍国主義者になって朝鮮半島と支那大陸に侵攻し、殺戮と強姦と略奪を実行する国民であるらしい。よって、自らの国のことは卑下し、朝鮮半島と支那大陸に対してはひたすら平身低頭して未来永劫の謝罪と朝貢、謙譲の態度を取り続けなければいけないらしい。
バカこけ。
国を愛せよと国家制定の教科書で教え込み、徴兵制度がいまだ存在し、世界最大級の軍事費を消費しているヒトたちにゃ、死んでも言われたくないな。
政府、竹島周辺海域の調査準備 韓国は猛反発
 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺を含む排他的経済水域(EEZ)で海上保安庁が海洋調査を予定していることに韓国政府が強く反発している問題で、日本政府は19日、事態打開に向け、韓国側と折衝を継続した。20日朝にはソウルで潘基文(パン・ギムン)外交通商相が大島正太郎駐韓大使を呼び、韓国側の対応を伝える見通しだ。一方、海保の測量船2隻は19日、鳥取県の境港に入港し、付近で待機。韓国側の反応次第では20日にも調査を始める構えで、日韓関係が一段と悪化する可能性が出てきた。
 小泉首相は19日夜、「報告は聞いているが、国際法にのっとって対応したい」と述べた。韓国政府が強く反発していることについては「そんなに興奮しない方がいい。日本は冷静に対応する」と、韓国側の冷静な対応を求めた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 安倍官房長官は19日の記者会見で「国際法にのっとり、お互いに冷静に対応することが必要だ。科学的な調査であり、各国も行っていることと変わりはないと思っている」と述べた。国連海洋法条約上、他国への事前説明なく海洋調査ができるとの考えを示した。
 安倍氏は「日本側としてはなるべく円満な解決を図りたいと考え、韓国側とも接触している」とも語り、事態収拾に向け韓国側と協議していることを明らかにした。
 政府関係者によると、外務省の谷内正太郎事務次官が17日、羅鍾一(ラ・ジョンイル)駐日大使と都内で会談。調査を相互に事前連絡する事前通報制度の導入を呼びかけた。
 さらに日本側は、6月の国際会議で韓国側が海底の地形に韓国独自の名称の申請をしなければ、調査を延期するなどの提案も韓国側に打診した。
 しかし、これらの提案に対し、韓国側は「日本が計画を即刻撤回すれば交渉は可能だ」(潘外交通商相)との姿勢を崩しておらず、打開の糸口はみつかっていない。
 海保の調査対象海域は竹島の北方から若狭湾沖、能登半島の西方を結ぶ長方形のエリア。その一部では約30年前に測量が行われたが、戦後は測量が実施されていない海域もあるという。海保は最新のデータに基づく海図を製作するため、測量を行いたいとしている。

 6月21~23日にドイツで海底地形の名称に関する国際会議が予定されている。韓国側が海底地形に独自の名称をつける動きがあることから、それに対抗する形で日本としても新たな海図を作製する準備を進めてきた。
 一方、韓国国会は19日、「独島(竹島)近海の水路測量計画の即時中断」を求める決議を本会議出席241人(定数299)の満場一致で採択した。
 同決議は「日本政府による独島領有権主張の内容を高校歴史教科書に載せようとする企て」にも反対し、韓国政府に「日本の挑発を阻止する実質的で強力な対策」を促している。
 韓日議員連盟の文喜相(ムン・ヒサン)会長は19日、日本側会長の森喜朗・前首相あてに「状況はとても厳しい。日本に賢い対応を望む」との内容の書簡を送った。
 羅大使は19日、日本記者クラブでの会見で「日本がこれまで行ってきた一連の歴史歪曲(わいきょく)の延長線上にある」として、日本側に調査中止を求めた。日本は竹島の領有権を主張するための既成事実作りを狙っているとの指摘とみられ、日本側が調査を中止し、その上で「外交的に解決することが望ましい」と述べた。Asahi.com 2006年04月20日03時10分

韓国はこれまで竹島周辺の海域調査を何度も行ってきた。日本政府はそのたび抗議していたということだが、マスコミには載らなかった、よね。一度も聞いたこと無いもの。例の「竹島の日」の一件さえなければここまで話は盛り上がらなかったんじゃないか。上記の朝日新聞の記事を読んでさえ、「韓国、言うこと無茶苦茶」っていうのは感じられるもんね。
韓国がここまで感情的になっている原因は、むろんノ・ムヒョン大統領の対日強硬政策の堅持が招いた結果に他ならない。今や彼らは「吐いたツバを飲み込めない」状態。領土紛争になってしまえば、国際法上は竹島が日本領土であることは第三者(国)から見れば火を見るより明らか。実効支配して静かにしていればいいのに、騒がざるをえなくなっている。オウンゴール直前の状況だ。朝鮮日報日本語版に、以外にクールな分析も見える。
【海洋調査】対日強硬策は日本に通用するのか
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、与野党代表に面会した場で「独島(日本名:竹島)問題に対する‘静かな外交’路線を見直さなければならない」という主旨の発言をした。盧大統領は「(独島問題を扱ってきた静かな外交という)対応路線をずっと維持していくのかも決めなければならない時点に至ったようだ」と述べた。
◆静かな外交の代案とは?
 盧大統領の発言に外交官らは当惑した表情を見せている。独島問題を国際紛争化しようとする日本の意図に巻き込まれないようにしながら、韓国の断固たる態度を見示せる‘静かではない外交’という妙案はなかなか見出せないからだ。
 しかし盧大統領の言及に合わせて積極的な独島外交に転換しようとするさまざまなアイディアも出ている。まず立法推進中の北東アジア歴史財団を活用し、独島関連広報刊行物の出刊や独島関連国際会議の開催案などが出ている。国際社会を対象にした広報合戦も話が出ている。
 一部では国際司法裁判所を通じた解決についても備えるべきという主張もある。
◆日本に通用する?
 盧大統領はこれまで独島問題では‘静かな外交’を行ってきたが、対日外交では常に強攻策をとってきた。18日の発言もそうした脈絡で理解できる。しかし日本もこれに負けずに逆攻勢をしてきたというのが最近の韓日関係だ。一部では盧大統領まで出て最高レベルの警告を送ったのに、日本が調査船を東京から出発させたことをあげて‘静かではない外交’の実効性を疑っている。
 去年初めから始まった盧大統領の相次ぐ強攻が日本に通用していないことに関連し、世宗研究所の陳昌洙(ジン・チャンス)研究委員は「日本の中でも韓国政府に対する不満がたまっており、こうした雰囲気が今回の事態を生んだ一因」と話す。
 国民大の李元徳(イ・ウォンドク)教授は「日本のどんな陰謀があるのか厳密に見極めなければならない。領土主権を守りたいなら、強い意志を示すことはかえって独島主権を損なうかもしれない」と語った。
イ・ハウォン記者

ケンカするときはケンカする。面白ければ互いに笑う。国と国だってそういう関係のほうが自然だろう。日ごろの友人関係において「オマエってバカじゃん」と正面きって言い合える関係のほうが、より強い友人関係であるのとおなじだ。


↑防衛省昇格を望む
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

Cat was dead/BLANKEY JET CITY

060409_2203~01.jpg

ブログの更新をしていなかった理由がこの子です。

猫が死んだ。
先週の金曜日に、子供が近所の公園で拾ってきた。オスの兄弟で生まれてすぐ捨てられたらしく、目も開いていない。手のひらで隠れてしまうくらい小さい。だいぶ衰弱しているようだ。
カミさんが猫ミルクを注射器で与え、少し元気になってきた。鳴き声も大きくなってきた。
昨日、小さいほうの鳴き声がひ弱になり、ミルクも飲まなくなった。
今朝、彼らのために明け渡した籐の籠のなか、小さいほうは動かなくなっていた。
BLANKEY JET CITYの「キャット・ワズ・デッド」が頭の中に流れた。
残ったもう片方も、急激に泣き声がか弱くなっている。
悲しい。
別窓 | 日々徒然 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

頭のなかにイメージが湧き出すとき

map.jpg

ちょっとオカルトなネタ。
「子供も投げ落とした」 女性突き飛ばし、41歳男を逮捕
 川崎市多摩区の小学3年、山川雄樹君(9)が転落死したマンションで女性清掃員(68)が暴行された事件で、41歳の男が1日午前6時ごろ、神奈川県警多摩署に出頭した。男は「新聞を見た。わたしがやりました」と話し、同署捜査本部では男を事情聴取、殺人未遂などの疑いで逮捕した。山川君の転落事件についても「子供を殺そうと思って投げ落とした」と供述している。
 逮捕されたのは、川崎市麻生区細山、今井健詞容疑者。
 この事件は3月29日午前に発生。マンション15階通路で男が女性清掃員を突き飛ばし、抱え上げようとしたが、女性に抵抗されたため、逃走した。今井容疑者は「子供を投げ落としたので、女性も落とさなければならないと思った」と供述しているという。
 31日には捜査本部が、マンションの防犯カメラに写っていた不審な男の映像を公開。黒っぽい服を着てメガネをかけた男が走っていく姿がテレビを通じて放送された。
 山川君は20日午後0時50分ごろ、マンションから投げ落とされて死亡。防犯カメラに山川君の後をつける男が写っていた。この男は、29日に写っていた男と服装や身体的な特徴などが酷似している。
 マンションに住む住民は1日午前、男が出頭したとの一報にほっとしながらも、まだ不安をぬぐい去れない様子。4階に住む会社員の男性(35)は「事件が報道された後は、子供たちを外に出せる状態ではなかったので、ひと安心です。でもまだ犯人だと聞くまでは心配です」と不安げに話す。
 また8階に住む主婦(42)は「出頭と聞いて安心したけれど、ここら辺は不審者情報がいろいろあるので、警察やマスコミがいなくなった後の恐怖感がある。これで終わったと思ってしまうのが怖いです」と語っていた。Sankei Web (04/01 18:33)

社会を震撼させた恐るべき殺人事件だ。僕はこの発生現場の前の道路、通称「多摩川沿線道路」をよく利用している。取引先に行くのに都合のいい道だからである。信号が少ないし、高速代もかからないから、週に一回は使用する道だ。
発生現場付近は、自然渋滞じみたのろのろ運転になる。この道を営業ルートにしている人はやはり僕だけではないらしく、トラックや商用車が多いんである。事件の3日前も、あのあたりでのろのろ運転だった。カーラジオを聴きながら前の車のナンバーをぼーっと眺めてるような状態。
突然、右後方のマンションのうほうから、少年と思われるものが落ちていくイメージが頭に流れ込んだ。頭の中に突然何らかのイメージがふっと湧く、ってことないですか?別にクスリが切れた副作用のフラッシュバックじゃなくてね。
僕はとても気味が悪くなった。振り返ると、高層マンションが屹立している。まさか本当に何か落ちたのか、などと思ったが、渋滞が動き出したため車を発進させる。
3日後にあの場所で本当に転落事件が起こったと聞いたときは、本当にいやな気分だった。
出頭・逮捕された容疑者は以前からあのマンション付近をうろつき、殺人のイメージを膨らませていたのだろう。そのイメージの残滓が僕の波長とシンクロしてしまったのではないかな。
マンションの最上階から人がまろび落ちるイメージは、いまだに頭から離れないんである。被害にあった少年に、心より黙祷。

↑オカルト嫌いじゃないければ
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

増田教諭がついに免職!ノ マンセー

722dd860b27c.jpg

mumurブログさまの薫陶を受け、拙ブログでも東京都の増田都子教諭の件を取り上げてまいりました。
旧サーバ(チャンネル北国)にアップした過去記事は以下をご参照のこと。
増田教諭、大はしゃぎする。(2005/11/07)
「だから何だ!」投稿者:加藤 琢磨 2005/10/30 4:12(2005/10/30)
人権侵害教師・増田都子を弾劾せよ(2005/09/24)

増田教諭についてまとめてみます。
1.徹底した反日・反米教育を行い、返す刀で親韓・親中発言を行う。
2.その方向性に疑問を挟む生徒・保護者に対して、執拗な人権侵害を行う。
3.自分の思想に反する(とする)都教育委員会の決定や指導には一切従わない。
4.とにかく自分は正しく、自分へ論駁する者は決して許さない。
『足立16中 人権侵害事件』の真実を語るホームページに詳しい内容がありますのでご参考までに。
この国のすばらしいところは、こういう「教師」が「公務員」として給料をもらえるということだ。増田教諭の事例を民間企業に置き換えてみよう。教諭という立場を、会社では係長クラス(非管理職では職位が一番上ということで)に置き換えてみる。
「営業部長は販売予算を何とかしてクリアしろと言っていますが、私は無理やり売上を作るのはビジネスの常識に反すると思うので、私のチームの人たちは無理に売らなくていいです」
「でも部長に怒られるし、歩合給に影響します」
「歩合給というのがそもそも間違っています。売上に関係なく、給与は支払われるべきです。それが当然です」
「僕は今月の売上は普通にやっても110%達成しますが」
「売ってはいけません。出荷を止めなさい」
「そんなことはできません、顧客の信頼を失います」
「そのような顧客の信頼は失っても構いません」
~係長はこの一件で責任を問われ、営業部から地方の工場へ左遷されました~
「営業の一線で活躍していた私がこんな閑職に追いやられるのは納得できない、辞令を拒否します」
「では、当社にはあなたは不要ですので退職してください」
♪チャンチャン♪
つまり、民間企業ではありえないシチュエーションです。まぁ何から何まで民間と比較するのはたしかにおかしいのだが、それ以上におかしいのがこの増田教諭なのだ。
いやしくも教壇に立ち、青少年を教導する立場にある者、それも公務員という職にある者が、公益に反することを述べ、行動していいものか。民間と比べるのはおかしいかもしれないがあえて言う。組織の方向性に従えない者は、その組織に属することを許されない。日本の首相よりも韓国の大統領にラブコールを送りたければ、公務員の職を辞し、韓国国籍を取得すればよかろう。
韓国が迷惑するか。
ご参考リンク
イマジン→増田教諭本人とその支援者様の掲示板。ムロン(批判的な)書き込み不可。ジョン・レノンも自分の歌をこんなところに使われて迷惑だろうな。
パワー・トゥ・ザ・ピープル→通称「パワピ」。同じく支援者様の掲示板。「増田の部屋」というおぞましいスペースがあり、なかなか香ばしい。

↑朝鮮半島に関わるなとロシア人も言ってる
別窓 | 特定市民たち | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

中原の覇者

fu_chintao.jpg

↑そういや朝日新聞って、「胡錦濤」に「フー・チンタオ」って読みがなつけるよな。
靖国参拝「やめれば首脳会談」 胡主席、訪中団に
 【北京=佐々木美恵】日中友好議員連盟など日中友好7団体の代表団(団長・橋本龍太郎元首相)は31日午後、北京市内の人民大会堂で、胡錦濤国家主席と会談した。胡主席が中国国内で日本の政治家と会談したのは昨年5月の与党訪中団以来。胡主席は小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「日本の指導者が靖国参拝を繰り返しており、これが日中関係を損なった原因だ。一般の人の参拝と指導者の参拝は別だ。政府の代表者が行くのは政府の政策をあらわしていると考える」と改めて批判した。そのうえで、「日本の指導者が『A級戦犯』をまつる靖国参拝をやめるのなら首脳会談を開く用意がいつでもある」と述べ、首相が参拝をやめれば首脳会談に応じる考えを示した。
 これに対し、橋本元首相は「今の話は率直に受け止め、日本への一つのメッセージとして受け止める」と応じた。
 この発言について唐家●国務委員は、会談後の代表団との夕食会で「これからの日本の指導者に対しても述べたものだ」と強調、「ポスト小泉」候補が首相就任後、靖国参拝に踏み切れば、首脳会談は行わないとの意向を示した。
 また、胡主席は「中国は発展途上国であり、過去も未来も覇権主義をとるつもりはない」と強調、「そもそも他国を武力で威圧する意思はない。中国がより前進できるよう力を貸してほしい」と述べた。7団体は「国交正常化以来、最悪の状態」(日中筋)といわれる日中関係を改善させる目的で、中国側の招請に応じて訪中した。会談には高村正彦元外相、野田毅元自治相らも同席した。
≪対立乗り越え 友好関係発展 小泉首相≫
 小泉純一郎首相は31日夜、中国の胡錦濤国家主席が日中友好7団体代表団に対し、首脳会談の条件として首相の靖国神社参拝中止を求めたことについて、「靖国参拝したから首脳会談に応じないというのは、いいとは思わない。どこの国でも一部の意見の違いや対立はある。それを乗り越えて友好関係を発展していく方がいい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
●=王へんに旋
【2006/04/01 東京朝刊から】(04/01 09:58)


中国共産党政府というところが、ある意味ものすごく外交上手であるという件。相手の言うことは決して受け入れない。自分のとこの都合のみを延々とまくし立て、それに従わないことがあたかも極悪であるかのように言う。
これに加えて、相手国内への工作もしっかり行っており、シンパは掃いて捨てるほどいる。必ず中国共産党政府の論調にあわせて援護射撃をするマスコミがいる。
結果的に日本国内世論は「中国共産党政府の言うことに間違いなし」となる。
日中友好七団体のセンセイ方が、「ひとつ俺らが行って、話しつけてくっから」くらいのイキオイで大陸に行ったんだろうけど、ただお説教喰らってるだけにしか見えん。ご高説ごもっとも、とオハナシを伺ってくるだけの、ガキの使い以下のレベルだ。このポマード頭のヘビースモーカーが一時日本の首相をしていたのだと思うと、情けなくて涙が出るわ。煙草はやめたのか、オヤジ。
だいたい、
>「ポスト小泉」候補が首相就任後、靖国参拝に踏み切れば、首脳会談は行わないとの意向を示した
ってのは何事かね。次期首相(自民党総裁)の人事に口を挟もうとしてるんだよね、露骨に。
「河野と福田と加藤あたりなら考えてやらんでもない」って言ってる訳だよね。
中国共産党政府は、支那歴代王朝の、現王朝なのだということが良くわかります。支那の歴代王朝は、異民族の征服王朝と、地方軍閥の勢力拡大の繰り返し。清朝滅亡後は中華民国が建国されたものの、地方軍閥の跋扈はまったく変わらなかった。日中戦争においては国民党と中国共産党は一時休戦したものの中国共産党は思想を持った軍閥に他ならず、最終的には国民党という軍閥を大陸から放逐して、中原の覇者となったのである。
中原に覇を唱えた王朝は何をしてきたか。周辺国への恫喝と勢力拡大、朝貢という形での服従命令である。チベットベトナム台湾北朝鮮東ウイグルインド…そして日本へ触手を伸ばしているのである。中華の王に跪けと要求しているのである。
千年以上の長きに渡り中華柵封体制とは一線を画してきた日本は、いまさらこれに取り入れられることを良しとしてならない。というか、隣国の都合のいい人物でなければ首脳会談を行わないなどと言う論理は、世界のどこに行っても通用しないのだ。会談したくないのならご勝手に、というだけの話だ。

↑コーエーの三国志好きな人は
別窓 | 日々徒然 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

櫻の樹の下には

hanami_01.jpg

お調子者の大きな画像を見てみたいならクリックしてくださいw

桜とは、なんとも不思議な花である。葉っぱが出る前に花が咲く逆縁の花であり、咲き始めてわずか2週間足らずで散ってしまう。また、日本の桜といった場合、ほとんどソメイヨシノを連想するが、日本中のソメイヨシノは元をたどれば一本の品種改良種からの「クローン」であることとか。そして交雑種であるがゆえに自力による繁殖ができず、樹木の寿命は60年程度ととか。
都内の桜の名所はやはり靖国神社か。九段の桜として、上野の山とともに都民に親しまれてきた。毎年、善男善女が集い、桜を愛でる。
桜の下には死体が埋まっていると語ったのは梶井基次郎だった。荒俣宏も大伝奇小説「帝都物語」で同じようなことを登場人物に語らせている。怨念を吸い取り、漂白するのが桜の役割なのだと。戊辰戦争で酸鼻を極める殺戮が行われた上野のお山に桜が多いこと、その美しさが希代のものであることもなんだかうなずける。
さて、あいにくと靖国には怨念がない。この結界の中の桜が美しいのは、訪れる人間たちの内なる怨念を吸い取ってくれているからだろう。夜桜の下に集う人々は、僕らも含め、皆善男善女の顔をしていた。そう、ハメをはずして全裸で踊るおっさんも。満開の桜の樹上、護国の英霊たちが、苦笑いをしてこのお調子者を眺めていたことだろう。
願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ
西行 辞世の句。

↑花見に行って全裸になった人はクリック
別窓 | 変なヤツとおかしなモノ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

北朝鮮でクーデター発生か

918_01.jpg

平壌で軍事クーデター、金総書記身柄確保か
[北京発]延安付近で受信した朝鮮中央放送によると、4月1日未明、平壌において軍事クーデターが発生、軍部が市内を完全制圧した模様。クーデターの実行者は不明だが、朝鮮中央放送は「軍人」であると伝えている。
朝鮮中央放送は、金総書記がその身柄をクーデターの実行者により拘束されているとも伝えた。安否は不明だが、専用列車が平壌駅に入線したとの偵察衛星情報もあり、中国・ロシアへの国外退去か、第三国への亡命もあるのではないかとの見方もある。(2006年4月1日12時48分)

ついにこの日がやってきた。いまだ情報は錯綜しているが、
1.軍部によるクーデター
2.金総書記の国外退去
3.中露による国境付近への兵力増派
4.韓国大統領の虚脱感
などが事実として報じられているようだ。
特に韓国内では「南北統一はわれらの悲願」「同胞を暖かく迎え入れよう」「金総書記を次期大統領に」「竹島は韓国領だ」「日本は謝罪せよ」「韓国の野球は実質世界一」などのプラカードを抱えた民衆が青瓦台へ殺到し、一時大笑いになるという場面もあったそうだ。

↑今日は何の日
別窓 | 日々徒然 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 市川電蔵事務所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。